つまらない人生を価値ある人生に変える方法!

af9970010631o

つまらない人生を価値ある人生に変える方法!

こんにちは、心理カウンセラーの今泉智樹です。

カウンセリングでいろんな人の話を聞いていくと、「人生がつまらない。」そう感じている人が意外と多いことに気づきます。

突然ですが、今あなたの人生はどんな人生ですか?

価値ある人生だと感じていますか?

それとも、つまらない人生だと感じていますか?

 

つまらない人生と充実した価値ある人生の違いとは?

 

偉そうに書いていますが、僕はサラリーマン時代、本当に毎日がつまらなかった。

なんでこんなことばっかりしなければならないのか?

もう嫌で嫌で。

何かいい仕事はないだろうか?

もっと、自分の力を活かせる楽しい仕事はないだろうか?

そして、ついに18年勤務した会社を辞めることを決断したんです。

 

 

退職することを上司に伝えてから、実際に辞めるまでには半年ほど時間がありました。

その間は普通に会社に行って、普通に仕事をしていました。

もちろん、やることは何も変わりません。

でも、辞めると決める前と後では、僕の感情に大きな違いがあったのです。

 

不思議ですね。僕は辞める前と全く同じ仕事をしているのです。

でも、辞めると決めて以降は、仕事が全然辛くないのです。

逆に、もう最後なんだ。。そう思うと、どんなことでもやってみたくなる。

 

つまらない人生に絶望した青年とおじいさんのお話

 

突然ですが、何年か前の話ですが、テレビで「世にも奇妙な話」という番組を見ました。

大学生の男の子とおじいさんが入れ替わるという内容のお話しでした。

就職活動がうまくいかず、イライラする大学生

家族にもあたり、彼女とも喧嘩

もう人生に絶望し、飛び降り自殺を図ろうとします。

 

そこに、大金持ちのおじいさんが現れ、そして、彼を自宅へ招き入れる。

そのおじいさんは、事業に成功した大金持ち。

お金はありあまるほど持っている。

そのおじいさんが人生に絶望したその大学生に、

「自分の財産と君の未来とどちらが価値があると思うか?」

そう質問します。
すると大学生は、「そんなの決まってるじゃん!あなたの財産ですよ。」

 

そして、その財産と未来を交換することに…

つまり、おじいさんと大学生が入れ替わる。

 

入れ替わった瞬間おじいさんは、すべてに喜びを感じます。

お母さんが作るおいしいごはん.

昨日フラれた彼女

そして、ビル清掃のアルバイト

思うように動く身体を手に入れたおじいさんは、そのすべてに感謝し1か月間を過ごします。

入れ替わる前の大学生は、ごはんが出てきて当たり前。

うまくいかない人生に絶望し、家族に当たり散らしていたのに、笑顔でみんなと一緒に食べる食事うれしくて「美味しいおいしい」と、喜んで食べるのです。

昨日ふられた彼女に、笑顔で話しかけ、これまで当たり前に通っていた大学に通う自分を満喫します。

嫌嫌やっていたアルバイトも、自由に動く体が嬉しくて、必死で仕事に取り組みます。

 

おじいさんと大学生が入れ替わっているという事情を知らない彼の周りの人たちは、突然、彼が最近明るくなったと喜んでいる。

すべてに感謝し、毎日を送る彼にはどんどんいいことが起こります。

あれだけ決まらなかった就職も決まり彼女にプロポーズも…

 

一方、おじいさんになった大学生はお金は手に入れたものの、どんなにお金を使っても思うように動かない身体と孤独な毎日

そんな日々にまた絶望する。。。

最後は、大学生になったおじいさんがこんな取引はもともと不公平だ釣り合うはずがない。

といって、元に戻してくれる。そんなお話でした。

 

あなたは自分の人生にどのくらいの価値を感じていますか?

 

いかがでしょうか?

この学生とおじいさんの話。

入れ替わる前の大学生は、家族がいるのが当たり前。彼女がいるのが当たり前。アルバイトができて当たり前。

すべてを当たり前だと思い、そこに一つも喜びを感じることができないで生きていました。

そこにあって当たり前。

当たり前だからそこにはよろこびもありません。もちろん感謝もできません。

 

だから、ただただ、つまらない人生だと、、、

 

では、ちょっとここでテストをしてみましょう。

 

あなたは思うように動く身体にどのくらいの価値を感じていますか?

ちょっとイメージしてください。

 

あなたは歳を取って、もう思うように体が動かなくなりました。死が目前に迫っている。

そんな自分が病院のベッドで寝ていると魔法使いが現れます。

そして、今のあなたの歳まで戻してやろう。と言うんです。

今これを読んでいるあなたが何歳かはわかりませんが、そのあなたの歳まで戻すと言ってくれるのです。

 

ただしお金が必要です。

ちょっと考えてみてください。

あなたならいくらまでなら払いますか?

※あなたはその時大金持ちだと仮定してください。

10567086_m

 

さあ、いくら??

チッ

チッ

チッ

チッ

チ――――ン

 

さあいくらでしょうか?

 

 

僕が昔この質問をされた時、それこそ、何億払ってでも戻してもらいたい。

そう思いました。

あなたはいくらでしょうか?

もし、あなたが僕と同じように「何億でも払う」と思ったとしたら。。。

今、この瞬間

あなたはその何億かを払ってこの歳まで戻ってきた。

そう考えてみてください。

あなたは今、あの死にそうだった時から、今ここへ、何億円か払って戻ってきたんです。

それだけ価値がある今日を今あなたは手に入れた。

 

さあ、あなたは今日何をしますか?

昨日と同じ生き方ですか?

 

僕は今、幸い思うように動く身体を持っています。

何億円も払わなくても、今それを手にしているんです。

でも、それがあって当たり前、ついついそう思って何気なく毎日を送っている。

 

つまらない人生を価値ある人生に変える方法!まとめ

 

僕らの今日は、本当に価値がある一日なんです。

昨日亡くなった人が、何としてでも生きたい。そう思った今日を僕らは生きている。

 

僕は会社を辞めると決めた後、それまであんなにつまらなかった仕事が、全然んつらくなく、充実した日々に変化しました。

同じことをやっているのに、感じる感情が全く違うものになったのです。

要は、今、人生がつまらないか充実しているか、それは、目の前に起こっている現実が決めているわけではなく、すべて自分の心が決めているということなのです。

 

僕らは常に足りないものがたくさんあります。

どんなにいろいろ手に入れたとしても、もっとほしい。もっとほしい。。とさらに足りないものが見えてくる。

そして、すごく欲しかったものでも、一度手に入れてしまうと、今度はそれがあって当たり前と喜びを感じることができなくなってしまう。

 

足りないものは無限にあります。

でも、今の自分にあるものも無限にある。

 

もし、今、これを読んでいただいているあなたが、自分の人生はつまらない。そう感じているのであれば、ちょっと自分を振り返ってみてください。

ひょっとすると、無いものにばかり目を向けていませんか?

 

その視点をちょっと変えて、今自分にあるものに目を向けてみる。

それができた時、必ずつまらないと思っていた人生が、素晴らしい人生であることに気づくはずです。

 

いつ終わるかわからない人生。

精一杯生きてみませんか??

 

それでは、今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
今日もあなたのまわりが笑顔でいっぱいになりますように。。。

この記事を書いた心理カウンセラー
心理カウンセラー 今泉智樹 ヒプノセラピー(催眠療法)を専門に対面セッションだけでなく、スカイプ・携帯電話を使ったセッションで全世界にクライアントを持つ。著書「カウンセリングの技術」はカウンセラー以外の人にも心の本として大人気。潜在意識の声を引き出すカウンセリングはクライアントの悩みを解消してくれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA