思うようにいかない人生はたった一語で変えられる!

この記事を書いている人 - WRITER -
心理カウンセラー 今泉智樹 ヒプノセラピー(催眠療法)を専門に対面セッションだけでなく、スカイプ・携帯電話を使ったセッションで全世界にクライアントを持つ。著書「カウンセリングの技術」はカウンセラー以外の人にも心の本として大人気。潜在意識の声を引き出すカウンセリングはクライアントの悩みを解消してくれます。
詳しいプロフィールはこちら

●思うようにいかない人生はたった一語で変えられる!

こんにちは、心理カウンセラーの今泉智樹です。

当たり前の話ですが、心理カウンセリングを受けていただくクライアントさんはみんな悩みを抱えておられます。

もちろん悩みの内容は人それぞれなのですが、よくよく見ると、実は悩みの原因はみんな同じなんです。

人が悩む理由。それは、、

「思い通りか、思い通りでないか」

ただこれだけ、、

 

思うようにいかない人生とは?

 

人が悩むとき、そこには必ず思いがあるんです。

本当はこうしたい。こうなりたい…

そんな思い、つまり理想の人生という設計図を持っている。

そして、その設計図どおりに生きているか、あるいは、その設計図より今の状態が良ければ当然ハッピーです。

でも、設計図通りに行かないこともたくさんある。

 

この設計図どおりに行かない現実は自分にとっての痛みとなります。

くそ~本当は○○したいのに…

 

思うようにいかないことが起こった時の3つの行動パターンとは?

 

その痛みが起こった時、僕たち人間の行動には3つのパターンがあるんです。

一つは「無視&非難」

 

痛みがあるのはわかっているのに自分はそんなに悪くない!

そうやって無視したり、出来事を非難したり、他人を非難したり、自分を非難する。

 

なんでこんなに景気が悪くなるんだ!

あんな言い方しないでいいのに。

なぜ、できないんだろう…

 

思うようにいかないことが起こった時の行動no.2「設計図を変えちゃう」

 

理想の設計図があるのに,,

理想と現実のギャップがこんなにあって、こんなに苦しいなら設計図を書き換えちゃおう!

と理想のステージを引き下げてしまう。

まあでもこれって根本解決にはなりませんね。

 

思うようにいかないことが起こった時の行動no.3「今の状態を変える」

 

痛みや問題が起きた時,

「どうすれば、その問題を解決できるか」それをしっかり考えて行動するんです。

そこにはたくさんの学びがあり成長がある。

僕はいつも3つのパターンで言うと1番を選択していました。

 

僕の体験談になりますが、、、

僕は、昔、銀行に入ったころいつも「楽したい」と思っていました。

何かを頼まれたら、瞬間、断る理由を探していました。

いろいろ探しても断る理由が見つからない時、いやいやそれを引き受ける。

『なんで俺に言うんだよ』

パソコンを打てるようになったら、仕事を頼まれるからパソコンは覚えない!

そんなことを考えていた時もありました。

「楽したい」「楽したい」「もっと楽したい」

そんなある日、

「楽したい」って言うけど、お前のそのパワーいつ使うんだ?

とある先輩に言われたんです。

あれ?

俺なんで「楽」したいんだろう?

何のために俺のパワーがあるんだろう?

いろいろ自問自答したんです。

俺、なぜ楽したいんだろう?

らくすることが楽しいのだろうか?

 

どんなに逃げても、楽しても何も変わらない。。

 

「俺には関係ない」

「環境が悪い」

「あいつが悪い」

そう言って、そんなつらい現実から逃げてとにかく「楽」したい。

でも、これじゃあ何にも変わらないんです。

だって、自分が持っている力をただ出し惜しみして、ひとつも動いていないんです。

 

プラモデルを作るのといっしょですね。

ちゃんと設計図があり、

1番から一つずつ組み立てていけば、いつかは完成するのに

設計図を見た途端、

「わーーめんどくさい!」

そんな思いが湧いてきて箱さえ開けない。

これじゃあプラモデルはできません。

 

思うようにいかないことの本当の意味とは?

 

痛みや問題が起こった時、(思うようにいかないことが起こった時)人は、その問題がいけないことだと考えます。

だから、そこから逃げ出したくなる。

でも、本当は違うんです。

痛みや問題とは本当はギフト(贈り物)なんです。

自分のステージを上げるために、自分に神様がプレゼントしてくれている。

 

自分に解決できない問題は絶対に起きない。そう言われています。

だから、それをどうやって解決していくか、その過程を楽しんでいけばいいんです。

悩みが悩みでなくなる瞬間です。

 

思うようにいかない人生はたった一語で変えられる!

 

「思うようにいかない現実が起こることはいけないことだ!」実は、その考え方があなたにとって一番の問題なのです。

問題が起こった時、これは私へのギフトだ。と問題がギフトに変わった時人生が変わるんです。

もしあなたが昔の僕と同じように「楽(らく)しよう」という考え方あなたを支配しているのであれば、たった一語「よ」「も」に変えてください。

「楽(らく)しよう」ではなく「楽(たの)しもう」

この考え方こそ、あなたの人生を大きく変えてくれるきっかけになるはずです。

あなたに解決できない問題は絶対に起きない。そう信じて

完成図に向かって今日も一歩をすすめましょう。

きっと何かが変わるから(^^)/

それでは、今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
今日も笑顔いっぱいの一日になりますように。。。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
心理カウンセラー 今泉智樹 ヒプノセラピー(催眠療法)を専門に対面セッションだけでなく、スカイプ・携帯電話を使ったセッションで全世界にクライアントを持つ。著書「カウンセリングの技術」はカウンセラー以外の人にも心の本として大人気。潜在意識の声を引き出すカウンセリングはクライアントの悩みを解消してくれます。
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© こころのまなびば , 2018 All Rights Reserved.