「自分が嫌い」を克服するための3ステップ!

この記事を書いている人 - WRITER -
心理カウンセラー 今泉智樹 ヒプノセラピー(催眠療法)を専門に対面セッションだけでなく、スカイプ・携帯電話を使ったセッションで全世界にクライアントを持つ。著書「カウンセリングの技術」はカウンセラー以外の人にも心の本として大人気。潜在意識の声を引き出すカウンセリングはクライアントの悩みを解消してくれます。
詳しいプロフィールはこちら

●「自分が嫌い」を克服するための3ステップ!

こんにちは、心理カウンセラー今泉智樹です。

僕はこれまで、カウンセリングやヒプノセラピーを通して、いろんな人とお話をして来ました。

悩んでいる人を見ていくと、共通して言える事があるのですが、

それは、悩んでいる人の多くが「自分を嫌い。」だということです。

なぜ私はこうなんだろう? どうして私は…

そうやって、どんどん自分を嫌いになっていく。

でも、残念ながらどんなに自分を嫌いになっても、その嫌いな自分から離れることはできません。

いつも一緒にいなければならない。。

じゃあ、自分を嫌いだと思った時、どうすればいいのでしょうか?

 

自分が嫌いな人に共通するパターンとは?

 

僕のところに相談に来る方は、やっぱりみなさん何か悩んでおられます。

悩んでいるということは、目の前に思うようにいかない現実がある。

そして、悩んでいる方のお話を聞いていると、

やっぱり、その困った現実をどうしようか?

どうやったらその現実を変えることができるだろうか?と、いろいろ考えておられます。

頭で考えるのが悪いことではないのですが、そればっかりだと、自分の本質からどんどんずれて行く。

 

 

「こうした方が良い。」

「こうすべきだ。」

良いか悪いか? 正しいか間違っているか?

そんな判断を繰り返し、本当はそんなことしたくないのに「やらなければならない。」

そうやって自分の本質を押さえ込み、自分を嫌いになっていくんです。

 

「自分が嫌い」を克服するための3ステップ!

 

自分の本質を抑え込む。これを続けていくとやっぱり疲れます。

なぜなら、良いか悪いか?正しいか間違っているか?の根底には「不安」が潜んでいるんです。

その不安のエネルギーを燃料にして進んでいくと、結果ばかりが気になります。

結果を追い求めるからこそ、結果が出ないとまた苦しくなる。

 

思うようにいかない現実を見て、それに対処することで、さらに不安が広がっていく。

不安のエネルギーを燃料に進んでいっても、結果はいい方向には向いていかないのです。

では、そんな時、どうすればいいのでしょうか?

実は、この自分を嫌いを克服するためには、三つのステップがあるんです。

 

自分が嫌いを克服するためのファーストステップ

 

今、あなたはこのブログを読んでいます。

ということは、「自分が嫌い」を克服したいと思っている。

まずは、そのことを理解してください。

そんなのわかっていると思うかもしれませんが、意外と自分の事は自分では見えません。

もう一度言いますが、あなたは、自分が嫌いを克服したいと思っている。

つまり、自分を好きになりたい。そう思っているということです。

これまで、思うようにいかない現実がたくさんあなたを襲ってきたことでしょう。

いっぱいいっぱい怒られてきたのかもしれません。

「お前はダメだ!」そう言われ続けてきたのかもしれない。

そして、実際、こんな自分が嫌で嫌でたまらない。

でも、あなたは今、そんな自分をそこから救い出そうとしているんです。

 

 

そんな自分をどう思いますか?

こんな自分を救い出そうと必死で頑張っている自分。

すごくないですか?

素晴らしくないですか?

そう、あなたは、今、自分を救い出そうと必死で必死で頑張っているんです。

まずは、そんな自分に気づいてください。

そして、そんな自分にOKを出してください。

 

確かに、今の自分にはダメなところもたくさんあるかもしれない。

変わらないといけない。そう言われることもあるかもしれない。

そんな自分にOKなんてとても出せない。そう思うかもしれない。。

でも、それは違うんです。

本当にあなたはOKなんです。

では、それを確認するために、今、自分自身からそーーっと抜け出してみて下さい。

そう、幽体離脱するんです。。

 

 

幽体離脱なんて言うと、そんなことできるわけがない。

自分から抜け出す。なんて、そんな馬鹿な…と思うかもしれませんが、あくまでイメージです。

自分からスーーーッと抜け出す。そんなイメージをするんです。

そして、今、自分はダメだと思っている、自分を見つめてみるんです。

 

自分を責めている自分は今どんな顔をしていますか?

苦しそうですか? 悲しそうですか? 腹を立てていますか?

でも、あなたは、この自分の気持ちは全部わかります。

だから、そんな自分の顔をしっかりとイメージしながら言うんです。

「よく頑張ったね」「つらかったよね」「悲しかったよね」

そして、もう大丈夫だから。。。

僕はこの自分から抜け出すイメージをすることを「観察モードに入る」と呼んでいますが、

観察モードに入ると、その時感じていた感情からも抜け出すことが可能です。

例えば、怒っている時に、スー―っと自分から抜け出すそんなイメージをし、「あー今自分は怒っているな~」と感じてみると、そう感じている自分は怒っていないことに気づくはず。。

だから、まずは、「自分が嫌い」そう思っている自分から抜け出し、しっかりと自分を見つめるんです。

そして、そんな必死の自分を認めてやる。

それができると、必ず楽になります。

☆自分が嫌いを克服するためのファーストステップ

観察モードに入り、今の自分にOKを出す。

 

 

自分が嫌いを克服するためのセカンドステップ

 

観察モードに入り、自分にOKを出していくと、少しずつですが心が軽くなるのを感じるはずです。

それを感じることができた時、次のステップへと進んでいきます。

【自分が嫌いを克服するためのセカンドステップ】

あなたが自分を嫌っているということは、必ずそこに何か出来事があったはずです。

どんな自分が嫌いですか?

仕事ができない自分ですか?

人の目ばかり気になる自分ですか?

思いを伝えられない自分ですか?

まずはそこをしっかりと感じてみる。

そして、例えば、「人の目ばかりが気になる自分」が嫌なのであれば、こう自分に質問してみて下さい。

「最初に人の目が気になったのはいつだろう?」

きっと、それは最近始まったことではないはずです。

 

 

きっと、そう問いかけると、幼い頃の記憶が戻ってくるはずです。

僕らには潜在意識(せんざいいしき)という意識があると言われています。

この意識は、幼いころのことをしっかりと記憶しています。

そして、その時の幼い自分が傷ついた経験をもう二度としないために、自分を守ろうとしてくれるのです。

 

例えば、先ほどの人の目が気になる自分がいたとします。

そして、それを初めて感じたあの時を思い出してみる。

すると、そこに、人の目を気にせずにひどい目にあった自分がいるかもしれない。

人に嫌われた自分がいるかもしれない。怒られた自分がいるかもしれない。。

だから、もう二度とあんな経験はしたくない。。と、自分の中に人の目は気にしないといけない。そんなルールを作り上げる。

それが、あなたが今人の目が気になる原因なんです。

ということで、先ほどファーストステップでは、今の自分にOKを出すということをやっていきました。

今度セカンドステップでは、この幼い頃の自分を癒していきます。

 

 

傷ついた幼い頃の自分を癒すワーク(インナーチャイルドワーク)

まずは、ゆっくりと深呼吸をしてください。

吐く息とともに体中の力が抜けていく。そんなイメージをしながら、、

ゆっくりとゆっくりと深呼吸をする。

落ち着いて来たら、普段の自分の呼吸に戻していきましょう。

ゆっくりとゆっくりと。。

「傷ついた自分」と聞いてイメージできる幼い頃の自分を思い出してみて下さい。

そこでは、何が起きているのでしょうか?

お父さんに怒られていますか?

お母さんに怒られていますか?

それとも、友達にいじめられている…

どんな自分でも結構です。

でも、その子をよく見てください。

その子が何か悪いですか?

確かに、何か失敗したかもしれない。怒られるようなこと、、嫌われるようなことを下かもしれない。

でも、あなたは知っていますよね。

その子も必死で生きていること。今、暗く傷ついていること。

苦しい自分に必死で耐えていること。

さあ、そんな幼い頃の自分をしっかりと抱きしめてあげてください。

「つらかったね」「苦しかったね」

「でも、もう大丈夫だよ」

そう声をかけてあげてください。

一生懸命生きている自分。「あなたの気持ちは全部わかる」

「安心していいよ。私が守るから」

そうやってしっかりと抱きしめる。

ぜひ、何度も何度もその傷ついた自分に声をかけてあげてください。

その子が笑顔になることをしてあげてください。

その子の気持ちはあなたにしかわからない。。

いかがでしょうか?

傷ついた自分を癒すことができましたか?

ぜひ、本当に何度もやってください。

必ずあなたの中に変化が起こりますから(^^)/

☆自分が嫌いを克服するためのセカンドステップ

自分の中の傷ついた幼い自分を癒す。

 

自分が嫌いを克服するためのサードステップ

 

以前、カウンセリングを受けていただいたクライアントさんからこんな感想をいただきました。

(感想一部抜粋)

私、寂しかったんです。
絶対言ってはいけないセリフでした。
でも、受け入れられました。
ぽろっと心のかさぶたが剥がれた感じがしました。

これほどの愛情を受けて育った私が、自分にNGを出すのはもうやめます。
愛されて育ちました。
これからは自分を愛して生きます。
本当にありがとうございました。とても素晴らしい時間でした。

心のかさぶたが剥がれた。素晴らしいですね。

まずは、今の自分にOKを出し、そして、傷ついた幼い頃の自分をしっかりと癒していく。

そこには、いろんな自分がいるはずです。

でも、そのいろんな自分にはすべて理由があります。そうするしかなかったのです。

だから、「もう頑張らなくていい。」そう声をかけ自分の中のもう一人の自分を癒していく。

ここまで来ると、本当に自分の中で変化が起こり始めます。

さあ、ではいよいよ、最後のステップ。

 

最後のステップは、なりたい自分になるステップです。

これまで、今の自分、そして過去の自分と向き合ってきました。

そして最後は、未来の自分を作っていくというステップです。

でも、きっと自分が嫌いなあなたは「なりたい自分」と言われても、別になりたい自分なんてない、、

そんな気持ちが浮かんでくることでしょう。

それはしょうがないことだと思います。

だって、これまで自分を嫌いだったんです。そんな自分がいきなり未来の夢を語るなんて…

でも、未来の自分は見えなくても、今ここで自分が何をしたいのか?

きっとそれはわかるはず。

例えば、おしっこに行きたくなったら行きますよね。

実は、これも自分がやりたいことをやっているんです。

ちょっと思い出してみて下さい。(ちょっと変な話ですが…(笑))

あなたもおしっこをがまんしたことあるでしょ?

トイレがない。会議でいけない。お客さんが来てて…

やばいやばい。もれるもれる。。

そうやってトイレに駆け込み、おしっこをすませた瞬間、あなたはどんな気持ちでしたか?

はーーと全身から力が抜けて、何も考えない、、

ある意味至福の瞬間ではありませんか?

 

そうなんです。実は、僕らは本当にやりたいことがやれた瞬間、最高の自分を感じることができるようになっているんです。

だから、生きているこの瞬間瞬間を大切に生きるんです。

今、自分が何をやりたいのか?しっかりとそれを感じ、それを実行する。

僕らが本当にやりたい事って、お金がないとできない、誰かの助けがなければできない。そんなものではないんです。

今、この瞬間自分がやりたいこと。

それに気づいていく。

いかがでしょうか?あなたはこれまで、「何食べたい?」と聞かれて「なんでもいいよ。」と答えてきませんでしたか?

それではダメなんです。本当に今自分が何を食べたいのか?
それをしっかりと見ていくんです。

そして、今ここの自分に至福を体感させてあげるんです。

自分を思いっきり喜ばせるんです。

それができた時、あなたの自分が嫌い。が消えていく。

 

「自分が嫌い」を克服するための3ステップ!まとめ

 

さあ、これまで、自分が嫌いを克服するための3ステップを見て来ました。

最後まで読んでいただき本当にありがとうございます。

過去の自分、今現在の自分、未来の自分

僕らの意識は、いつだってその過去と未来、そして現在を行ったり来たりしています。

でも、自分が嫌いという人の多くが、過去の自分を悔やみ、未来の自分に不安を持つ。そんなパターンで生きています。

そして、一番大切な今ここをないがしろにしている。

僕ら人間は、本当は今にしか生きることができません。

私は昨日にいます。とか、私はあさってです。そんな人はいないんです。

今ここ、この瞬間にしか生きられない。

だから、とにかく今ここを丁寧に生きてください。

今ここの自分を喜ばせてください。

それができた時、あなたの中に眠っている、あなたの持つ本当の力が発揮されます。

あなたは本当に価値のある存在です。

素晴らしいんです。

さあ、自分に自信を持って。自分を大好きになってください。

あなたには自分を守る義務がある。

精一杯生きていこう(^^)/

それでは、今日も最後まで読んでいただき本当にありがとうございました。

あなたに無数のしあわせが降り注ぎますように☆彡

 

この記事を書いている人 - WRITER -
心理カウンセラー 今泉智樹 ヒプノセラピー(催眠療法)を専門に対面セッションだけでなく、スカイプ・携帯電話を使ったセッションで全世界にクライアントを持つ。著書「カウンセリングの技術」はカウンセラー以外の人にも心の本として大人気。潜在意識の声を引き出すカウンセリングはクライアントの悩みを解消してくれます。
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA