福岡 ヒプノセラピー 生きにくさを感じて生きてきました。

af9960002038o

福岡 ヒプノセラピー 生きにくさを感じて生きてきました。

 

おはようございます。
心理カウンセラーの今泉智樹です。

先日、ヒプノセラピーを受けていただいたクライアントさんからこんなメッセージをもらいました。

 

ずっと「生きにくさ」を感じていて、それをどうにかしたくて心理学やヒーリングなどやってきていましたが、やればやるほど、表面の部分だけをすくい上げるようで、確かにその時は楽になるんですが、すぐにまた、つらさが出てきたりしていました。

このつらさの根本の原因になっている部分がある、それがわたしの問題の全てに関わってる気がする。という感覚はなんとなくあったのですが、どうすればその部分に触れられるのかもわからず

というか、触れないように潜在意識に押し込めているから
自力では限界もあり。。笑

 

それが、母との関係だったんですよね。

 

母は確かに厳しく、わたしの気持ちに共感してもらった覚えもあまり?なく
ものすごい威圧感で「ダメ」の一言で押さえつけられられたり、そんな感じだったことを思い出しました…。

 

わたしがやりたいという気持ちよりも、母がOKを出すかどうか、母が全ての基準で
だから、本当は無邪気で奔放なわたしなのに、笑
期待に応えようとしたり、自分の気持ちよりも、人の気持ちを優先させたりしてきたんだなと思います。

 

自分の感情は悪いもの、という感覚もあった気がします。
「母のしつけは厳しい」という感じていいはずの思いさえも、感じることがダメだと母に押さえつけられていた…という感覚があります。

 

私を出すことが怖くて、出すと嫌われそうで、嫉妬もされそうで、怖かったのです。

セラピーで出てきた「闇」
わたしはこんな孤独の中で、ずっと身動きがとれなかったんだ…と…

「やっと見つけてあげれた」
「こんなところで怖かったね」
なんだか、そんな、ホッとした気持ちもあります。

 

中略

 

そして、さっそく現実世界に変化も出ています(^o^)すごいです。

まず、「自分を出すこと」に対する罪悪感のようなものが減りました。

ポジティブな「楽しい」「嬉しい」は前から出せていたんですが、「楽しくない」「いやだ」「聞きたくない話は聞かない」などが、スムーズに、「悪いことをしている」感覚が前ほどなく、出せます。

 

そして、例の彼。笑
「この関係をはっきりさせたい」という自分の気持ちを伝えることができました(^^)

でもダメでした〜〜。

だけど、「彼がああだから、それに合わせている自分」から抜け出せて、とても嬉しいんです。
「自分を出したら嫌われるから、出さずに合わせて一緒にいる。そうしないと私は愛されない。」を選んできたのに、「自分を出していい、出したい」って!

 

もちろんとても悲しいし、泣いちゃってるし、
私を出さなかったら、まだ楽しく一緒にいられたのかなとか思ったりもするし。

だけどぜ〜んぶ、起きてることは完璧で、必要なプロセスだったんだな〜と思えています(^^)

そして「助けて」って言えば慰めてくれる友達もいて。
その選択は間違ってなかったよって味方になってくれて。
一人じゃないなって思えて嬉しいです。たくさん頼ろうと思います。

 

どんどん、変わっている気がします。
まだまだ変われる気がします。
今泉さんのおかげです。ありがとうございました。

 

彼女は「無視されることが怖い」と悩みを打ち明けてくれました。

 

小学生の頃、無視され陰口を言われていた。
そんな経験から、自分を出すと嫌われる。
みんなに合わせないと生きていけない。

ずっとそう思って生きてきました。

 

自分のことなんて誰もわかってくれない。。。
この世界で生きていくためには自分を出してはいけない。

そんな彼女とのセッション
催眠状態になり、そう思うようになった原因を探っていくと、
そのいじめられた経験ではなく、お母さんとの関係が出てきました。

 

潜在意識は必ず必要なものを出してきてくれます。

事前のカウンセリングでは出てこなかったお母さんとの関係。
それがポンと現れて、悩みの原因が見えてくる。

 

僕らは、潜在意識に書き込んだ自分のルールによって生きています。

 

別名無意識と呼ばれている潜在意識は僕らの意識の97%以上を占めています。
僕らはほとんど、意識せずに、その潜在意識に書き込んだルール通りに動いているんです。

その潜在意識にどんなルールを書き込んでいるのか?
それは、人それぞれ。

 

僕ら人間は行動を起こすことで、目の前の現実を作っています。

こんな嫌な現実、自分が作ったわけではない。
そう思うこともあるかもしれませんが、
でも、それもあなたがただ気づかないだけで、無意識の行動によって創られている。

 

だから、目の前の現実を変えたい。悩みを解決したい。そう思ったら、やはり自分の潜在意識を書き換える必要がある。

自分の中に書き込んだルールを書き換えた時、無意識の行動が変わるのです。

 

今、僕はヒプノセラピーという心理療法を使い、潜在意識を書き換えるお手伝いをしています。

 

これまで、たくさんの人が変わる瞬間に立ち会わせていただいてきました。
今、目の前の現実を作っている原因。
ほとんどの方がそれが何なのかわかっていません。

 

無意識の中に原因があるわけですから、わからなくて当然だと思います。
でも、必ずその答えは自分の中にある。

 

僕自身、パニック障害という悩みをこのヒプノセラピーで解決することができました。

ヒプノセラピーって本当にすごい!

だから、これを多くの人に体感していただきたい。

ぜひ、あなたもチャレンジしてみてください。

 

それでは、今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
今日も笑顔いっぱいの一日になりますように。。。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【インナーチャイルドを癒し、人生の目的を生きるために】

無料プレゼント
インナーチャイルドワーク音声ファイルぜひ、ご登録ください。
詳細・ご登録はこちらより↓↓↓
submit-or500

 

 

【お知らせ】

この記事が気に入ったら
「いいね」をどうぞ!

この記事の作者
心理カウンセラー 今泉智樹

ヒプノセラピー(催眠療法)を専門に対面セッションだけでなく、スカイプ・携帯電話を使ったセッションで全世界にクライアントを持つ。
著書「カウンセリングの技術」はカウンセラー以外の人にも心の本として大人気。
潜在意識の声を引き出すカウンセリングはクライアントの悩みを解消してくれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA