三日坊主を克服し、なりたい自分になる方法。

この記事を書いている人 - WRITER -
心理カウンセラー 今泉智樹 ヒプノセラピー(催眠療法)を専門に対面セッションだけでなく、スカイプ・携帯電話を使ったセッションで全世界にクライアントを持つ。著書「カウンセリングの技術」はカウンセラー以外の人にも心の本として大人気。潜在意識の声を引き出すカウンセリングはクライアントの悩みを解消してくれます。
詳しいプロフィールはこちら

100日間プロジェクト

●三日坊主を克服し、なりたい自分になる方法!

こんにちは、心理カウンセラーの今泉智樹です。

今日は三日坊主について書いてみようと思います。

あなたは三日坊主という言葉を聞いたことがありますか?

【読み】 みっかぼうず 【意味】 三日坊主とは、非常にあきっぽく、長続きしないことのたとえ。また、そのような人のこと。故事ことわざ辞典

実は、幼い頃、僕は本当に飽きっぽくて、、、

何にでも興味を持つのですが、すぐに飽きてやめてしまう。。

小学校の時、低学年の頃から部活動をやっていたのですが、剣道部に入ってはすぐやめ、柔道部に入ってもすぐやめ、野球部に入ってもすぐやめ、バスケットも…

だからいつも父に「三日坊主!」と怒られていました。

何をやっても続けられない僕。。

 

三日坊主では、やはり何事も成し遂げられない。

 

当たり前の話ですが、三日でやめたら結果はなかなか出ません。

あなたも三日で達人になった人見たことないでしょ?(笑)

 

僕の友人が以前、Facebookを使って100日プロジェクトというものをやっていました。

100日あればなんでもできる!

それを実証しようと、彼は180度開脚にチャレンジしていたんです。

身体がカチカチの彼、彼は毎日Facebookにストレッチをしている様子をアップしていきました。

そして、100日後、、

そう180度開脚ができるようになるんです。

 

三日坊主の人がやり続けるために必要なこととは?

 

三日坊主の人が何かを成し遂げようとするとき、必ず必要なのは、そう「目標」です。

やはり正しい目標(本当にやりたい目標)設定ができていなければ、何事もうまくいかないのです。

では、正しい目標ってどうやって作るのでしょうか?

 

では、ちょっと考えてください。

「100日プロジェクト!100日あれば何でもできる。」これを聞いてあなたはどう思いますか?

「確かにできそうだな~」「100日あればいろんなことができるかも…」そう思いませんか?

毎日コツコツ続けていく。

100日後の未来を想像してみるんです。

100日後の自分

例えば、彼のように180度開脚ができるようになっている。

そんな自分が浮かんできた時、どんな気持ちになるでしょうか?

もし、ここでワクワクする気持ちが浮かんでこなかったら、目標設定が間違っているかもしれない。

逆にワクワクが湧いて来たら、きっとそれはやる価値がある目標です。

 

三日坊主を卒業した時、手に入れることができるものとは…?

 

でも、もし、100日継続してやってみた結果、180度開脚ができないとしたらどうでしょうか?

100日後毎日続けてきたけれど180度開脚ができていない。。。

でも、例えできていなくても、それに近い結果は出ているような気がしませんか?

確実に、今よりは体が柔らかくなっているでしょう。

そして、100日続けることができたという事実に自信が湧いてくると思います。

また、同時に、100日間続けてきたやり方がこれではうまくいかなかった。という事実を知ることができる。

100日後の自分は間違いなく、今とは違うステージにいる自分です。

その自分から見たら必ず、新しいやり方が見えてくる。

 

三日坊主が克服できない二つの理由

 

継続できれば、いろいろ手に入れることがあることはわかっている。。

でも、今いろいろな相談を受ける中で「継続できない」という相談がすごく多いです。

みんなわかっているんです。

続けることで自分が変われることを。

でも、ついつい…

僕もあります。

あれを今も続けていたらどうなってたんだろうな~なんてことが。。。

 

三日坊主を克服できない理由1

 

実は、「続けたいのに続けられない。」「三日坊主を克服できない。」という人には、大きく二つの理由があるのです。

人は何かをやろうと決断し行動をはじめます。

今度こそは絶対に成功させる。強い強い思いで進み出す。

でも、何日かたてば、あの決断が夢だったかのように、もうあきらめようとする自分がいる。

あなたもそんな経験ありませんか?

もしあったらその時あなたは自分のことをどう思いましたか?

僕も何度も何度もそんな経験をしました。

そして、そうやってあきらめた自分が嫌で嫌で。

なんてつまらない人間なんだ、、何て意思が弱いんだ。。そう自分を責めました。

そして、自分が嫌いになった。。

でも、こうしてあきらめる自分は、

本当につまらない人間なのでしょうか?

本当に意思が弱い人間なのでしょうか?

実は、ここが継続できない理由の一つになるのですが、僕らが何かをやろうとしたことを継続できないのは、自分の意思が弱いからではないのです。

 

継続できない理由1。それは、僕らの中にある潜在意識という心の奥底にある意識のせいなのです。

 

潜在意識が継続する自分にブレーキをかけている。

 

僕ら人間の意識には「顕在意識(けんざいいしき)」という意識と自分では意識できない無意識と呼ばれる「潜在意識(せんざいいしき)」という二つの意識があると言われています。

これを読んでいただいているあなたなら、きっと、この二つの意識についてご存知だと思いますが。

実は、この二つの意識にはそれぞれ役割があるのです。

そして、その中の潜在意識の役割の一つに「今を維持する」という役割があるのです。

ケガをしたら、かさぶたができ、血を止め、傷が少しずつ消えていきますよね。

日焼けして黒くなっても、だんだんと元の白い肌に戻っていきます。

髪の毛や爪を切ってもまた伸びてくる。。

腐ったものや毒物を食べると、今を維持するために、吐いたり、下痢になります。

風邪を引いて熱が出たときに、汗をかいて熱を発散させる。。。

これらすべてを僕らは意識することなくできています。

実は、これが潜在意識の働きなのです。

何も意識していないのに勝手に今の状態を維持しれくれている。

でも、こうしていつも僕らを助けてくれている潜在意識ですが、僕らが変わろうとした瞬間、この潜在意識の今を維持するという力が僕らの前に立ちはだかってくるんです。

そう、変化を拒む潜在意識の力が、いろんな罠を仕掛け、僕らが変わろうとすることの邪魔をする。

だから、まずは安心してください。

これまで、何をやっても続けられなかった。三日坊主の自分が嫌になっていた。。

でも、これはあなたの意識が弱いからではないのです。

ただ、潜在意識が変わろうとしている自分の邪魔をしているだけ。あなたは何も悪くはないんです。

そのことを理解して、もう自分を責めるのはやめてください。

三日坊主の自分をいくら責めても何も良いことはありません。

逆にやる気をなくし、自分なんて…と行動も止まってしまう。

だから、これからもしまた自分があきらめそうになった時、「これは潜在意識の罠なんだ。」まずはそう思ってください。

潜在意識が罠を仕掛けてくるということは、つまり、このまま続けたら自分が変わってしまうという合図です。

そうです。なりたい自分はもう目の前にあるということなのです。

そして、もう一つ言うと、この潜在意識の罠を乗り越えた時、何が起こるかわかりますか?

そう、新しく理想の自分に変わった自分を潜在意識は守ろうとしてくれるのです。

潜在意識という強い見方を手に入れることができるのです。

 

三日坊主を克服できない理由2

 

さて、これまで三日坊主だった自分。でも、これは決して自分が悪いんじゃないんだ。

そう理解できましたか?これができたら次のステップです。

最初に書きましたが、三日坊主を克服するためには本当にやりたい目標が必要です。

もちろん、何かをはじめようとするとき、ほとんどの人が目標を立ててスタートするはずです。

でも、これが、三日坊主を克服できない二つ目のポイントになるのですが、、、

実は、ほとんどの人がこの目標設定を間違えているんです。

だから、途中で投げ出してしまう。。。

 

継続できない目標とは?

 

三日坊主の人はほとんどが目標設定を間違えていると書きましたが、目標設定を間違うってどういうことだと思いますか?

目標設定を間違えている。つまり、継続できない目標を立ててしまっているということなのです。

そして、さらにその継続できない目標がどういうものかというと、これには一つのパターンがあるのです。

継続できない目標。実はそのほとんどが、「不安」からスタートしているのです。

例えば、「このまま太っていては大変なことになる。」そう思うと「やらなければならない」が浮かんできます。

そして、多くの人がその「やらなければならないこと」を目標にする。

 

目標を達成するためには、当たり前の話ですが、必ず行動する必要がありますよね。

行動することで、目標をつかみ取ることができる。

でも、人間はどんな時に行動するかというと、実は人間の行動理由は二つしかないと言われているのです。

<人間の行動理由>

一つは「痛み」を感じた時、そして、「快楽」を求める時。

僕ら人間は痛みを取り去る為か、快楽を求める時以外、本当は行動したくないんです。

 

継続できない理由2。不安をもとに継続できない目標を設定している。

だから、将来の不安をテーマにスタートしても、実際今それほど痛みと感じてなかったら、それは、行動につながりません。

例えば、このまま太っていては大変なことになる。と思っていても、

今ここの自分を見てみると、実際はそんなに困っていない。

というか、おいしいものをいっぱい食べることができているし、確かに太ってはいるけど、友だちもいるし、家族ともうまくいっているし…

そうなると、潜在意識的にはやる理由がなくなるんです。

他にも、将来独立したいと行動していても、今、嫌だけどサラリーマンとしてなんとか食えているし、まあいいか…となってしまうのです。。

 

不安とは「今ここ」の話しではありません。未来の話です。

だから、それは行動の理由になりません。

もし、今本当に太っていて苦しくてたまらない。

そんな痛みがあれば、それはきっと行動へとつながっていくでしょう。

今、もし働いている会社が倒産したら嫌でも、行動するでしょう。

本当に痛みを感じたら人は行動できるんです。

そして、痛みからスタートした場合、その痛みがとれたら、人は行動をやめるんです。

だって、もう痛くないから…

 

どうしたら三日坊主を卒業し行動できる自分になれるのか?

 

では、どうしたら行動できるようになるのか?

三日坊主は卒業できるのか?

もちろん、今書いた通り、自分にとっての「痛み」を原動力にスタートすることは悪いことではありません。

でも、痛みだけだと、その痛みが消えた時、あるいは感じなくなった時、行動が止まってしまう。

だから、僕らが行動を続けていくためには、痛みに続く「快楽」が必要になるんです。

そこに快楽があるとなると人は行動できる。

でも、快楽って何だと思いますか?

 

三日坊主を卒業できる快楽とは?

 

痛みで動き出しても、それだけではなかなか行動を続けられない。

そこで、もう一つの行動の理由、快楽を出してくるのですが、じゃあ、その快楽ってどんなものだと思いますか?

「快楽」を辞書で調べると、「こころよく楽しいこと。特に、官能的な欲望の満足によって起こる感情。」とあるのですが、行動を起こす理由の快楽とは、別に性的な喜びと言うことではなく、「こころよく楽しいこと。」つまり「心の底から楽しめること。」ということです。

心の底から楽しめることがそこにあれば、僕らは行動を続けることができる。

では、ここで、あなたがこれまであきらめてきた目標を見直してみて下さい。

それは、快楽を得られるものでしたか?

 

ここでよく勘違いされる方が多いのですが、

これが達成できれば私は幸せになれる。そんな目標ってありますよね。

例えば、「素敵な彼氏を見つけるために一年で20㎏痩せる。」そんな目標です。

本当にそれが欲しいと思っている人なら、その目標が達成できた時、本当にうれしいと思います。

でもね。

この目標を達成するために、一年間必死でがんばってがんばって、好きなものも食べず、走りたくないのに走り、トレーニングなんてやりたくないのにジムに通い…

確かに、目標を達成できた喜びは大きいと思いますが、でもそこに向かう一日一日はどうでしょうか?

 

僕らくらいの昭和な人間は、幼いころから頑張ることは素晴らしいことである。

がんばった先に喜びが待っている。そんな教育を受けてきました。

だから、がんばって目標を達成しようとするんです。

でも、よくよく見ると、例えば、最初に書いた100日間プロジェクトで、100日目の喜びをつかみ取る為に、99日間苦しい目に合わなければならない。そんなの本当に幸せなのでしょうか??

 

何度も書きますが、僕らが行動する理由は「痛みを取り去る為」と「快楽を得る為」なんです。

だから、がんばることを目標にしても、それでは行動できないのです。

 

三日坊主を克服し、なりたい自分になる方法。まとめ

 

三日坊主を克服し、なりたい自分になる。

ここまで、読み進めていただきありがとうございます。

三日坊主を克服できない理由。「潜在意識が今を維持しようとしている」そして、「不安をもとに継続できない目標を設定している。」

これを克服するためには、まず、自分がワクワクできる未来を想像してください。

それは、不安からスタートしても結構です。

つまり、何かを克服している自分という目標でも良いんです。まずは、それを立ててみて自分を喜ばす。

未来の自分を想像するということ、それは、現実ではありません。

でも、その未来を想像してワクワクできるのであれば、そのワクワクは現実です。

こうして、今ここの自分を喜ばす。

でも、ここまでは誰だってできるんです。だって、想像しているだけで何もしなくていいんだから。

だから、ここからがスタートです。

そこに行くために、今自分に何ができるのか?まずはそれを見つけてください。

例えば、これから100日後に10㎏痩せた自分を想像してワクワクできるとしたら。

そこに行くために、今日何ができるか?

これは人によって違うと思いますが、最初は小さいことで結構です。本当に普通にできることをやっていってください。

例えば、これまで2杯食べていたご飯を、一口残す。。とか(笑)

極端なことをしようと知ると、潜在意識のアラームがなり出します。そして、緊急ブレーキが作動する。

だから、本当にちょっとだけ…

そして、一口残した今の自分を見つめてください。

この一口を食べてた昨日の自分と比べたら、1mmくらい100日後の理想の自分に近づいていることが分かるはずです。

そして、「よし!今日もできた!!」と理想の自分に近づいたことを喜んでください。今ここの自分に快楽を与えていくんです。

でも、ここで忘れてはいけないことがあります。

どんなことでもそうですが、何かを成し遂げるためには、必ずそこにタイムラグは発生します。

3次元のこの身体を持っている僕らは、瞬時に結果を出すことはできません。

だから、理想の自分になるには、どうしても時間が必要なんです。

当たり前の話ですが、ほとんどの人がこのことをすぐに忘れます。

そして、ちょっとうまくいかなかったら、もう自分を喜ばすことをしなくなるんです。

あなたが三日坊主を克服して理想の自分を手に入れるためには、あなたを日々喜ばしていく。これしか方法はないのです。

だから、ぜひあきらめないで。今の自分を喜ばしてください。

 

でも、すぐに、(ひょっとするともうすでに)「そんなことやってもどうせ変われない。」そんな思いが出てくるかもしれませんが、それはただ潜在意識が罠を仕掛けているだけですから。

あなたがワクワクできる自分をイメージできるのであれば、その自分は必ず未来にいるんです。

あなたが、そのワクワクを手に入れたいと思ったのは、その未来の自分からメッセージを受け取ったからなんです。

だから、その自分を信じて、今日を楽しんでいきましょう。

必ずうまくいくから。

それでは、今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
今日も笑顔いっぱいの一日になりますように。。。

 

PS.心理カウンセラー今泉智樹のインナーチャイルドワークを無料で体験してみませんか?

【無料プレゼント】インナーチャイルドを自分で癒す退行催眠音声ファイル!

この記事を書いている人 - WRITER -
心理カウンセラー 今泉智樹 ヒプノセラピー(催眠療法)を専門に対面セッションだけでなく、スカイプ・携帯電話を使ったセッションで全世界にクライアントを持つ。著書「カウンセリングの技術」はカウンセラー以外の人にも心の本として大人気。潜在意識の声を引き出すカウンセリングはクライアントの悩みを解消してくれます。
詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© 日本こころカウンセリング協会 , 2018 All Rights Reserved.