初級カウンセラーはまず前世療法を覚えなさい!


●前世療法 ブライアン・L・ワイス博士と 2015年4月東京にて

こんにちは、心理カウンセラー今泉智樹です。

この写真は、前世療法を世界的に広めた
ブライアン・L・ワイス博士が2015年来日された時に撮っていただいた写真です。

この講座には、カウンセリングルームearthの受講生もたくさん参加してくれて、
そして、ワイス博士以外にもたくさんの人と会うことができ本当に楽しい時間でした。

2015-04-19 22.03.49
カウンセリングルームearthの仲間そしてワイス博士と

2015-04-19 20.01.06 HDR
宮崎ますみさんとアースの仲間たち(^^)/

 

前世療法の可能性

 

あなたは、前世と聞いてどんなイメージを持ちますか?

自分の前世を知りたい。
という方も多いと思います。

でも、逆にそんなの信じられない。
そういう人も多いと思います。

僕自身も前世なんて全く信じていませんでした。
だって、見えない世界の話しだからね。

でも、今は前世がある。僕はそう思っています。

なぜなら、、そう思った方が楽しいから(笑)

まあ、冗談ですが…

でも、僕は今、この前世療法にはカウンセリングの基礎が詰まっていると思っているんです。

カウンセリングの基礎って何だろう?と思うかもしれませんが、
カウンセリングで大切なのは、聞く力です。
でも、それは黙って聞くというよりも、相手に色んな質問をして相手の思いを引き出してくる質問力。

相手が答えやすい質問をすれば、それはちゃんと返ってきます。
でも、答えにくい質問には誰だって答えにくい。

 

質問には二つの種類があるってご存知ですか?

 

一つはクローズドクエッションと言われる質問方法。

そしてもう一つはオープンクエッションという方法です。

クローズドクエッションとは、YES/NOで答えることができる質問。

あなたは昨日カレーライスを食べましたか?
と質問すれば、「はい」か「いいえ」の答えがやってきます。

これが、クローズドクエッション

では、あなたは昨日何を食べましたか?と聞いたらどんな答えが返ってくるでしょうか?
そうです。相手が食べたものを「●●を食べました。」と答えてくれます。

これがオープンクエッション。

カウンセリングを行っていくとき、どちらの質問が有効かというと、当然オープンクエッション。
相手に自由に話させるようにする方が良いのです。

 

これからカウンセラーを目指す人に前世療法習得をおすすめする三つの理由

 

でも、カウンセラー初心者はこのオープンクエッションをうまく使えない。

この練習に前世療法はすごく有効なんです。
だって、前世療法って相手の前世を相手から引き出すものなんです。

でも、前世なんてほとんどの人が覚えてないですよね。

それを引き出さなきゃいけないんだから、クローズドクエッションなんてできないんです。

カウンセラーに相手の頭の中なんて見えない。
だから、この前世療法をできるようになれば、本当にカウンセリング力がアップします。

だから僕は初級カウンセラーにはぜひこの前世療法を覚えてもらいたいんです。

そして、実はこの前世療法

僕が、カウンセラーを目指す初級カウンセラーにおすすめする理由はあと二つあるんです。

その理由の一つは、「始まりがあり、終わりがある。」ということです。

カウンセリングをやった人ならわかると思いますが、
ただ相手の話を聞くだけのカウンセリングであれば、
どうやって終わっていいのか、これが結構難しいんです。

はいもう時間になりましたので、今日はここまでです。

そう言えればいいのでしょうが、、、

でも、悩みを聞き出して、いいところで、はい終わりです。って言われるクライアントの身になると、そんなことなかなかできません。

 

でも、前世療法にはきちんとストーリーがあります。

 

簡単に言うと、リラクゼーションして催眠状態に誘導する。
  ↓↓↓
今必要な前世の地に足を下ろす。
  ↓↓↓
そして、その場所、その時の年齢などなど状況を聞き出す。
  ↓↓↓
そして次に、その前世の幼い自分に戻り、自分がどんな家族の中で暮らしていたのか?それを思い出してもらう。
  ↓↓↓
そこから、成長した自分を色々見せて、
  ↓↓↓
この前世で起こった一番大きな出来事を見る。
  ↓↓↓
そして、自分がどうやって死んだのか?臨終の場面を体験する。
  ↓↓↓
最後に、死んだ自分が魂の存在になり中間世と呼ばれるあの世に行って、マスターに会い、今世に帰ってくる。

こうして、ちゃんと流れが決まっているんです。

いかがでしょう。

ちゃんと台本も用意しており、その場面場面を最初にお話しした、
質問力で再現することができれば、このセッションはきちんと成立するのです。

そして、ほとんどのクライアントが涙を流し、今自分がここで何をすべきなのか?それを見つけることができるのです。

前世療法にははじまりがあり終わりがある。

なんとなくわかっていただきましたか?

 

前世療法の特徴「ポジショニングが出来上がる」

 

そして、最後にもう一つ、前世療法の特徴
それは、自動的にポジショニングが出来上がる。ということです。

ポジショニングと言っても良く分らないと思いますが、
プロのカウンセラーとしてやっていくために一番大切なのって何だと思いますか?

それは、お客さんを集めることです

当たり前のことですが、お客さんがいないとやりたくてもできません。

でもどうでしょうか?

あなたがカウンセリングを始めます。と言って、クライアントになってくれる人ってどのくらいいそうですか?

そもそも、カウンセリングってまだまだ普通に誰もが受けるというようなものではありません。
僕はそんな日本を作りたいといつも考えていますが、現状そうではないのです。

歯が痛いから歯医者さんに行く。

というような感じで、こうなったらカウンセリングを受ける。という方程式がまだ成立していないのです。

でも、そんな中でクライアントを集めなければならない。
では、どうすればクライアントが来てくれるのか?

そこで、ポジショニングが大切になるのです。

もし、あなたがポジショニングと言われても良く分らないという状態であっても、
「ポジション」という言葉は聞いたことがあるのではないでしょうか?

野球のポジション どこを守るかというような意味でつかわれてますよね。
それと同じだと考えてもらえばいいと思います。
カウンセラーとして自分がどこのポジションを守るのか?

実際はカウンセリングっていろんな悩みの方にも有効なのですが、
「なんでもできますよ。」と言ってもなかなかクライアントは来てくれません。

だから、私はこの専門ですよ。と自分の専門をアピールすることが大切なのです。

例えば、自分の子供が不登校で悩んでいる。とします。
そして、カウンセリングを受けさせたい。あなたがそう考えた。

その時、誰をカウンセラーとして選ぶのか?

誰にしようかな??とあなたがパソコンでカウンセラーを探し始めたとします。
その時、なんでもできると言っているカウンセラーと
不登校専門カウンセラーという二人のカウンセラーを見つけることができた。

さて、あなたならどっちのカウンセラーに相談させたいですか?

やっぱり不登校で悩んでいるのであれば、
それを専門にしているカウンセラーの方が良さそうではありませんか?

だからカウンセラーとしてクライアントを集めたい。
そう思ったらやっぱり自分の専門分野、つまりポジショニングを明確にする必要があるのです。

でもね。このポジショニングってなかなか決まらないんです。
だって、もともとカウンセリングってなんにでも有効なものだから。。

そんな時、前世療法をやっていれば、自然に前世を見せることができるという他のカウンセラーにはないポジショニングが出来上がります。

だから、それを売りにすればいい。

今、スピリチュアルな観点から自分を見直したい。そう思っている人が本当にたくさんいるんです。
だからそれを自分の強みとしてカウンセラーのスタートを切る。

 

前世セラピスト養成講座を開講します!

 

ここまで、前世療法が初級カウンセラーに有効である。
そんなお話しをさせていただきました。

いかがでしょう?前世療法面白そうではありませんか?
ということで、この度、僕が代表を務める日本こころカウンセリング協会では、

前世セラピスト養成講座 基礎コースを開催いたします。

この講座の目的は、二日間で前世療法をできるようになっていただくことです。
基礎コースと言っていますが、二日間でしっかりと前世療法ができるようになります。
もちろん、全くの初心者でも全然大丈夫。

この講座は、日本こころカウンセリング協会の認定講座です。
だから、これを受けると協会メンバーになることも可能です。

ぜひ、あなたも僕らの仲間になって下さい。

前世セラピスト養成講座
詳細についてはこちらより
 ↓↓↓

前世セラピスト養成講座(基礎コース)

あなたのご参加待っています(^^)/

それでは、今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
今日もあなたのまわりが笑顔でいっぱいになりますように。。。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です