2016/12/09

やりたいことって、こんなところに隠れていたんだ!あなたのやりたいことの見つけ方。

yaritaikoto

●やりたいことって、こんなところに隠れていたんだ!あなたのやりたいことの見つけ方。

おはようございます。
心理カウンセラーの今泉智樹です。

あなたは天職という言葉を聞いたことがありますか?
もうずいぶん前になりますが、スピリチュアルカウンセラーの江原啓之さんが「天職」と「適職」という表現を使われていました。

江原さんの定義では、
「天職」とは天から授かった職業で、自分が好きで仕方がないこと、利益度外視でもやりたいことであり、それは自分の魂が求めている仕事であり、自分の魂を満たすことができる。でも、残念ながらお金にはなりにくい。。。

そして、「適職」とは、自分の得意な資質や肉体的な能力などを活用して、生活の手段となるような仕事。あくまで、この現世で生きていくための手段であり、自分が好きだとか、喜びがあるとかの要素とは、一致しないことが多い。自分がそれをこなすことができて、金銭を得られるならば、多くのものが該当し、これこそが適職、という狭い範囲のものとは限らない。

そう言われていました。

 

自分は何をやりたいのか?自分のやりたいことが天職なのか適職なのか?

 

あなたも自分の天職・適職は、何なのか?考えたことがありますか?
僕も、以前はよく考えていました。
僕の魂が求めているものは何なのか??

僕は、それが天職なのか適職なのか、良く分りませんが、やはり「人に教える」ということが、一番の喜びのようです。

実は、昨日も新しいセミナーの内容をいろいろ考えていたのですが、
「どうやったらうまく伝わるだろうか?」そうやって考えている時、本当にワクワクしている自分がいるのです。
そして、一生懸命考えた内容がきちんと伝わり、聞いている方が笑顔になった時、なによりうれしい。

でも、できればお金になった方がよりうれしいですが…(笑)

 

人は、それぞれ人生の目的を持って生まれてくる。そう言われています。

 

でも、その目的が何なのか?僕たちはそれを知りません。
生まれてくるときに、その記憶はすべて消去してこの世に誕生するのです。
だって、それを覚えていたのでは、それ以外のことを経験するチャンスが減ってしまいますよね。

例えば、「3年後にあなたは「●●」になりますよ。」と、もし言われて、そしてそれが信じるに値する話であれば、
あなたは、それ以降、その「●●」にこだわってしまいそうではありませんか?

僕らが生まれてきた、大きな目的の一つに「体験する」ということがあります。

未来がわかってしまうと、できる体験ができなくなる可能性があるのです。
だから、僕らは人生の目的を認識することが難しいのです。

でも、僕たちの心の奥にはきちんとそれを知っている存在がある。

仮にそれをハイヤーセルフとここでは呼ばせてもらいます。

ハイヤーセルフとは自分の魂、本当の自分です。

例えば、怒っている時、僕らは自分が怒っているといことを認識することができます。
怒りの中にいるのではなく、ちょっと自分を外れて「あー今私は怒っているな~」

自分が何かを思っている時、「あー私は今●●だと思っているな~」
そうやって、自分を眺めることができる。

 

では、この怒っている自分とそれを眺めている自分。どっちが本当の自分なんだろうか?

 

当然、どっちも自分です。

でも、その眺めている自分こそ、自分のハイヤーセルフが出てきているのだと僕は思います。
そして、そのハイヤーセルフはちゃんと僕たちの人生の目的を知っている。

●ハイヤーセルフはいつでも僕たちをその人生の目的へと導いてくれています。

だから、今目の前で起こる現実はすべて、その人生の目的を達成するために必要なこと。
すべてベストなことが起こっている。そう考えてみるんです。

すべてがベストな事であれば、僕たちは起こっている現実をしっかりと受け止める必要があります。
だって、必ずそこには意味があるはずだから。

でも、多くの人がその現実をしっかりと味わう前にそこから逃げ出そうとする。

例えば、お金がないという現実が目の前にある時は、なんとかしてお金を稼ごうとします。

「お金を稼ぎたい」という思いは、裏には、「今お金がない」というもう一つの思いを持っている。

思いは現実となりますが、二つの思いを発している限りうまくいくこととうまくいかないことがある。

 

じゃあいったいどうしたらいいんだろう?

 

僕のメンターはいつも「何もしなくていい」そう言います。
何もせず、起こっている現実をしっかりと眺めるんだ。

なぜ今私にはお金がないのだろう?
きっとそう考えるといろんな原因が見つかります。

でも、見つかった原因はただ眺めるだけで、何もせずにじっとさらに自分の奥を見つめていく。
何もせずにじっとしているとやっぱり何かをしたくなる。

しなければならないではなく純粋にただしたくなる。
だから、そのしたくなったことをやればいい。

●しなければならないことではなく、自分のやりたいことをやる。

ここには、裏の思いがありません。

だから、したいことをやっていると必ずそれはうまくいく。

 

「しなければならない」の奥底にハイヤーセルフの思いが隠れているんです。

 

こんな考え方どうでしょうか?

本当に自分のやりたいことを見つけた時、人は時間の感覚さえなくなります。

ただ楽しい時間。
これを繰り返していく。

それができれば人生最高ですよね。

でも、なかなかそのやりたいことが見つからない…

やりたいことを見つけたいときはまず、自分のしなければならないをしっかりと見つめてください。

なぜそれをしなければならない。そう思っているのか?
本当にそれが必要なのか?

その奥にあなたのやりたいことが隠れています。

僕は今心理カウンセリングをやっていますが、僕のカウンセリングは、
そのしなければならないをしっかりと見つめていくことを目的としています。

それが取り除けたときはじめて、自分のやりたいことが見えてくる。

 

先日、僕のカウンセリングを受けた方からこんな感想をいただきました。

 

とても話しやすい印象をうけました。
今回はカウンセリングとコーチングが組み合わさったようなセッションになりました。

電話でお話しを進めていく中で、自分の中でいろいろな気づきがありました。
そう気づけるようなきっかけの言葉をたくさん投げかけてくださったのだと思います。

私にとっては初めての体験でした。
(カウンセリングもそうですが、対面ではないセッションは初体験でした)

でも、あっという間に時間が過ぎましたし、何よりも話しをしている中で安心感を持てたことがとても良かったです。
また、自分が、これから着手しなければならないことも見えてきたように感じましたし、

もう一度スタートラインに立てたような気持ちになりました。
ありがとうございます。


やりたいことが見つかった時それがあなたのスタートライン。

もしまだそれが見つかっていなかったらまずはそれを見つけましょう。
あとはそれを楽しめばいい。

必要であれば、僕がお手伝いいたします。

カウンセリングのお申し込み等詳細はこちらより
【人生の目的を見つけ、自分の人生を生きる。 人生の扉を開く魂のカウンセリング】

それでは、今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
今日もあなたのまわりが笑顔でいっぱいになりますように。。。

 

無料プレゼント
インナーチャイルドワーク音声ファイルぜひ、ご登録ください。
詳細・ご登録はこちらより↓↓↓
submit-or500

 

【お知らせ】

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です