2016/12/07

カウンセリングとは…?心理カウンセリングを受ける本当の意味。

sinnrikaunnseringu

●カウンセリングとは…?心理カウンセリングを受ける本当の意味。

おはようございます。
心理カウンセラーの今泉智樹です。

この記事は、2年前、僕の46歳の誕生日の日に書いた記事です。
読み直してみて、なぜ今この記事に目が止まったのか、、、わかるような気がしています。

ぜひ、読んでみて下さい。
以下、過去記事です↓↓↓

さっそくですが、実は昨日うれしいことがあったんです。
今、僕は経理を見ている会社があります。

その会社に週3回行っているのですが、朝、そこで働いている女の子が「今泉さん」って声をかけてきたのです。

実は彼女、会社に退職届を出していました。

一生懸命がんばっているのを知っていましたので、
ちょっと気になっていたんです。

一週間ほど前に廊下ですれ違った時、
彼女をつかまえ一言声をかけたんです。

「辞めるらしいじゃん」
『知ってたんですね(笑)』

「どうした?何かあったの」
『……』

「あんなに一生懸命やってたのに…」
『……』

「もし何かあったらいつでも話聞くから」

そんな感じで5分ほど立ち話
彼女の目から涙が流れていました。

その場では、詳しい話は聞けませんでしたが、

僕は彼女が一生懸命頑張っているのを見ているということ

そして、何かあったら、いつでも話を聞くという事

それと、一生懸命頑張っているあなたに辞めてほしくない。そう思っていること

これだけは伝えることができました。

 

カウンセラーの本当の役割とは

 

その彼女が、朝私僕をつかまえて「今泉さん、私もう一回頑張ります」そう言ってくれたんです。

僕が彼女に声をかけたから、退職を思いとどまったのではないかもしれません。

でも、僕に朝一番で声をかけてくれたという事は
きっと、何か考えるきっかけにはなれたのではないでしょうか。

僕が考えるカウンセラーの理想像ってこんなカウンセラーなんです。

カウンセラーは別に病気を治す人ではありません。

人間何か思うようにいかない現象が起きた時
嫌な感情を感じている時
そこには必ず学びがあると思うんです。

でも、その学びもなかなか自分一人では気づけない。

環境のせい
他人のせい

そう言って、その学びのチャンスを逃がしている。

そんな時、軽く相談できる相手がいてくれたら、どんなに楽でしょうか?
きっとその学びに気づくことができ、次のステージへと上がっていけると思います。

 

日本のエネルギーを倍増するカウンセリングの効果

 

今もし「最近おなかが痛いんだよね」そう友達が相談して来たらあなたは何と言いますか?

きっと「病院行ったほうがいいよ」そう言うのではないでしょうか?

でも、同じように友達が「会社辞めたいんだよね」そう言って来たらなんと言いますか?

「カウンセラーに相談したら」とは言わないでしょう?

●まだ日本ではカウンセラーという存在がそんなに馴染んでいません。

でも、このカウンセリングがもっともっと広がって
誰でも何かあったらカウンセラーに相談する。

そんな時代が来たら日本人のパフォーマンスは何倍にもなるのではないでしょうか?

 

ところで、あなたには夢がありますか?

 

もしあったら、何年後にそれを達成したいと思っていますか?

そう聞くと多くの人が3年から5年
長い人で10年後と答えます。

でも、僕は30年後の夢があるんです。

30年後僕はもう76歳
しっかりおじいちゃんです。

今僕はカウンセラーを育てるということを一生懸命しています。

すると、ここから素晴らしいカウンセラーが誕生していくんです。

個人カウンセリングはもちろん、企業との契約も取り従業員たちのお話を聞くカウンセラー

そんな人がどんどん増えていきます。

5年後には僕や僕の生徒さんが育てたカウンセラーが1000人誕生し
そして、その人たち一人一人がしっかりとカウンセラーとして活躍しているんです。

nakama

それから、10年、15年 僕は一生懸命頑張っていきます。

テレビで自分の生徒であるカウンセラーがコメンテイターとして活躍している。

心屋さんのようなすごいカウンセラーがいっぱい誕生していく。

そして、30年後、76歳の私はもう引退してゆっくりしているんです。

そこへ孫が遊びに来て

「おじいちゃん、うちの会社のカウンセラーがさ~僕のことをこんな風に言ってくれたんだよ~」

「やっぱりカウンセラーに言われると心に響くよね~」

「おじいちゃんも一回、カウンセリング受けてみたら。きっと人生観変わると思うよ…」

そんな話をしてくれるんです。

「そうか、そうか」と笑いながらテレビに目をやると

ニュースで自殺者の統計を取り始めて
はじめて、自殺者が0名になりました。

そんなニュースが流れている…

うーーーんなんて気持ちいいんだろう。

umi

いかがでしょうか?これが僕の大きな夢なんです。

その夢をかなえるために今できることはなんだろうか?

実は今日46歳の誕生日です。

この46歳である一日一日を精一杯生きることできっとこの夢に近づくことができる。

僕はそう信じています。。。

 

これが、僕が約2年前に書いた記事です。

 

これを見つけて、ぶれていない。
そう確信することが出来ました。

まだまだ、僕の小さな力だけでは、何も成し遂げることが出来ていませんが、
少しずつ仲間が増え、この30年後の夢に向かって一歩ずつ進んでいる自分がいる。

今度立ち上げた、日本こころカウンセリング協会こそ、
この僕の夢を支えてくれる土台となってくれることと思います。

ぜひ、あなたも一緒に気軽にカウンセリングを受けることができる日本を作っていきましょう。

僕の夢に少しでも共感していただけたなら、ぜひこちらのページも読んでください。
↓↓↓
【日本こころカウンセリング協会とは?】

それでは、今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
今日もあなたのまわりが笑顔でいっぱいになりますように。。。

 

無料プレゼント
インナーチャイルドワーク音声ファイルぜひ、ご登録ください。
詳細・ご登録はこちらより↓↓↓
submit-or500

 

【お知らせ】

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です