心理カウンセラーとは?東日本大震災で動けなかった僕…

この記事を書いている人 - WRITER -
心理カウンセラー 今泉智樹 ヒプノセラピー(催眠療法)を専門に対面セッションだけでなく、スカイプ・携帯電話を使ったセッションで全世界にクライアントを持つ。著書「カウンセリングの技術」はカウンセラー以外の人にも心の本として大人気。潜在意識の声を引き出すカウンセリングはクライアントの悩みを解消してくれます。
詳しいプロフィールはこちら


●心理カウンセラーとは?東日本大震災で動けなかった僕…

おはようございます。
心理カウンセラーの今泉智樹です。

今日で2月も終わりですね。
ほんと時間の流れるのが早い。

やっぱり楽しい時間ってあっという間に過ぎていきますよね。

今、僕はその状態なのかな??

 

今僕はずっと協会のこれからのことを考えています。

 

日本こころカウンセリング協会。

カウンセリングを気軽に受けることができる日本を作る!というテーマのもと立ち上げた協会ですが、、
正直、まだスタートしたばかり、、

何も大したことできてないんです。
でも、これからこの協会をどうしていこうか…とずっと考えているとワクワクが止まらない。。

カウンセリングに興味を持つ人が集まった協会。

それぞれが、いろんな思いを持って始めたカウンセリング
その人たちが気兼ねなく集まり、楽しめるチームを作りたい。

もちろんカウンセリングのスキルアップやカウンセラーとして活躍するためのマーケティングなど、
いろんな勉強会などをやって、みんなで成長していくことを大きな目的としていますが、、、

それだけでなく、協会の仲間が集まっていろんなイベントをやったり、ボランティア的なことをやったり…

もちろん、最初は僕や祝原さんがみんなを引っ張っていきますが、
でも、ずっと僕らが会員の方を引っ張っていくのではなく、

それぞれが成長して、仲間同士でつながり、この協会を起点に日本中で活躍していく。。

どうでしょう、、こんなこと考えているとワクワクしませんか?
僕はもう妄想が止まらなくて…(笑)

そんなチームにあなたも入ってもらいたい。

 

カウンセラーなんて私には関係ない…

 

3月に東京で心理カウンセラー養成講座BASICコースという二日間の講座を開催します。

この講座に参加することで、協会のメンバーとなれるのですが、
心理カウンセラー養成講座というと、自分には関係ない。。自分にはできない。。

そう思う方が多いようです。

正直に言うと、この二日間でカウンセリングを完璧にできるようにはなりません。
でも、完璧にセッションをこなせなくてもいいと僕は思っています。

セッションのスキルを磨くには、やはり時間がかかります。

でも、本当に大切なのはそんなやり方ではありません。

本当に大切なのは、カウンセラーの心なんです。

どれだけ全力でクライアントの悩みにぶつかっていくか。
こんなこと言うと語弊があるかもしれませんが、
クライアントさんの悩みはカウンセラーが解決するものではありません。

クライアントの悩みはクライアント本人にしか解決できないんです。

 

僕はカウンセラーという仕事を誤解していました。

 

僕はカウンセリングをはじめたころ
「まだカウンセリングがうまくできないからやりたくない。」
そう思っていた時期がありました。

今のスキルでは、クライアントの悩みを解決できない。
だから、まだ無理。。。

今考えると、すごく傲慢な考え方だなーと思います。
僕が、クライアントの悩みを解決する。そう思っていたんです。

つまり、結果を出せないカウンセリングは意味がない…と

何度も言いますが、カウンセラーにクライアントの悩みは解決できません。
でも、まったく役に立てないわけではない。

もし、あなたに何か悩みがあって今、苦しんでいるとします。
その時、誰かが本気になって、あなたを思い、そばで話を聞いてくれる。

そんな人がいたら、あなたはどんな気持ちになりますか?
きっとうれしいと思います。

話しても問題が解決できないから無駄だ。
ひょっとするとそう思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
そんな人はカウンセリングのお申込みはされません。

話しを聞いてもらいたい。そんな人だけがカウンセリングを申し込まれるんです。

 

カウンセラーにできること

 

東日本大震災が起こったあと、現地にカウンセラーを派遣しよう。
そんなお話がありました。

でも、その時僕は行っても何をしていいかわからない。そう思っていました。

僕が行っても役に立たない。

僕がやっているヒプノセラピーは辛かった時を再体験し、その意味付けを変えるもの。
でも、ついこの前そのつらい体験をした人にそれを思い出してもらうなんて…

そう思って動けなかったんです。

でも、今ならわかります。

確かに、ヒプノセラピーで震災の記憶を消すなんてことはできません。

でも、あの時、隣に寄りそってお話を聞くことはできたはず。

当然、そうやって苦しんでいる人にアドバイスなんてできません。
ただただ話を聞く。

そばにいて話を聞かせてもらう。

つらかったね。って一緒に泣くことはできたはず。。

カウンセリングってそんなものだと思います。

 

カウンセラーの仕事の本質

 

僕たちは「今」生きています。
でも、今を生きながら頭の中では、過去や未来を往復している。

ごはんを食べる時、おいしいなーと思いながら食べる方もいらっしゃいます。
でも、ごはんを食べながら、明日の仕事嫌だなーと今のおいしいご飯を味わえない人もいる。

だから、カウンセリングでは、過去のつらい話を聞きながらも、
一瞬でも「あーなんかあなたの話してホッとした」

そう思ってもらえればいい。

話している今、過去のつらい経験から離れ、未来の不安から離れ。
今、あなたと話してホッとした。

その一瞬を作るのが僕らカウンセラーの仕事です。

一瞬でも今、ホッとできたら、そのホッとした瞬間のエネルギーが次の「今」を生きるエネルギーを作ってくれる。

 

あなたも仲間になりませんか?

 

僕はそんな今を作れるカウンセラーを育てていきたい。
そして、僕自身もそんなカウンセラーになりたい。そう思っています。

3月東京で開催するベーシックコースは、そんなカウンセラーの心を作る講座です。

これなら、二日間もあれば十分必要なことを伝えることができる。

カウンセラーのプロになる必要はありません。
でも、あなたも大切な人のそばにいて、
その人の生きる意味になれたら幸せではありませんか?

もし、ピンと来たら、ぜひあなたも僕らの仲間になってください。

いっしょに楽しい協会を作りましょう(^^)/

心理カウンセラー養成講座(BASICコース)
 詳細はこちらより↓↓↓
http://japankokoro.com/counselor-basic/

それでは、今日も最後までありがとうございました。
笑顔いっぱいの一日になりますように。。。

今日も自分を喜ばそう(^^)/

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

無料プレゼント
あなたも自分の前世を確認してみませんか?
前世療法無料体験メルマガ「「使命を見つける前世からのメッセージ」」
ぜひ、ご登録ください。

詳細・ご登録はこちらより↓↓↓
submit-or500

 

【お知らせ】

 

この記事を書いている人 - WRITER -
心理カウンセラー 今泉智樹 ヒプノセラピー(催眠療法)を専門に対面セッションだけでなく、スカイプ・携帯電話を使ったセッションで全世界にクライアントを持つ。著書「カウンセリングの技術」はカウンセラー以外の人にも心の本として大人気。潜在意識の声を引き出すカウンセリングはクライアントの悩みを解消してくれます。
詳しいプロフィールはこちら