2016/12/09

意外と知られていないパワースポット「武雄の大楠」

武雄神社

●意外と知られていないパワースポット「武雄の大楠」

こんにちは、
心理カウンセラーの今泉智樹です。

今日は、ふと思いつき、福岡太宰府インターから1時間の武雄神社に行ってきました。

武雄神社は、樹齢3000年と言われる大楠があるところ。
僕もはじめてだったので本当に楽しみでした。

 

入口にある池の名前は「心字の池」

 

IMG_1638

そこにある看板には、
「心字の池は、その名の通り「心」の草書体の形をしており、例祭の日には心身を祓い清める清祓が行われます。と書かれています。

入ってそうそう、心理カウンセラーの心をくすぶる「心字の池」

IMG_1643

 

そして階段を上るとそこにそびえる縁結び祈願で人気の夫婦ヒノキ

 

IMG_1617

二つの木の間に下がる綱には、無数の鈴が結びつけられています。
神社で購入した鈴をここにくくりつけお参りするといいらしい(^^)/

IMG_1619

 

本殿へと上る階段の先に見える空がすごく優しく感じました。

 

IMG_1620

 

階段を上るとこんなに立派な本殿がありました。

 

IMG_1622

 

そして、この本殿の、左側には、樹齢3000年の大楠へとつながる竹林が広がります。

 

IMG_1623

IMG_1632

なんと、大楠にあく穴は畳十二畳もの広さ。。
いったいどんな木なんだろう?

IMG_1626

青々とした竹林もきれいです。

 

そして、いよいよ、この竹林の先にあるのが「武雄の大楠」

 

DSCF3299

右側にあるオーブが見えますか?
※オーブとは、写真に写り込む小さな水滴のような光球。オーブ現象、玉響(たまゆら)とも。

この木の前に立つと本当に大きなエネルギーを感じました。

僕は、こういう場所に行くと、そのものになるイメージをします。
じっと、目を閉じて、深呼吸をしていく。

そして、この木になるのです。

スーーっと入って行く。そんなイメージをしていきます。

僕がやっている心理療法(ヒプノセラピー)では人格交代という技法を使うのですが、それと同じです。

※ヒプノセラピーとは日本語では催眠療法と呼ばれる心理療法です。
木になる方は、あ!間違えた
気になる方は、こちらもチェック
↓↓↓
【ヒプノセラピーっていったい何?催眠状態ってどんな状態なんだろう?】

自分が木になっている。そんなイメージをしていきます。
すると、足元に、お祈りをしている僕の姿が見えてくる。

そして、その木になったまま、周りをぐるっと見回してみるのです。
すると、木の目線になって町の風景が見えてくる。

落ち着き、ゆるぎない。
そんな存在になった自分。

今日は、その目線からお祈りしている自分を見ている時

「許す」と声をかけてもらいました。

何か悪い事でもしたのか?と思うかもしれませんが、そうではないみたいです。

お前のすべての体験を許す。そう言われた気がしたんです。

つまり、僕は、なんにでも挑戦できる。
どんなことでもチャレンジしてみろ!
失敗したって許してやる。

そんな「許す」だったような気がします。

ひょっとすると、あなたもいろんなパワースポットを回られているかもしれませんが、ぜひ、行ったら、目を閉じて、そのものになる。
そんなイメージをしてみて下さい。

きっと、何かを感じることができると思いますよ。

 

大楠を見て、境内に戻るとハートの雲が待っててくれました。

 

IMG_1636

もし、チャンスがあれば、ぜひ行ってみて下さい。
大楠が待っててくれますよ。

武雄神社の詳細はこちらのページをチェックください。
>>>武雄神社ホームページ

 

それと、もう一つ、武雄神社に行くなら

 

日本一と言われている「武雄図書館」にも行ってみて下さい。
武雄神社のすぐ近くです。

いや~、もうすごいのなんのって…

鏡の世界にいる気持ちになります。
(行ってみると、きっと僕の言っていることがわかってもらえると思うけど…)

こんな、図書館があるなんて…
武雄市民の方がうらやましい。。

気になる方は、「武雄図書館ホームページ」をご覧ください。

ということで、今日はいつもとはちょっと違う記事にしてみました。
今後は、こんな記事もアップしていこうと思います。

それでは、今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
今日も笑顔いっぱいの一日になりますように。。。

 

【お知らせ】
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です