2017/10/17

福岡のパワースポット おすすめ神社「竈門神社(かまどじんじゃ)」

この記事を書いている人 - WRITER -
心理カウンセラー 今泉智樹 ヒプノセラピー(催眠療法)を専門に対面セッションだけでなく、スカイプ・携帯電話を使ったセッションで全世界にクライアントを持つ。著書「カウンセリングの技術」はカウンセラー以外の人にも心の本として大人気。潜在意識の声を引き出すカウンセリングはクライアントの悩みを解消してくれます。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、心理カウンセラーの今泉智樹です。

今日は、朝から福岡のパワースポット「竈門神社」に行ってきました。

竈門神社(かまどじんじゃ)って聞いたことありますか?

多分、多くの方が福岡の太宰府天満宮はご存知だと思います。

修学旅行で行った。という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

確かに、今も旅行者に大人気の太宰府天満宮なのですが、

実はこの太宰府天満宮の近くには本当にすばらしいパワースポットがたくさんあるんです。

ということで今日は太宰府天満宮のすぐそばにある、知る人ぞ知るパワースポット竈門神社(かまどじんじゃ)をご紹介します。

 

竈門神社は、昔から縁結びの神様として有名な神社です。

引用 古来、「縁結び」、「方除け」、「厄除」の神社として信仰されている竈門(かまど)神社。 主祭神に玉依姫命(たまよりひめのみこと)をお祀りしていることから、魂(玉)と魂を引き寄せる・引き合わせる(依)という御神徳を慕われ、古くから「縁結びの神」として広く信仰されてきました。 男女の「良縁」をはじめ、家族、友人、仕事、自然などとの良いご縁を結んでいただける神様として広く親しまれています。竈門神社ホームページ

 

太宰府天満宮から約2km

宝満山という九州で最も登山者が多い山の登山口でもあり、太宰府から歩く人も多いようです。

太宰府駅からはコミュニティーバス「まほろば号」に乗れば100円で行けます(^^)/

交通案内等詳細は、竈門神社のホームページをご覧ください。

日本一おしゃれな社務所を持つ竈門神社

実は、僕も昔一度だけ行ったことがあったのですが、正直、あまり印象に残っていない神社でした。

でも、その神社が平成24年に建て直されうまれかわっている。

「むちゃくしゃおしゃれですごく良いよ。」といろんな人から聞いてはいたのですが、、、

神社がおしゃれって何?どういうこと?と

ということで、実際行ってみるとどんな場所なのか。ご紹介いたします。

駐車場から階段で登っていくのですが、今日はちょっと曇り空。

この階段を上っている時はまだよく思い出せない。。

どんなところだったっけ??

まあ、よくある神社の風景。

階段もそんなに上りにくい等ありません。

もう少し上ると、なんだか神社らしくない建物が見えてきます。

右に見えるのが日本一おしゃれな社務所と呼ばれる場所。

そして、神社に到着

大きな木に囲まれたこの場所。

人がものすごく少なく、静かにそこにある。という感じでした。

神社に着いたら、空も青空に。。

飛行機雲が綺麗です。

 

そして、振り返ると…

そこには、日本一おしゃれと言われる社務所が。。

中に入ってみると

携帯ショップ?と勘違いするように何かが並んでいる。

よく見ると…

そうお守りやお札。

お守りも一つ一つかわいくて。おしゃれ。

壁もピンクと白い大理石のようなもので作られて、天井は梅

さすが縁結びの神様。

こんな赤い糸も売ってある(^^)/

なんと記帳台もこんなにおしゃれ。

社務所の裏からは、福岡の町が見渡せます。

そして、その展望テラスもなんだかおしゃれ。

そして、神社の奥にはこんなものが…

「恋占い」

手前にある岩のところから、階段の奥にある岩まで目をつぶって歩き、奥の岩にタッチできれば恋が叶う。。。

えったったこの距離?

3m~4mくらいしかないんだけど。。

こんなの誰だってたどり着けるでしょう。と!やってみると、1m進んだだけで恐怖心が。。。

「こ、怖い」

でも、勇気を振り絞り一歩一歩。。

はい!左の草むらに突っ込みました。。残念。叶わず(笑)

意外とできないから、行った人はぜひこれやってみて下さい。

そして、おみくじもちょっと変わってる。(普通かな??)

はい、中吉!

待てって書かれてました(^^)/

待ちます。

帰りに御朱印いただいて帰ります。

博多の櫛田神社のとなりに。。

竈門神社(かまどじんじゃ)まとめ

ということで、竈門(かまど)神社。

ぜひ、福岡に来る機会があればお参りに行ってくださいね。

心がきれいになる。そんな感じがしました。

 

そして、帰りはちょっと太宰府天満宮へ

 

山を下っていくと、すぐに太宰府天満宮。

太宰府天満宮は僕も良く行くのですが、車で行く方は、

おすすめの駐車場は太宰府天満宮幼稚園の前のコインパーキング

お参りして梅が枝餅買うだけだったら100円でOK(^^)/

しかし、太宰府天満宮はやっぱり人が多い。

ここにいるみんなに、竈門(かまど)神社という素敵な神社がすぐそこにあることを教えてあげたい。。

今日の太宰府天満宮はほとんど日本人の方はいなかった。

韓国の方が多いみたい。

ありがたいですね。こうして日本を見に来ていただいて。

うれしいです。

最後に、こちらでも御朱印をいただきます。

太宰府天満宮は珍しく目ので書いてもらえます。

そして、太宰府天満宮と言えば、梅が枝餅

僕が好きな梅が枝餅は、「きくち」

歩きながら食べるのがツー

まじうまい!

ということで、ぜひあなたも竈門(かまど)神社経由の太宰府天満宮行ってみて下さい。

そうそう、太宰府天満宮の近くには、竈門(かまど)神社だけでなく、

僕の大好きな観世音寺(こちらも知る人ぞ知る名所。ここに収めてある仏像はものすごいです。)や

紅葉のきれいな光明禅寺、突然、未来が現れるそんなイメージの九州国立博物館など素敵な場所がたくさんあります。

福岡に来る際は、ぜひ、行ってみて下さい。

この太宰府近辺だけで丸一日楽しめますから(^^)/

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

今日も素敵な一日になりますように。。

この記事を書いている人 - WRITER -
心理カウンセラー 今泉智樹 ヒプノセラピー(催眠療法)を専門に対面セッションだけでなく、スカイプ・携帯電話を使ったセッションで全世界にクライアントを持つ。著書「カウンセリングの技術」はカウンセラー以外の人にも心の本として大人気。潜在意識の声を引き出すカウンセリングはクライアントの悩みを解消してくれます。
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です