2016/12/09

幼いころのトラウマを開放するヒプノセラピー

af9920059070l

●幼いころのトラウマを開放するヒプノセラピー

おはようございます。
心理カウンセラー 今泉智樹です。

てんつくマンとのコラボイベントも終わり、ちょっと寂しくなるかな~と思っていたのですが、
沖縄から帰った翌日から連日、たくさんの人と個人セッション!

クライアントと潜在意識をつなげる日々を送っていると寂しさなんてみじんもない(笑)
毎日、ワクワクの連続です。

先日、カウンセラー仲間とも話していたのですが、
僕らがやってるカウンセリングはクライアントが変わる瞬間に立ち会える素晴らしい職業です。

沢山の涙とともに、新しい笑顔と出会う。
僕自身、自分の問題を解決できた時、見える世界の色が変わった気がしました。
外に出た瞬間のあの白さ、まぶしい光 今でも忘れません。

そんな瞬間にたくさん出会える。
本当にしあわせだな~と思います。

 

一昨日も、そんな幸せを感じることができるセッションでした。

 

クライアントさんには了解をいただいていますので、ちょっとご紹介させていただきます。

クライアントの美香さん(仮名)は20代女性。
彼女の相談は「無視されるのが怖い」

最近、気になる男性がいて、その人と仲良くやっているのですが、
忙しくなるとLINEを未読スルーされてしまう。。。

そうなると、頭の中にいろんな不安が…

迷惑なんじゃないだろうか?
うざいと思われているのではないだろうか?

いろいろお話を聞いていくと、小学生の頃、仲良くしていた友達から急に無視された経験もあり
自分を出すと嫌われるのではないだろうか?そんな不安も持っている。

彼女は自分のことをちょっと天然ボケなんです。そう言っていました。
だから、周りの人の期待に応えられない。。

そして、誰もわかってくれない。

小学校五年生の時、お父さんとけんかして、つい3年前まで口をきかなかった。。。そんな話もしてくれました。

いじめられた経験やお父さんとの関係。

こういう場合、やはり自分の幼いころをしっかりと見ていく必要がある。

今回は年齢退行療法を行うこととしました。

お父さんが出てくるのか?それとも、友達が出てくるのか?

僕のセッションでは、どこかの場面へ誘導することはしていません。
潜在意識がどこを出してくるのか?ただ、出てきたものを見るという方法を取っています。
 

リラクゼーションの後、過去へとつながる扉をイメージしてもらいます。

 
その扉の向こうに見るべき過去の出来事がある。

「3つ数えると、その扉を開けて中に入って行くよ。1、2、3、、、はいスーーーっと」
「さあ、着いたよ。美香さんの幼いころに着いた。さあ、今どんなところにいますか?」

『真っ暗、、、ちょっと赤い闇の中…』
そう言った瞬間、彼女の目から涙があふれます。

『誰もいない場所、、、』

こんな場合、自分の前世が出てきているというケースが考えられるので、質問をしてみました。

「あなたは美香さんですか?」

『そうです。4~5歳くらい』

どうやら前世の自分ではなく、美香さん(仮名)本人のようだ。

「今、どんな体制でそこにいるの?」

『立ってる』

「じゃあ、少し前に進んでみて…」

号泣『動けない…』
 

動くことができない美香さんに、なぜここにいるのか?それがわかるまで時間を戻してもらいました。

 

「3つ数えると、なぜここにいるのか?それがわかる時まで時間が戻っていきます。1、2、3はいスーーーっと」

「さあ、美香さん、今どんなところにいるのかな?」

『さっきの場所のちょっと後ろ』

『目の前にさっきの場所があるけど、そこは真っ暗い霧に包まれている』

『でも、ここは真っ白。』

いろいろ聞いていくと、今いるこの真っ白の場所にいる美香さんは赤ちゃん。
この赤ちゃんの美香さんは、「起きることが全部楽しい。地球が楽しい。」そう言っていました。

さっきの黒い霧に包まれた4~5歳の美香さんとは大違い。
 

何が楽しいのか?具体的に感じてもらいました。

 
『今、自分は畳の上に寝ている赤ちゃん。そして、自分を見ているお母さんとおばあちゃんがいる』

「二人はどんな顔をしていますか?」

『二人ともすごい笑顔』

「その顔を見てどう思う?」

『楽しい』

その時、お母さんやおばあちゃんに入って気持ちを感じてみると、
お母さんは、無邪気でかわいい。ずっとこのままでいて欲しい。。。そう言いました。

おばあちゃんは、生まれてくれてよかった。。。

そんな楽しい時間を過ごした赤ん坊の美香ちゃん
その後どうなるのか?見るべき時へと年月を進めていきます。

 

美香ちゃん、今どこにいるのかな?

 
『家の中』

「家の中で何をしているの?」

『コップにジュースをつごうとしてこぼしたの…』

「それでどうなるの?」

『お母さんがあわててる』

「そんなお母さんを見てどう思う?」

『ごめんなさい』

「それからどうなるのかな?」

『お母さんに、妹がやったって言った。。』

「それからどうなるの?」

『お母さんが、嘘をついちゃダメって怒ってる』

「お母さん怒ってるんだ。」

「さあ、怒っているお母さんの顔をじっと見てごらん。何を感じるかな?」

『お母さん、悲しそう』
 

ジュースをつごうとして、勢いがあまってこぼしてしまった美香ちゃん

 

本当はお母さんにそう言いたかったのに、うまく言えずに、ついつい妹のせいにしてしまった。。

そこから、お母さんとの人格交代を行っていきました。

人格交代とは、お母さんの中に入ることで、お母さんの気持ちを感じていくヒプノセラピーの技法のひとつ

すると、「嘘をついちゃダメ」と美香ちゃんに対して怒りが湧いてくる。

お母さんから見た美香ちゃんは「自由すぎる」

お母さん自身、母親に厳しく育てられてきた。

そして、自分のお父さんが自由すぎる人でたくさん苦労させられた。

だから、自分の子供である美香ちゃんには完璧になって欲しい。
そう思っていました。

でも、自由すぎる美香ちゃん。。。
お母さんは、「愛せない」そこまで思っていました。
 

でも、この4~5歳の小さい子供が本当に完璧でないといけないのか?

 

お母さんにしっかりと感じてもらいました。

するとお母さんの中に、まだ赤ちゃんだった美香ちゃんに対して無邪気さを感じたあのお母さんが戻っていきました。

かわいい無邪気な美香ちゃん

厳しくしつけるお母さんに「ごめんなさい」と必死に謝っている美香ちゃん

そんな美香ちゃんに対して、お母さんも「ごめんね」そう言ってくれました。
そして、彼女を抱きしめてくれました。

あなたはあなたのままでいい。。
 

僕らは幼いころの記憶を潜在意識の中に取り込み、そしてその記憶をもとに二度と失敗しないよう対処しながら生きている。

 

でも、潜在意識の中には、間違った決断もたくさんあるんです。

今回のこの美香ちゃん。お母さんに完璧を求められ、本当の無邪気な自分を出すことをいけないことだと思っていました。

そして、その記憶が、今の自分を縛り付けている。

過去に起こった出来事は、やり直すことはできません。
でも、その意味づけを変えることは可能です。

ヒプノセラピーで潜在意識とつながり、自分の中にある出来事を再体験する。

そうすることで、幼いころに自分が何を考えどう決断したのか、大人の自分の頭で感じることができるんです。

大人の自分が冷静に出来事を受け止めた時、
自分の中に取り込んだ不要な決断を手放すことができる。

過去の出来事の意味づけを変えることで、今の自分が変わっていく。
いかがでしょうか?

過去のトラウマを解除する年齢退行療法。
僕は、この方法でたくさんの人が変わっていくのを見てきました。
そして、僕自身も大きく変わることができた。

僕ら人間は、過去に何を体験していても、これからの未来、その過去に影響を受けずに生きていくことが可能です。
明るい未来を創るために、過去をしっかりと見つめてみる。

そうすることで、きっと何かが変わります。。。

それでは、今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
今日も笑顔いっぱいの一日になりますように。。。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【インナーチャイルドを癒し、人生の目的を生きるために】

僕は今、人生の扉を開く魂のカウンセリングで、
そのインナーチャイルドを乗り越えるお手伝いをしています。

自分の魂が本当は何を目指しているのか?
今世なんのために生まれてきたのか?

しっかりと、自分の内側を見つめることで、あなたに新しい人生が訪れます。

新しい自分を目指すあなた。ぜひ、こちらをご覧ください。
 ↓↓↓
【人生の扉を開く魂のカウンセリング】

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

無料プレゼント
インナーチャイルドワーク音声ファイルぜひ、ご登録ください。
詳細・ご登録はこちらより↓↓↓
submit-or500

 

【お知らせ】

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です