2016/12/09

夫婦喧嘩 カウンセリングで原因を探ってみる。。

af9940046906o

●夫婦喧嘩 カウンセリングで原因を探ってみる。。

おはようございます。
心理カウンセラーの今泉智樹です。

昨日、ヒプノセラピーのセッションをお一人卒業されました。
まあ、卒業というのも変な話ですが、
彼女がはじめて僕のカウンセリングを受けたのが今年の夏

それから、約4ヶ月
計5回のセッションを行いました。

あらためて、最初のセッションレポートを見返してみると
「自分に自信がない。」
「人間関係がうまくいかない。。」
と悩んでおられました。

どうしても自信が持てず、職場でも輪の中に入っていけない。。。

でも、4ヵ月後の昨日、近況を聞いたところ
開口一番

「仕事は上手くいっているんです
先日も管理者の方に褒められて…

以前は、自信が無いような感じがあったけど今は違う
忙しいけど充実していて仕事が楽しい」

そう言ってくれたんです。

やっぱりクライアントさんが変わるのを見るのは本当にうれしいですね。
最初に話した時とは声が全く違います。

 

でも、そんな彼女にもまだ解決できていない問題が一つがありました。

 

その問題とは、「ご主人との関係」

ご主人は今サラリーマンで
土日祝日がお休みだそうです。

でも、彼女、だんだん仕事が忙しくなってきて
なかなか土日に休みが取れない。

休めたとしても、めったにない休みのため
美容室へ行ったり、自分の用事を済ませるのがやっと。。

そうなるとご主人が…

いろいろご主人の今の状況をいろいろ教えてもらいましたが、
彼女から見るとご主人は、
せっかくポジティブに前に進もうとしている自分の邪魔している。
足を引っ張っているとしか思えない。。。

でも、ご主人はいつも自分は正しいと
自分の考え方を変えようとはしません。

母親は家族のために自分を犠牲にするものだ…的な考え方のご主人
そんな考え方にいつも「えっ?なんで??」

彼女はこれまでご主人と必死で戦ってきました。

でも、どんなに頑張ってもご主人は変わらない。。

 

いつもこのブログでも書いていますが、相手を変えようとどんなに頑張っても変わらない。

 

私は正しい、あなたは間違っている。
いくらそう言っても相手には通じません。

なぜなら、相手の世界では相手は100%正しいのです。
あなたがこうすべきだと思ったとしても
そうしない相手にはちゃんと理由があるんです。

ということで、僕のカウンセリングでは
相手は変わらないんだ!という前提で、

であれば、自分がどうなればいいのか?
自分を見つめていくんです。

すると、自分を変えるポイントが見えてくる。

でも、ここで勘違いしてはいけません。
相手が変わらないから、イヤイヤ自分を変えるのでありません。

自分をしばって、嫌な気分にさせるパターンを見つけそれを手放して行くんです。

それができた時、もうそのステージは卒業です。

 

今回のこのクライアントさんも自分の中の悪いパターンを見つけていきました。

 

カウンセリングでクライアントの話を聞いているとそれが見えてくるんです。

今回のクライアントさんはさっきも書いたように
ご主人との関係が良くなかった。

だから、ご主人とのやり取りを見ていきました。

するとあるパターンが見えて来たんです。

彼女のご主人はすごく心配症でした。
いろんなことを日々心配している。

だから、当然のように彼女のことも心配しているんです。

仕事から帰り、子育てや家事に必死の彼女
遅くまで起きて頑張っている。

それを見ているご主人はやっぱり心配です。
心配だから、早く寝ろとか、その仕事騙されていないか?
とかいろいろ言ってきます。

そんな話をしている時、彼女が一言
「心配されるのがうっとうしい…」そう言いました。

『どうして?』そう聞くと

「ほっといてほしい。」
「心配されるってことは、信頼されていないってことでしょう」

 

彼女の中に、心配される=信頼されていないという方程式があったんです。

 

これは、人によっていろいろパターンはあるのでしょうが
彼女は、心配される=信頼されていない。
そう無意識に思ってしまう。

心配される→ありがとう。
そんな反応する人もいると思います。

心配される=私のことを思っていてくれる的な…

でも、彼女は心配された瞬間
信頼されていない。そう思ってしまうんです。

これが、僕が言う思い込み。
この思い込みを変えることで、
自分が変わっていくんです。

そして、自分が変わると相手も変わる。。。

ちょっと想像してみてください。

ご主人が心配して、いろいろ言ってきたとします。
その時、信頼されていないという感覚になりうっとうしいな~と思ってしまう。

その時の自分はどんな表情してそうですか?
きっと嫌な顔しているでしょう。

その嫌な顔を見たご主人はどう思うか?
心配して言ってるのに…。。
きっと腹を立てると思います。

でも、これが、心配=ありがとうの人ならどうでしょう。

同じようにご主人がいろいろ言ってきた瞬間
「いつも心配してくれてありがとうね」
そんな一言が出たとします。

その時のご主人はどんな顔しているでしょうか?
きっとご主人も腹が立つことはないでしょう。

 

わかりますか?

 

自分の無意識が変わると、無意識に行動が変わります。
行動が変わると、当然それは相手にも伝わる。
だから、相手が変わるんです。

どんなにあなたが間違っていると言っても
変わらなかった人が、何もいわないのに変わっていく。。

目の前の環境はすべて自分が作っているんです。

ということで、今回は
「心配されるのがうっとうしいと感じる」
こうなる原因と、このパターンをやめるというテーマでヒプノセラピーを行いました。

リラクゼーションの後、
こんな自分を作った幼いころの記憶へと戻って行きます。

するとおばあちゃんと一緒にテレビを見ている記憶が出てきました。
こたつに入っておばあちゃんと二人でテレビを見ています。

おばあちゃんの顔を見るとおばあちゃんはニコニコしています。
そのおばあちゃんを見て、
「お母さんもいつもこうだったらいいのにな~」
そんな思いが湧いてくる。

お母さんは、いつもイライラしているんだ。
彼女はそう言いました。

次に出てきた記憶は
おばあちゃんの部屋でお父さん、お母さん
おばあちゃん、自分、家族4人でご飯を食べている記憶がよみがえる。

「こたつでご飯を食べている」
「お父さんが一番テレビが見れる場所」
「そして、隣にお母さん」
「そして、自分とおばあちゃん」

テレビを見ながら、みんなで食事

 

その時、みんなの表情を一人ずつ確認しました。

 

するとみんな笑顔なんです。
お母さんも笑顔。。

そんなみんなの笑顔を見て、Aちゃん(クライアント仮名)は嬉しそう。

その時、今のAさんの意識が出てきます。
「お母さんも笑顔の時あったんだ…」

そして、幼いころのAちゃんは
「いつも笑顔でいてほしい…」

それから、お母さんが笑顔じゃなかった時の記憶へと移動しました。

「お母さん、頭が痛いって机に伏せている」
そのお母さんを見ているAちゃん

お母さんが頭痛いと言っているのはわかっているのだけどついお母さんに
「お母さんどこか連れて行って」そう言ってしまいます。

次の瞬間、
キーキーした声でお母さんが
「うるさい!あっち行っときなさい」
とAちゃんを怒鳴りつける。。

 

Aちゃんはまたおばあちゃんの部屋へ行きました。

 

いつものようにおばあちゃんと一緒にテレビを見ているAちゃん。

心の中を覗いてみると「さみしい」
そんな気持ちになっていました。
「お母さん私が邪魔なんだ…」

そんな思いも湧いてきます。

でも、Aちゃんはおばあちゃんには
お母さんにどなられたことを何も言いません。

『どうして言わないの?』と聞くと
「おばあちゃんに言うと、お母さんがあんまりいい気持ちしないから…」

怒られても、お母さんを気遣うAちゃん

この後、もう一度あのお母さんから怒鳴られたあの瞬間へと戻って行きました。

「うるさい!あっち行っときなさい」
もう一度あの時を体験します。

そして、そう言われた瞬間の感情を思い出す。
すると、いや~な気持ちが湧きあがる。

 

そう言ったお母さんに入ってみました。

 

ヒプノセラピーでは人格交代という技法を使うことで
相手の中に入ることが可能です。

相手に入ることで相手の気持ちがわかってくる。。

お母さんに入って、目の前にいるAちゃんを見てみます。
すると、しょんぼりした感じのAちゃん

そのAちゃんを見たお母さんには
「言いすぎたな~」という思いが湧いてくる。

頭も痛いし、ついイラッとして…
そっとしていてほしいのに
連れてってってしつこく言われ、
そんなの無理って。。。

次の瞬間、お母さんにこんな思いが湧いてくる。

いつも我慢ばかりさせている。
仕事も忙しくて相手できていない。。

「ごめんね」

お母さんがAちゃんに謝ってくれたんです。

Aちゃんに戻り、その謝ったお母さんを見てみると
穏やかな表情のお母さんがそこにいました。

「お母さん、私の気持ちわかってくれているんだ…」

うれしい…
Aちゃんはそんな気持ちになりました。

 

こうして、お互いの気持ちを感じヒプノセラピーは終了しました。

 

心配されるのがうっとうしいと感じる原因を見つけに行ったこのセッション。

終わった後、今日見た過去でこの原因が見つかりましたか?
そう聞くと、

頭が痛いお母さんを心配していた自分
でも、それをうっとうしいと感じていたお母さん。

そんな図式がなんだか今の自分に似ているな~
そんな気持ちになったようです。

潜在意識は必要な記憶を出してきてくれる。
そう言われています。

だから、その意味をあとで考える必要もありません。
きっと、このセッションで見たことが
潜在意識には何らかの形で影響してくるはず。。

頭では理解できないところに
原因があることも多いんです。

ということで、今日はヒプノセラピーの状況について書かせていただきました。
※本人にはご了承いただいています。

いつも思いますが、
ヒプノセラピーの効果は本当に高い。

今回、このクライアントさんを見てきて
あらためて実感しました。
きっとご主人との関係も良くなるはず…

それでは、今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
今日も笑顔いっぱいの一日になりますように。。。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【インナーチャイルドを癒し、人生の目的を生きるために】

僕は今、人生の扉を開く魂のカウンセリングで、
そのインナーチャイルドを乗り越えるお手伝いをしています。

自分の魂が本当は何を目指しているのか?
今世なんのために生まれてきたのか?

しっかりと、自分の内側を見つめることで、あなたに新しい人生が訪れます。

新しい自分を目指すあなた。ぜひ、こちらをご覧ください。
 ↓↓↓
【人生の扉を開く魂のカウンセリング】

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

無料プレゼント
インナーチャイルドワーク音声ファイルぜひ、ご登録ください。
詳細・ご登録はこちらより↓↓↓
submit-or500

 

【お知らせ】

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です