2016/12/10

お金のブロックを解除するヒプノセラピー

母親と娘

●お金のブロックを解除するヒプノセラピー

おはようございます。
心理カウンセラーの今泉智樹です。

昨日はお金のブロックの正体とは?
という事で、実際にあったセッションの内容を書かせていただきました。

今日はその続きです。

昨日の記事を読んでいない方はまずこちらから
【お金のブロックの正体とは?】

 

お金のブロックと言っても実際は、いろいろな原因が考えられる。

 

人によってその内容は違うんだとお伝えしました。

今回のクライアントさんの
お金のブロックの正体は

「自分に価値を感じていない。」
それが、お金を受け取れない原因でした。

では、今日はそれをテーマに
行ったヒプノセラピーでどんなことが起こったのか?
それを書かせていただきます。

 

まずはゆっくりと深呼吸から入ります。

 

そして、僕の誘導に合わせ
いろんなイメージをしてもらいます。

目を閉じたまま、心の目で
その部屋の天井を見てください。

じーーっと天井をイメージして

天井をイメージしていると
だんだんとその天井が透けて
空が見えてきます。

今度は、そんなイメージをしてください。

大きく広がった空

さあ、その空をじーーっと見て
今、昼間ですか?それとも夜ですか?

「昼です。」

イメージをしながら、そこで会話をしていきます。

 

するとどんどんイメージが広がっていく。

 

だいたい10分から15分程度
このリラクゼーション誘導法により
催眠状態へと導いていく。

そして、深い催眠に入った後
目の前に扉をイメージしてもらいました。

さあ、三つ数えると
目の前に扉が現れます。

数えるよ。。1.2.3はいスーーっと

そして、扉をイメージしてもらいます。

「その扉どんな扉かな?」

『木の扉です』

そうやって会話をしながら
さらにその扉をしっかりと定着させる。

 

その扉は、あなたが今見るべき過去へとつながった扉です。

 

「自分に価値を感じない」
それを作ったあの過去とつながっている。

さあ、僕が三つ数えると
その扉を開けて中に入るよ。。

1.2.3はいスーーっと
ほら入ったよ。

さあ、あなたが自分に価値を感じなくなったあの時へと降り立った。

今、どこにいますか?

こうやって誘導したからって
実際にどこかに行ってしまうわけではありません。
(当たり前ですね(笑))

催眠状態になっても
しっかりと自分の意識はあります。

その意識で僕の言葉を聞き
その原因を思い浮かべる。

すると、潜在意識が必要な過去の記憶を出してきてくれるんです。

「さあ、今どこにいるかな?」

『自宅の居間が浮かんできました』
『幼稚園生の時の自分です』

「さあ、そこをしっかりと感じてみて」
「そして、その状況を詳しく話してください」

 

そう言うと、その状況をもっとしっかりとイメージし始めます。

 

すると、普段は忘れていた記憶がよみがえる。

この時は、イライラしているお母さんが出てきました。

「ちゃんと落ち着いて食べなさい!」
お母さんの怒った声とイライラした顔が浮かんでくる。

何が起こったの?
そう聞くと、どうやら
お母さんと一緒にお昼ご飯に
やきそばUFOを食べていた時
自分が、そのUFOの中にお茶をこぼしてしまっていたようでした。

「ソースの味がしない」

イメージの中に味覚が広がっていきます。

 

潜在意識は五感とつながっています。

 

五感とは「視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚」です。

これをしっかりとイメージすることができると
どんどん催眠状態が深くなり
潜在意識の奥底へ入っていくことができる。

お茶をこぼし、味がしないやきそばを食べている自分

その横には、怒っているお母さんがいます。

さあ、そのお母さんを見て
今どんな気持ちですか?

「胸が締め付けられるような思いです。。。」

さあ、では、その思いをしっかりと感じてください。
胸が締め付けられるようなその思い。

それをジーーっと感じてみて。

 

では、その胸が締め付けられるその思いをはじめて感じたあの時へ戻ります。

 

3つ数えると、あの時へ戻るよ~
1.2.3はいスーーっと。。

戻ったよ。

潜在意識には時間の感覚がありません。
だから、いつにでも戻ることができる。

さあ、今どこにいるのかな?

自宅の居間です。

そこで何が起こっているの?

お母さんが、「早く着替えなさい」
そう叫んでいる。

どうするの?

「まだいいかな~って思っている。まだ間に合うし…」

 

そうしていると、お父さんが居間に入ってきます。

 

そして、お母さんに
『お前、なんで着替えさせないの?』

それを聞いた瞬間
「ヤバイ!」
幼いころに戻ったクライアントは
そんな感覚に襲われる。

「言ってるけど言う事を聞かないのよ」

『お前の躾が悪いんだ!』

お父さんも怒りだす。

そんな、両親をそばで見ている自分

すると次の瞬間ネーブルを剥いていた
包丁を握っているお母さんの手が震えだす。

父を刺したい。
それを我慢している母

それを感じる幼いクライアント

 

「何が起こったんだろう?怖い…」

 

その時の恐怖がよみがえってくる。

お父さんがとっさに包丁を押さえ
「やめなさい」大きな声で叫ぶ。。

「お母さんの顔を見てごらん」
どんな顔をしていますか?

泣きながら、よだれを垂らして
フーフー、フーフー言っている。

そんなお母さんをみてどう思いますか?

「余裕がないんだな~ がっかりした…」

「もっと余裕を持って生活して欲しい」

 

子供たちのためにと必死で貯金して、無理してイライラしているお母さん

 

そんなお母さんを見て
幼いころに戻ったクライアントは

「僕がいなければ良かった」
「僕がいなければお母さん幸せになったのに」

そんな思いが浮かんでくる。

今度は、その思いをお母さんに伝えていきます。

「自分がいなければ…」

そんな思いを聞いたお母さんは

「この子のせいじゃない」
「私のせいなんだ」

この時、お母さんはクライアントに
「のびのびと健やかに育ってほしい」
「元気であってほしい」

そんな気持ちを持っていました。

そして、「ごめんね。つらい思いをさせて」
「あなたは大切な子供です」

抱きしめながら、幼い自分を抱きしめてくれる。

そんなイメージが湧いてきた時
あたたかくて気持ちいい。

そんな感覚がクライアントをしっかり包んでくれました。

 

僕らの潜在意識は幼いころに作られます。

 

その時、感じた思いをしっかりと
潜在意識に書き込み

そして、大人になってもそれを持ったまま生きていく。

このクライアントも大人になっても
自分がいなければいいんだと
思っている幼いころの自分が

大人の自分の中にずっといたんです。

だから、自分に価値を感じることができない。。

結果、お金を受け取ることができなかった。

お金のブロックと言っても
本当に原因は人それぞれ

でも、みんな潜在意識の中に
何かしら書き込んでいて、
それが影響しているんです。

だから、自分を変えるには潜在意識に
書き込んだプログラムを書き換えるしかないんです。

 

いかがでしょうか?

 

ヒプノセラピー
なんとなく、どんな風に進めていくか
分かってもらえましたでしょうか?

潜在意識は必ず必要な出来事を出してきてくれます。

それをしっかり見ていき
そして、書き換える。

過去に起こった出来事は何も変わりません。

でも、その出来事に意味づけしているのは自分なんです。
だから、再体験しその意味付けを変えていく。

それができるのがヒプノセラピー

興味のある方まず

僕のカウンセリングを受けてみてください。
3000円で行っているカウンセリング

これを受けることで
自分の中にある、問題が明確に見えてきます。

そして、必要であればヒプノセラピーを受ければいい。

自分の中にいる幼い自分を癒せたとき今の現実が変わります。

あなたのチャレンジをお待ちしています。

 

カウンセリングの詳細・お申し込みはこちら

  ↓↓↓
126.25.220.28 (1)

それでは、今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
今日も笑顔いっぱいの一日になりますように。。。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【インナーチャイルドを癒し、人生の目的を生きるために】

僕は今、人生の扉を開く魂のカウンセリングで、
そのインナーチャイルドを乗り越えるお手伝いをしています。

自分の魂が本当は何を目指しているのか?
今世なんのために生まれてきたのか?

しっかりと、自分の内側を見つめることで、あなたに新しい人生が訪れます。

新しい自分を目指すあなた。ぜひ、こちらをご覧ください。
 ↓↓↓
【人生の扉を開く魂のカウンセリング】

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

無料プレゼント
インナーチャイルドワーク音声ファイルぜひ、ご登録ください。
詳細・ご登録はこちらより↓↓↓
submit-or500

 

【お知らせ】

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です