なんとなく気分が落ち込む、、、そんな時の対処法!

●なんとなく気分が落ち込む、、、そんな時の対処法!

こんにちは、心理カウンセラー今泉智樹です。

先日、カウンセリングで
「最近、気分が落ち込んでいるんです。」そんな相談がありました。

落ち込んでいる自分をなんとかしたい。
でも、いろいろ考えたけどどうしていいかわからない。

やりたいことをやればいいのだろうけど…
でも、もう自分のやりたいことが何なのかそれさえ分からない。

いかがでしょうか?
あなたもそんな経験ありませんか?

そんな時どうすればいいのか?
今日はそんなお話しを書いていきたいと思います。

 

気分が落ち込んでいる時には、二つのパターンがある

 

気分が落ち込んでいる時、みんなこの状態を何とかしたい。そう考えます。
だから、どうしたら回復できるのかその対処法を考える。

でも、どうでしょうか?
気分が落ち込んでいる時って二つのパターンがありませんか?

一つは、仕事がうまく行かなかったとか
恋人とけんかしたとか、子供が言うことを聞かない、
自分に自信が持てない…などなど

落ち込む理由がある時です。

そして、もう一つは、朝起きたらなんだか憂鬱。
気分が乗らない。。などなど
落ち込む理由は見当たらないけど、なんだかやる気がでない。

実は、この二つ、同じ落ち込んでいる状態ですが、
対処法は同じなのでしょうか??

では、早速、この二つの落ち込みへの対処法を考えてみたいと思います。

 

パターン1
落ち込んでいる原因が特定できる場合の対処法

 

まず、最初にパターン1落ち込んでいる原因が特定できる場合
どういう風に対処すればいいのか?

この場合は、落ち込んでいる理由は人それぞれ。
いろんな理由から人は落ち込みます。

でも、みんな共通していえることは、意識が過去に行っているということです
終わったことを後悔している。。。

あの時、こうしておけば…
あんなこと言わなきゃ良かった…

でも、どんなに悔やんでも、もう過去は取り戻せない。
「そんなことわかっているよ!」と言いたくなるかもしれませんが…

そう、みんなわかっているんです。
もうやってしまったことはどうすることもできないと。。。
でも、わかっているけど、どうしようもない。

では、そんな時、その状況から抜け出すにはどうすればいいのか?
実は、ここから抜け出す方法は実は一つしかないのです。

その方法とは、そこから抜け出そうとすることをやめることです。

 

落ち込んでいる気分から抜け出そうとすることを止めるとは?

 

人は落ち込んでいる時、そこから抜け出したいと考えます。
これは当たり前の感情です。

だから、そこから逃げ出そうとしてしまう。

冒頭に書きましたが、
何かやりたいことでもあれば…と、やりたい事をやっている自分を想像したり。

もうやり直せない過去を後悔し、あの時こうしていれば…と
やり直したことにして未来を想像したり。

そうやって、過去と未来を行ったり来たりして、
本当に大切な今を空っぽにしてしまっているんです。

だから、大切なのは、そこから逃げない事なんです。
抜け出そうとするのではなく、その落ち込んでいる気分を味わい尽くすのです。

 

落ち込んでいる自分から抜け出すための観察モード

 

落ち込んでいる気分を味わい尽くす。
なんて言われてもピンとこないと思います。

でも、安心してください。
やることはすごく簡単です。

まず、自分の気分が落ち込んでいる。そう感じたら、
そう感じている自分を見つけてください。

わかりますか?

「あー今、私は気分が落ち込んでいるな~」と
今の自分の状況に気づくのです。

きっと、あなたも他人が悩んでいる姿を見たことがあると思います。
それと同じように自分が落ち込んでいる姿をしっかりと見つめていく。

もちろん、自分のことは自分では見えません。
でも、イメージしていくんです。
落ち込んでいる自分から抜け出し、落ち込んでいる自分を感じる。

僕ら人間は、イメージを使って自分の身体から抜け出すことができます。

例えば、けんかをしている時、
相手に向かって何か文句を言っている。とします。
その時って、心も身体もすべてを使って相手に文句を言っているでしょう。

でも、そんな時でも、自分を観察モードに変えるんです。
観察モードとは、今書いた自分から抜け出し、落ち込んでいる自分を感じるということです。
ちょっと、自分から離れてみて自分を眺める。

観察モードで自分を眺めると、
「あー今、怒っているな~」と自分を眺めることができる。

これが、抜け出した状態です。
別に本当に身体から抜け出しているわけではないのですが、
でもね。この時って、本当に抜け出した感覚を味わうことができます。

どういうことかというと、
さっきまで、心も身体もすべてを使ってあんなに怒っていたのに、
観察モードに入って怒っている自分を眺めた瞬間、
その眺めている自分は怒っていないのです。

 

落ち込んでいる自分を味わい尽くすとは?

 

観察モードに入り、自分を眺めている。
そうすると、落ち込んでいる自分が見えてきます。

落ち込んでいる自分はどんな顔をしているのか?
どんなことを感じているのか?

しっかりと観察していく。

そして、ここからが大切です。
まずは、そこから逃げない。そう決めてください。

そして、この感情の中に入って行くのです。
つまり、一度観察モードに入り、抜け出したその感情を感じてみるんです。

心の中で「私は逃げない」そう言いながら、この感情を味わい尽くす。
やってみると分かるのですが、これをやると5分もその感情を感じていることができません。

その落ち込んだ気分が消えてなくなるのです。

 

パターン2何も理由がないのになんだか落ち込んでいる。。そんな時の対処法

 

これまでパターン1の対処法を書いてみました。
落ち込んでいる自分を観察モードで眺め、
そして、そこから逃げないと決め、その感情を味わい尽くす。でしたね。

では、落ち込んでいる理由に心当たりがない。
目が覚めたら落ち込んでいる。。
そんな時はどうすればいいのか?

実は、この時も、やるのは1とまったく同じ。
そんな自分を感じてみるということなんです。
そして、その自分を味わい尽くす。

これができると、突然襲ってくる不安感や焦り、落ち込み…
いろんなことに対応できるのです。

 

そして、このパターン2の場合、もう一つ付け加えておきたいことがあります。

 

それは、この落ち込む理由がないのに落ち込んでいるという状態。
これは、誰にでも良くあることである。ということを理解してください。

理由がないのに、落ち込んでいるとなると、やっぱりなんだか不安になります。
「なんでだろう?」「自分がおかしいのではないか」…などなど
落ち込んでしまった理由を探し、そして、見つからないとより落ち込んでいく。。。

理由がない落ち込みに、理由なんてありません。

だから、自分がおかしいのでは…なんて考えは不要なのです。
「よくあること。よくあること。」

観察モードに入り、そう言ってやり、そして、しっかりとその落ち込みを味わっていく。

「なんでだろう?」のような答えの見つからない質問は落ち込み気分のエネルギーです。

その答えの見つからない質問を自分にすればするほど
自分の中の落ち込み君は元気になって、ますます落ち込んでしまうのです。

 

落ち込み気分から抜け出すことができた時、その後にやってもらいたいこと。

 

いかがでしょうか?
落ち込み気分から抜け出す方法、ご理解いただけましたでしょうか?

最初に書いたように、僕らは気分が落ち込むとき、そこから一生懸命抜け出そうとしています。
落ち込んでいるという現実を感じないで済むように一生懸命逃げるんです。

でも、今、実際に落ち込んでいるわけだから、
どんなに過去を悔やんでも、どんなに未来を想像しても
結局、今ここから逃げ出すことはできないのです。

だから、あえて、今ここにある、その感情に飛び込んでいく。
そして、今をしっかりと感じるのです。

しっかりと今ここを感じ、落ち込み気分から抜け出すことができた時、
一つやってもらたいことあります。

何をやってもらたいかというと、穴を埋めて欲しいのです。

「穴を埋める」??
よくわからないですよね。

こう考えてください。自分の中に合った落ち込みというネガティブな気持ち。
それが、味わい尽くしたことで消えてなくなってしまった。

だから、今、その自分には大きな穴が開いているんです。

この穴は、開いたままにしておくと、またいらないものが入ってきます。
ネガティブが住み着いたら、またすぐに落ち込んでしまう。

だから、その心の穴を埋めていくのです。

 

心の穴を埋める方法!

 

落ち込み気分が抜けてできた心の穴。
では、これはどうしたら埋めることができるのでしょうか?

実はこれ、そんなに難しい話ではありません。
僕らは落ち込んでいる時、過去を悔やみ、
そして、これからどうなってしまうのだろうと
未来に不安を想像します。

ずっと、過去と未来をいったりきたり、
そうやって落ち込んできた僕ら。

だから、今度は、過去や未来ではなく、今を感じていくのです。

今とは、ここにある現実です。
現実をしっかりと感じていく。

現実を感じろというと、「えっまたダメな自分を感じないといけないのか?」
そう思う方もいらっしゃるかもしれませんが、そうではありません。

今、なかなか思うようにいかない現実があったとしても、
でも、よく見ると、できている自分もたくさんあるのです。
だから、そのできている現実にしっかりと目を向けていく。

 

しっかりと現実を感じるために有効な方法!

 

では、どうしたらダメな自分ではなく、
できている自分をしっかりと感じることができるのでしょうか?

実はこれも簡単です。
「感謝」すればいいんです。

よくいろんな人が「感謝」することが大切だ。って言われますよね。
あなたも聞いたことがありますか?

寝る前に、いろんなことに感謝してみる。

布団の中に入っている時、布団があってよかったな~

こうして、今あることに意識を向けていきます。

今パソコンを打ちながら、このパソコンがあって良かったな~
もし、これがなかったら、こうやって自分の思いを伝えることはできないんだよな~って

今日も美味しいご飯をたべることができた。。
本当にしあわせだよな~

今日も車がちゃんと動いてくれた
もし、車が無かったら動けなかったな~

今日もいい天気で良かったな~
青い空、気持ちよかった…

 

今、現実にあることにもう一度目を向けてそこに感謝していく。

 

プラス思考で、未来の夢を叶えた自分を想像するより、
今現実としてここにあるものに意識の焦点を合わせる。

すると、必ずそこには感謝できることがいっぱいあると思います。
だから、しっかりと感謝していくんです。

今ある現実に感謝していくと、だんだんと気分が良くなっていくのがわかります。
プラスに焦点を当てることで今の気分が良くなっていくのです。

いい気分は、明るい未来のエネルギーです。
だから、今ここでいい気分でいることで、
どんどん明るい未来が出来てくるのです。

プラスのエネルギーが明るい未来を作ってくれる。

ぜひ、あなたも試してみて下さい。

それでは、今日も最後までありがとうございました。
笑顔いっぱいの一日になりますように。。。

今日も自分を喜ばそう(^^)/

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

無料プレゼント
あなたも自分の前世を確認してみませんか?
前世療法無料体験メルマガ「「使命を見つける前世からのメッセージ」」
ぜひ、ご登録ください。

詳細・ご登録はこちらより↓↓↓
submit-or500

 

【お知らせ】

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です