嫌いな人がいなくなる方法!

この記事を書いている人 - WRITER -
心理カウンセラー 今泉智樹 ヒプノセラピー(催眠療法)を専門に対面セッションだけでなく、スカイプ・携帯電話を使ったセッションで全世界にクライアントを持つ。著書「カウンセリングの技術」はカウンセラー以外の人にも心の本として大人気。潜在意識の声を引き出すカウンセリングはクライアントの悩みを解消してくれます。
詳しいプロフィールはこちら

●嫌いな人がいなくなる方法!

おはようございます。
心理カウンセラーの今泉智樹です。

今年は、いろんなことをやっていきたい。そう思っているのですが、
もちろんその中にヒプノセラピーやカウンセリングなどの個人セッションがあります。

2月には新セッションルームも完成しますので、対面でのセッションにも力を入れていきたい。。

やっぱり僕らカウンセラーはこの個人セッションが基本です。
これをやることで、カウンセラー自身がたくさんの気づきを得ることができる。

 

でも、個人セッションを受ける人の悩みって本当に人それぞれです。

 

「えっそんなことで悩んでいるの?」と言いたくなることもたまにありますが、
でも、僕はそんな時には「あなたの宇宙ではそうなってるんですね。」そう思うようにしています。

一人一人にいろんな経験があり、記憶がある。
その記憶の中から、その時、その時最善の選択をし僕達は行動しています。

だから、どんなに相手が理不尽なことを言ってきたとしても、その人の中ではそれが正しいのです。

 

正しいか間違っているかと言うのは、一定の条件の上で成り立っている。

 

車で走りながら、車の中にあるサングラスを見てみます。
そのサングラスは動いてますか?

車に乗っている人から見たら「そこに止まっている。」そう見えます。
でも、外にいる人から見たら、車と一緒にそのサングラスも動いている。

「天動説」と「地動説」どっちが正しいのか?

今僕の目の前にあるパソコンは机の上にじっとしています。
当然、動いているようには見えない。
でも、これも条件付きですよね。

「地球で見た場合は…」という。

アインシュタインは、宇宙で止まっているものを探しました。
「これは止まっている。」その基準があれば、正しい、間違っているが見えてくる。
でも、どんなに探しても宇宙には、止まっているものはなかったそうです。

すべては動いている。
だから、すべて条件付きである。

すなわち、相対性でしか見ることができない。

すべてに、「この条件では…」必ず条件が付くんです。
だから、彼の理論は相対性理論というそうです。

 

あなたが嫌いなあの人を消す方法

 

すべてのものの見方には条件が付いている。
だから、自分からはこう見えるけど、隣にいる人からは違って見えている。

自分の宇宙には自分一人しかいないんです。
だから、相手を変えようと思っても変えることはできない。

相手には相手の宇宙があるんです。

もし、今、あなたに嫌いな人がいて、そのことで悩んでいるのであれば、
そこに一生懸命対処したところで相手が変わることはありません。

そのあなたの嫌いな人をあなたの前から消す方法は、
相手を変えようとするのではなく、環境を変えようとするのではなく、自分の宇宙を変えてみるんです。

そうすれば、外側も変わってくる。
つまり、嫌いな人を嫌いではなくなることができるのです。

 

あなたがその人を嫌う理由

 

あなたはなぜその人が嫌いなのだろうか?

そんなことを考えたことありますか?

「いや、だって、あの人本当に変な人なんです。」

「だって、こうだし、ああだし…」
そう言いたくなるかもしれませんが、
そうやって、相手の悪いところをどんなに上げてみても、
その人が変わることはありません。

どうでしょうか?
これまでもいろんな作戦で、
遠回しに伝えてみたり、誰かほかの人に同意を得てみたり…
いろんなことをしてきたかもしれません。

でも、嫌いなその相手は何も変わらないでしょう?

なぜなら、その人には、その人の宇宙があるからです。

では、なぜ、あなたはその人を嫌うのでしょうか?
それは、あなたには、あなたの宇宙があるということです。
「あの人本当に変なんです。」と思っているとしたら、

それは、あなたの宇宙にある、あなたの基準とその人が合わないだけなんです。
もちろんあなたの宇宙では、あなたの基準が100%正しいでしょう。

でも、そのあなたの嫌いなその人には、その人の宇宙があるのです。
その人独自の経験を積み重ね、作り上げてきた宇宙。

あなたの宇宙から見て、それって変だよね。と思ったとしても、
それがどんなに理不尽な理由であったとしても、その人の宇宙ではそれが正しいのです。

 

ちょっと自分を振り返ってみましょう

 

あなたもひょっとすると、人から責められたことがあるかもしれません。
もし、あったら、その時あなたはどう思いましたか?

「こうした方がいいんじゃないの?」
「なんでそんなことやるの?」
「こっちの方が効率がいいよ」
などなど

いろんな言葉であなたを批判してくる人がいる。

いかがでしょうか?
その時のあなたの心の中。
「いや、だってそれは…」とちゃんとそうしている理由がありませんか?

それが、どんなに変な理由であったとしても、だって…
きっと、そんな思いが湧いてくるはず。

誰だって、そこに至るには、いろんな経緯があるんです。
だから、自分の宇宙ではみんな100%自分が正しい。

 

全ての人が、自分の宇宙では正しいことをやっています。

 

だから、もしあなたに嫌いな人がいて、それを何とかしたいと思っているのであれば、
相手を責めるのではなく、ただただ、自分の内側を感じていくのです。

自分が正しい、相手が間違っている。

そう思う根拠となっている、あなたの内側にある思い。
それは、いったいなんなんだろう?

そうやって、自分の思いを見つけていくんです。

そして、そう判断しているあなたの基準をしっかりと見つめてみる。

本当にその思いは必要なのだろうか?
なぜ、自分はその思いを持つようになったのか?

自分の思いにきちんと気づくことができた時、あなたを悩ます人もできごと消えてなくなる。。。

僕が行っているヒプノセラピーはその自分の内側を見る道具です。

もし今、自分の周りにある宇宙に違和感を感じていたら、一度この道具を使って自分を見てみるのもいいかもしれませんね。

興味のある方は、チャレンジしてみて下さい。

【ヒプノセラピー(催眠療法)とは?】

それでは、今日も最後までありがとうございました。
笑顔いっぱいの一日になりますように。。。

今日も自分を喜ばそう(^^)/

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

無料プレゼント
あなたも自分の前世を確認してみませんか?
前世療法無料体験メルマガ「「使命を見つける前世からのメッセージ」」
ぜひ、ご登録ください。

詳細・ご登録はこちらより↓↓↓
submit-or500

 

【お知らせ】

 

この記事を書いている人 - WRITER -
心理カウンセラー 今泉智樹 ヒプノセラピー(催眠療法)を専門に対面セッションだけでなく、スカイプ・携帯電話を使ったセッションで全世界にクライアントを持つ。著書「カウンセリングの技術」はカウンセラー以外の人にも心の本として大人気。潜在意識の声を引き出すカウンセリングはクライアントの悩みを解消してくれます。
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です