2017/07/23

自分を変える方法!

●自分を変える方法!

おはようございます。
心理カウンセラーの今泉智樹です。

いろんな人にカウンセリングをさせていただいていますが、

悩んでいる人は、みんな自分を変えたいと思っています。

例えば、人間関係で悩んでいたとしても、人間関係で悩んでいる自分は嫌なんです。

だから、悩んでいない自分になりたい。

みんな本当に自分を変えたいと思っている。

 

でも、なかなか自分を変えることができない。

なぜなのか?

 

自分を変えられない理由

 

例えば、人間関係に悩んでいるAさん。

彼女は、前の職場で、人間関係がうまくいかず退職した。

新しい職場では、もう前みたいに悩みたくない。そう思っていた。

でも、初日の昼休み「一緒にご飯行こう。」ってあるグループに誘われる。

「ありがとうございます。」とついていくと、そこで、ある女性の自慢話がはじまった。

次の日も、また次の日も、、

その女性の自慢話に付き合わされる。

 

なんで、お昼休みに、こんな人と付き合わないといけないの…

おとなしくしていれば、いい気になって。。どんどんイライラが増していく。

そして、「今日は私お弁当持ってきてるんで…」彼女は一人でお弁当を食べることに。。

あーよかった。もうめんどくさいの嫌。。。

 

すると、それ以降、なんだかみんなの様子がおかしい。

あれ?私ひょっとして無視されている?

わーもう最悪。頭おかしいんじゃないの??

イライラがどんどん募り、そこにいることがまた苦しくなる。

転職しても、転職しても、どこに行ってもこんな人ばっかり。

私ってなんて運が悪いんだろう?

 

そんな彼女。でも、彼女は人間関係を改善したいと思っている。

 

もっと、気楽に話せる友達が欲しい…

 

じゃあ、もう一度、その人たちの仲間に入ってみたら…

TOMOKIN

ないない。あんな人たちといなきゃいけないんだったら、私一人の方が良いです。

Aさん

でも、友達欲しいんでしょう?

TOMOKIN

友達は欲しいですけど、あんな自慢話ばっかりの人たちと付き合ってられないです。

Aさん

そんなに自慢話ばっかりなんだ。じゃあ、例えば、自慢話ってどんな話なの?

TOMOKIN

この前は、旅行に行ったって話を昼休み中ずっとしてて…
他の人たちもそれを聞きながら、私も行ってみたいとか…

Aさん

それ自慢話なの?
旅行の話じゃないの??

TOMOKIN

それが、絶対に彼女自慢してるんです。私は彼氏がいて旅行に連れて行ってもらったって、きっとそれが言いたいだけ。ありえない…

Aさん

そうなんだ。。。??

TOMOKIN

 

人はそれぞれ自分の正しさを持っている。

 

人はそれぞれ、自分の中に正しさを持っています。

こうあるべき。こうして当たり前。

そんな正しさが、僕ら一人ひとりの中にたくさんあり、

そして、その正しさを証明しようと、一生懸命なんです。

 

例えば、こんな経験ありませんか?

車を運転していて、車道を走る自転車がじゃま。

渋滞を潜り抜けて、右に行ったり左に行ったり…

危ないじゃないか!とイライラして、もう割り込めないように、車を左側に寄せて停車する。

「だって、自動車学校で、自転車やバイクを巻き込まにように左側に寄るって教わったもん!」

「自転車ほんとめんどくさい!」

 

でも、ある日、久しぶりに自転車で買い物行ってみようかな。。と走り出すと、

なんだか、車がやけに幅寄せしてくる。

「なにあなた!まじ邪魔」

「ぶつかったらどうするのよ。自転車も歩道は走れなくなったんだから…」

 

人はそれぞれ、場面場面で自分の正しさを持っている。

そして、あなたが悪い。こうあるべきだ…と人を責める!

 

この正しさが、自分という人間を作っている。

 

だから、自分を変えたいと思っても、その正しさを握りしめている限り、自分が変わることはないのです。

その正しさを手放すことができた時、人は変わることができるのです。

 

 

と!偉そうに言っていますが、

 

最近、カウンセリングが終わって夜の11時くらいから

近くの公園でゴルフの素振りをしているんです。

誰もいない真っ暗な公園で月と星を見ながら無心にゴルフクラブを振り続ける。

 

でも、先日、ふと気づくとうしろにおじさんが立っていたんです。

むちゃくちゃ怖いです。

マジでゾッとしました(*_*;

(いや、ただ散歩しているおじさんですよ。幽霊ではありません(笑))

 

そして、僕は、こんな時間に何やってんの!

びっくりした反動で怒りが湧いてきました。

でも、冷静に見ると、こんな夜中にお前こそ何やってんだ!ですよね(笑)

 

真っ暗な中で見る星空きれいですよ。

 

ちょっと話がそれますが、夜中の素振り良いですよ。

なにより、星がきれい。

 

空を見ていていつも思うのですが、星ってなんかすごくないですか?

 

遠くで光ってるんです。

その光が地球まで届いてくる。

いったい何個くらいあるんだろう?

ちょっと調べてみました。

 

私たちの太陽系が属する銀河系には、2000億個の星があると言われています。

そして、宇宙には銀河が1000億個以上もあると考えられています。

ということは、2000億×1000億

?????

まさに天文学的な数字ですね。

 

でも、肉眼で見える星の数はぐっと少なくなって8600個だそうです。

 

そして、日本がある北半球では、その半分が見えるので、

条件がよい場所で確認できる星の数はだいたい4300個。

見えない数の方が圧倒的に多いんですね。

 

僕はカウンセリングをはじめる前まで

科学的に証明されていること以外信じないような人間でした。

 

見えないことは信じない。

なんでそうなるの?

どういう仕組みなの?

 

いちいち理屈理論ばかりを考えて証明できないようなことは

「そんなバカなことはありえない!」

と自分で理解できた正しさだけを握りしめて必死に生きていた。

 

自分を変えるためには何をすればいいのか?

 

でも、そんな生き方って結構つらいんですよね~

第一面白くない。

夢を語っている人を見ると

「そんなの無理に決まってるじゃん。」

「現実を見ろよ現実を!」

だから当然自分も夢なんて、どうせ実現しないもんだと思っている。

でもね。最近つくづく思うんです。

 

そんな理屈・理論なんていらないって。

 

小さな理屈・理論という枠の中でいろいろ考えるより、

自分がわからないこと・知らないことがたくさんあることを認め
思い切っていろんなところへ飛び込んでみる。

 

自分を変えるために必要なこととは?

 

自分を変えるために必要なこと。

それは、まず、自分にブレーキをかけている自分の正しさに気づくことです。

そして、そんな「正しさ」は手放してください。

あなたが思う、そうしない方が良いのでは?にチャレンジしてみるんです。

そんなことしたら、失敗するに決まっているじゃないか?

うまくいかないに決まっているじゃないか?

きっと、そんな思いが湧いてきますが、やってみると分かります。

意外と、自分が間違っていると思っていたことがうまくいったりするんです。

 

自分を変える方法 まとめ

 

新しいことにチャレンジする。

するとそこには本当にたくさんの気づきが待っています。

 

自分の枠の外に出た瞬間、新しいことを学ぶことができるのです。

 

・行きたい場所があったら、行く計画を立てよう
・会いたい人がいれば、とにかく会いにいこう
・やりたい事があれば、まずは小さな事でもやってみよう
・経験したい事は、すぐにでもやってみよう
・好きな人がいれば、好きだと伝えてみよう

 

 

変わりたいと思うなら、自分を成長させたいと思うなら、

知らない世界へ飛び出してみる。

 

きっとうまくいくはずです。

最後に、一ついい話を教えます。

自分を変えたいと思っているあなた、

新しい自分って意外と近いところにいるんですよ。

 

 

それでは、今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
今日もあなたのまわりが笑顔でいっぱいになりますように。。。

 

【お知らせ】

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です