2016/09/16

自分に自信が持てない。そんな自分を変える唯一の方法!

%e8%87%aa%e4%bf%a1%e3%81%8c%e3%81%aa%e3%81%84

●自分に自信が持てない。そんな自分を変える唯一の方法!

おはようございます。
心理カウンセラーの今泉智樹です。

昨日もスカイプを使ってクライアントさんとお話しをしました。

彼女は前回私の前世療法を受けてくれた方。

何をやるにしても気力がわかない。

そんな自分だから、準備も遅く、いつもギリギリ遅刻することも珍しくない。

「そんなだらしない自分を変えたい。」彼女はそう思っていました。

すごくきれいでスタイルもよく、いわゆる美人な彼女ですが、いつも自信がないようにオドオドとした話し方。

 

そんな彼女の前世を見ていくと、16歳くらいのオーストリアの男の子

 

短パン姿で白いシャツ

「さあ、では、頭を触ってごらん」
「どんな髪型かわかるよね。」

そうやって髪型をイメージしてもらうと彼女は「フフフ」と一瞬笑ったんです。

「どうしたの?」

『兜をかぶってる』

短パンと白いシャツそこに、兜
私も思わず笑いそうになる。

前世療法でイメージしていくと、たまにとんでもないイメージが出てきたりするんです。

紀元前3000年と言いながら車に乗っていたり、
江戸時代の海女さんだと言いながら、どんなかっこうかを見てもらうと、水中眼鏡に酸素ボンベを背負っていたり…

でも、それでもOKなんです。

今回も、別にその兜にツッコミを入れたりはしません(笑)

 

前世の彼の名前は「ベル」

 

そして、前世の彼の一生を見て行くと、とにかく何もしない人でした。

何もしないから、何も起きない。

そんな人生を過ごしていくんです。

そして、86歳馬車にひかれて死んでしまいました。

そんな人生を振り返ってみます。

彼はこの何もしなかった一生をみて、「人生がもったいない」そう言いました。

この人生で良かったことはなんですか?と聞くと「長生きしたこと」
それしか出てこないんです。

そんな前世の彼に聞いてみました。

「あなたは今、今世の○○さんの中に入って生き続けているけど、どうしてこの人に中に入ったの?」

『この人何もしない人だから、居心地がいい。しんどくない。だって、しんどいことしないんだもん』

でも、そんな彼女の生き方をどう思うか?と聞くと、『感心しない』『もっとがんばってほしい』

そして、今度は今世の彼女に聞いてみます。

「前世のベルから引き継ぎたくないところってどんなところですか?」
『人生の目的がないところ』彼女はそう答えました。

そして、その『人生の目的がない』という部分は前世の彼にもういらないと返したんです。
そんな前世療法。

 

もうこのセッションから1週間ほど過ぎました。

 

その後どうですか?そう尋ねると。

「次の日は良かったんですが…」

どうやら、セッションの翌日は前向きに考えられるようになりやっぱり人生の目的を持っていきたい。
そんな気持ちになれたようです。

でも…

私たちは常にいろんな暗示を受けて生きています。

こうした方が良い、こうすべきだ。これがいけないんだ。

ヒプノセラピーを受けていくらいろんな気づきを得ることができたとしても、
そこには、前と変わらない現実があるんです。

だったら、高いお金を出して、ヒプノセラピーを受ける意味がどこにあるのか?

そう思うかもしれませんが、そうではありません。

まずは、いろんなことに気づくことが大切です。
そして、自分の思い込みを外していく。

 

でも、いくら思い込みを外したとしても、それが、行動につながらなければ現実は変わらないんです。

 

悩んでいる状態がマイナス2点だとします。
それが、ヒプノセラピーで気づきを得たらどうなるか?

マイナス2点が0点に戻るんです。

でも、まだ0点

今度はそこで、自分のやりたいことを見つけ、行動を起こすことで、0点が10点にも20点にもなるんです。

昨日彼女と話していて、一番気になったのは、やはり彼女の自信の無さでした。

自分のだらしなさを変えたいということでセッションを行いましたが、
よくよく聞いてみると、自分がダメな人間だという思い込みが根底にあるんです。

だから、自分がだらしないと思い込んでいる。

 

潜在意識の特徴に繰り返し反復することを大切なことだと判断してしまう。と言う特徴があります。

 

だから、自分がダメな人間だといつも言っていると、潜在意識はこの人ダメな人間になりたいんだな。と判断してしまう。

彼女と話していて、彼女は合気道の有段者だということがわかりました。

「すごいね」

というと、『いや、私の通っている道場は、7時開始なんですが、7時半に行ってもまだ練習が始まってなかったり、そんなユルユルな道場なんです。そして、結構簡単に初段をくれるんです』

自分はダメな人間であることを、一生懸命証明しようとしてしまう。

このネガティブな発言が、ネガティブな現実を作っている。

私はそう思います。

だから、今回彼女に、そのネガティブ発言をやめてみませんか?
そう提案してみました。

今までと違った行動に変えるんです。

行動しないといけない。というと、何かすごいことをはじめないといけないのではないだろうか?
そう考える人が多いのですが、そうではありません。
今の行動を少しずつ変えていけばいいんです。

行動が変われば結果が変わります。

今の自分を変えるって意外と簡単なんですよ。

 

自分を変えたい!そんなあなたの為の無料メルマガ
「心の取扱い説明書」ぜひ、ご登録ください。
詳細・ご登録はこちらより↓↓↓
submit-or500

 

【お知らせ】

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です