自分を変える方法!自分を守るもう一人の自分を見つけてください。

この記事を書いている人 - WRITER -
心理カウンセラー 今泉智樹 ヒプノセラピー(催眠療法)を専門に対面セッションだけでなく、スカイプ・携帯電話を使ったセッションで全世界にクライアントを持つ。著書「カウンセリングの技術」はカウンセラー以外の人にも心の本として大人気。潜在意識の声を引き出すカウンセリングはクライアントの悩みを解消してくれます。
詳しいプロフィールはこちら

●自分を変える方法!自分を守るもう一人の自分を見つけてください。

おはようございます。
心理カウンセラーの今泉智樹です。

以前、ヒプノセラピーを受けていただいたクライアントさんからこんな感想をいただいたことがありました。
ちょっと、ご紹介させていただきます。

 

クライアントさんから頂いた感想>

 

まず最初に催眠誘導されて「あぁ、リラックスとはこういう状態なのか」ととてもゆったりと感じました。

そこから質疑応答になるわけですが、無意識(潜在意識)って、
既に自動化しているものですから、記憶が脳に入っているんですね。

自分のテーマは「他人に対する上から目線」「他人に対する攻撃的性格」を解消することでした。

そのルーツって幼少期にあることが多いんでしょうか?
自分は中学時代のいじめ被害体験と、
幼少期の母親からの理不尽(と自分では思う)な対応が大きな原因でした。

そして、幼少時代の自分からいじめ加害者、母親や今の自分など意識が移り変わり、
立場が変わって客観的に見られたのも大きな気づきでした。

自分は○○でも相手は▽▽で…、と、違っていて当たり前なんですね。

だから自分や相手の行動に至る原因を把握することが第一なのかな、
そこを掘り下げるのがコミュニケーションなのかな、そう思いました。

気づきができると言語化ができて、そして把握ができて対処もできる。

20年以上の錆や垢がついてるわけですから、一度で完全克服とはいきませんが、
何度かやることで皮が剥がれて慣れるんじゃないかと希望を見つけられたセッションでした。

以下省略

 

怒りが湧いてくる理由

 

感想ありがとうございました。

ルーツは幼少期にある。と書かれていますが、本当にそうだと思います。

今回のセッションのテーマは「他人に対する上から目線」「他人に対する攻撃的性格」の解消
何かが起こると攻撃に出る自分がいる。
手を出すというわけではないですが、頭の中に怒りが湧いてくるんです。

なぜ、そうなってしまうんだろう?

怒りがわくということは、やっぱり自分的にも嫌だと思います。
でも、なぜその嫌な自分を作ってしまうのか?

それは、潜在意識はどんな時でも自分を守ろうとしているからなんです。

 

どんな時でも守ろうとするとは?

 

例えば、今会社で自分はダメ社員である。
何をやってもうまくいかない。
みんなからバカにされ、社長からは辞めろといわれている。

そんな自分であっても、それは、潜在意識が自分を守るためにその自分を作っているということです。

「断ることができない性格で人にいろいろ頼まれていっぱいいっぱいになっている。」
もうダメ。なぜ、こんな自分なんだ。
もういい加減こんなことはやめたい。

そう思っていても、それも、自分を守るために潜在意識が作っている自分です。

常に潜在意識は自分を守ろうとしてくれている。
まずは、これをしっかりと頭に入れてください。

そして、もし、今の自分の置かれた状況・今の自分の性格が嫌でたまらない。ということであれば、
潜在意識はどんなことから自分を守るために、この状況を作っているのだろうか?

そう考えてみてください。

 

この現実を作る理由

 

さっきのダメ社員であれば、幼いころ母親に無視されたつらい経験から、
相手に反応をもらうために、わざとダメ社員を装っているのかもしれない。

断れない自分は、幼いころ断った自分に起きた出来事が辛すぎて、もうあんな経験はしたくない。
そうやって、断れない自分をわざと作っているのかもしれない。

潜在意識はすべてを覚えている

過去の経験は人それぞれです。
こういう経験をした人がこうなる。
そんな方程式は存在しません。

だから、もし、今の自分を変えたい。そう思ったら、
自分の過去の経験をしっかりと見つめなおす必要があるのです。

えっそんなの覚えていないよー
と言いたくなるかもしれませんが、潜在意識は本当にすべてを覚えているんです。
だから、じー―――っと自分を感じてみる。

必ず、自分を守っている自分がいるはずです。

今、無意識の中にいる自分を守ろうとしている自分が、
意識できる存在になった時、あなたの現実が変わります。

 

幼いころの自分を見つめるためのツール

 

自分で、自分を守っている自分を見つける。と言っても、
なかなか難しいかもしれません。

ですので、簡単に自分を見つめるためのツールを作ってみました。

僕がセミナーの中で行った「インナーチャイルドワーク」という手法の音声ファイルです。

この音声ファイルを聞きながらイメージしていくと、
不思議と今見るべき自分が浮かんでくるというツールです。

今なら無料でダウンロード可能にしておりますので、
興味のある方は下のボタンよりダウンロードしてみて下さい。
きっとお役に立てると思います。

それでは、今日も最後までありがとうございました。
笑顔いっぱいの一日になりますように。。。

今日も自分を喜ばそう(^^)/

この記事を書いている人 - WRITER -
心理カウンセラー 今泉智樹 ヒプノセラピー(催眠療法)を専門に対面セッションだけでなく、スカイプ・携帯電話を使ったセッションで全世界にクライアントを持つ。著書「カウンセリングの技術」はカウンセラー以外の人にも心の本として大人気。潜在意識の声を引き出すカウンセリングはクライアントの悩みを解消してくれます。
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です