2017/03/08

【無料プレゼント】インナーチャイルドを自分で癒す退行催眠音声ファイル!

この記事を書いている人 - WRITER -
心理カウンセラー 今泉智樹 ヒプノセラピー(催眠療法)を専門に対面セッションだけでなく、スカイプ・携帯電話を使ったセッションで全世界にクライアントを持つ。著書「カウンセリングの技術」はカウンセラー以外の人にも心の本として大人気。潜在意識の声を引き出すカウンセリングはクライアントの悩みを解消してくれます。
詳しいプロフィールはこちら

innerchild-present

●【無料プレゼント】インナーチャイルドを自分で癒す退行催眠音声ファイル!

心理カウンセラーの今泉智樹です。

連日カウンセリングをやらせてもらっています。

やっていて感じるのは、カウンセリングを受けに来る人の多くが、
子供の時の記憶によって今もなお苦しんでいるということ。

子供のころ父親が本当に怖かった。

怒られ殴られ…
そんな日々を送った人は

いかにして父親の機嫌を損なわないか、
必死に考えて気を使い、気を使い生きてきました。

そんな人とお話しすると、当然のように今も必死に気を使っておられます。

人の目が気になり、集団の中にいても、いかにして、目立たないようにするか。
そんなことを考えている。

そして、そんな方に子供時代のお話を聞くと、
「確かに父は暴力的だった。」とそのことは認めますが、
でも、同時に、必死でお父さんをかばおうとします。

 

「いや、本当はそんなに悪い人じゃないんですよ。」

 

私が悪かったから躾のために…

子供の自分から見たら親って完璧な人なんです。

その完璧な人が怒っている。

当然のように自分が悪いんだ。そう思うようになるんです。

僕にも子供がいますが、
子供が幼かった頃の自分を思い出すと、とてもじゃないですが、完璧な人間なんかではありません。

未熟も未熟…(笑)

だから、もし今も過去の嫌な出来事が自分を苦しめているのであれば

「私は悪くない」

そう言ってみてください。

言っていいんです。

あなたは十分がんばってきました。
もうその荷物おろしていいんです。

 

あなたはもう大人です。
自分でなんでもできるようになりました。

 

一人で生きていくことも出来るようになったんです。

だから、まずそのことを認めて、そして、あなたの内側を覗いてみてください。

あなたの中にはあの傷ついたおさないころのあなたがいます。

そして、今でも必死にあの頃と同じように頑張っているんです。

本当はみんなとワイワイ楽しく過ごしたいのに
集団の中でなるべく目立たないように…
と、ふるまっているのは、今のあなたではありません。

あの頃のあなた
今もあなたの内側にいる幼いころの傷ついた自分がそうしているんです。

だから、その子によくがんばったね。

そう声をかけてください。
そして、抱きしめてあげてください。
「もういいよ」って。

今、もしあなたが苦しい状態であれば
まずは、自分の内側にいるあの幼いころの自分を癒すんです。

それができた時、今の現実が変わり始める。

 

でも、先日あるクライアントさんとお話をさせていただいていると

 

彼は、幼いころを振り返るのが怖かった。
そう話されました。

いじめられた過去
もう振り返りたくない。

つらい過去と向き合うのは確かにつらいことだと思います。

でも、本当につらいのは今のあなたではありません。
今、大人になったあなたは本当はもうつらくないのです。

ただ、自分の中で、あの時の傷ついた幼い自分が「つらい」そう言っているのです。

だから、あの子を助けてやるんです。

●人はつらい思いをすると、その出来事を潜在意識というゴミ箱に捨てて蓋をします。

別名無意識と言われる潜在意識は、中に入れてしまうと、意識から外れてしまう。
だから、もう思い出さなくてよくなるんです。

でも、自分の奥底にしまい込み、意識から外れてしまってもちゃんとそこに残っている。

だから、もう二度とあの時の思いをしないでいいように
無意識で同じようなことが起こりそうだと思ったらそれを回避するための行動を取るんです。

例えば、本当に信頼していた人に裏切られた。
そんな経験を潜在意識の中に閉じ込めていると、
「もう二度と人を信頼しない。」そんな行動を取るようになる。

この人なら大丈夫かも…
と意識では思いながらも、無意識で人を避けるようになるのです。

 

あの幼いころのあなたはあのつらい状況を忘れることしかできなかったかもしれません。

 

でも、今のあなたは違います。
ちゃんとあの時の自分を癒してやることができるんです。

幼いころの自分をちゃんと理解しているのは、あなた以外いないんです。
だから、あなた自身が癒してあげないと…

でも、どうやったら自分で自分を癒すことができるのだろうか?

ということで、自分の中にいる幼い傷ついた自分を癒すためのワーク
「インナーチャイルドワーク」の音声ファイルを作りました。

この音声は、以前開催したセミナーの中で、参加者に向けて行ったワークです。
一部、雑音等もありますが、寝る前等、リラックスできる体制で、聞くことで、
自分の中の傷ついた自分を癒すことができるようになっています。

ぜひ、あなたもチャレンジしてみて下さい。

音声ファイルは、下記、申し込みボタンを押していただくとダウンロードできるサイトに移動します。

submit-or500

 

この記事を書いている人 - WRITER -
心理カウンセラー 今泉智樹 ヒプノセラピー(催眠療法)を専門に対面セッションだけでなく、スカイプ・携帯電話を使ったセッションで全世界にクライアントを持つ。著書「カウンセリングの技術」はカウンセラー以外の人にも心の本として大人気。潜在意識の声を引き出すカウンセリングはクライアントの悩みを解消してくれます。
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です