生きる目的・人生の目的が見つからない時の対処法!

この記事を書いている人 - WRITER -
心理カウンセラー 今泉智樹 ヒプノセラピー(催眠療法)を専門に対面セッションだけでなく、スカイプ・携帯電話を使ったセッションで全世界にクライアントを持つ。著書「カウンセリングの技術」はカウンセラー以外の人にも心の本として大人気。潜在意識の声を引き出すカウンセリングはクライアントの悩みを解消してくれます。
詳しいプロフィールはこちら

●生きる目的・人生の目的が見つからない時の対処法

カウンセリングをしていると「自分は何のために生まれて来たのだろう?」
そんな悩みを持っている人が多いのに気づきます。

何のために生まれてきたのか?
生きる目的が見つからない…

いかがでしょうか?
あなたは自分が何のために生まれてきたのかわかっていますか?

多分、多くの人が生きる目的なんて見つかっていないのではないでしょうか?

例えば、幼いころからスポーツ万能だったとか
頭がありえないほど良かったとか
歌が信じられないほどうまいとか…

そんな特技があれば、わかりやすいかもしれませんが、

でも、普通の人、何をやってもうまく行かない人、、
そんな人は「これが私の人生の目的だ!」なんて言い切れるようなことってそうそう見つからないと思います。
では、そんな時どうすればいいのか?

 

なぜ人生の目的を見つける必要があるのか?

 

どうすれば人生の目的を見つけることができるのか?
それを見る前にちょっと考えてもらいたいんです。

何を考えるかというと、どんな人が人生の目的を見つけようとしているのか?ということです。

これを読んでいるあなたも、人生の目的を見つけたいと思っておられるかもしれません。
でも、ひょっとするとそんなこと考えたことないよ。と思われているかもしれない。。

別にどっちが良いとか悪いとか言う事ではありませんが、
これまで僕が相談を受けてきた、
「人生の目的を見つけたい。」「生きている意味が知りたい。」という人に共通して言えることは、
やはりみなさん、今に満足できていないということです。

現状に満足できないから、自分が何のために生まれてきたのか?
その答えが知りたくなる。

でもね。

どんなにその答えを探しても、僕は見つからないと思います。

なぜなら、もともと、それを探している人は、生きる目的、人生の目的を見つけることが目的ではないから。

 

生きる目的を見つけたいと思っている人が本当にしたいこととは?

 

生きる目的、人生の目的を見つめることが目的ではない。
じゃあ、その生きる目的、人生の目的を見つけようとしている人は本当は何がしたいのか?

答えは簡単です。

今のこのつまらない毎日を何とかしたい。
そう思っているんです。

でも、なんとかしようと思ってもどうしていいかわからない。
だから、人生に目的でもあれば自分が変われるのではないか?

そんな思いから、自分の生きる目的を探し始める。

何か目的さえあれば…

でも、探しても探しても見つからず、ただヘトヘトになって
また、今日もつまらない一日を過ごしてしまう。。。

生きる目的・人生の目的を見つける。前にするべきこと。

 

生きる目的・人生の目的を見つける。そんな旅に出るのもいいかもしれません。
でもね。
僕は、その前にすることがあると思います。

それは、今の自分を変えることです。

カウンセリングをしていて
今の自分を変えたいと言いながら、じゃあ具体的にどこを変えていこうか、、、
そんな話になると、急にテンションが下がる人がたくさんいらっしゃいます。

こうしたらどうですか?
ああしたらどうですか?

そんなアドバイスをしたとしても、

「いや、それは無理です。」
「私は、そんなのが苦手んですよ。」

いろんな理由をつけて、やろうとしない。

同じことをやりながら違う答えを出そうとしている。

アインシュタイン博士は
『同じことを繰り返しながら違う結果を望むこと、それを狂気という。』
そう言ったそうです。

あの発明王エジソンの『私は失敗などしていないよ。1万通りのダメな方法を見つけただけだ。』
という言葉を聞いたことがあるかもしれませんが、
彼はこの言葉の通り、「1万通りの方法を試した」のであり、同じことを1万回やったのではないのです。

それと同じように、今の自分に不満があるのであれば、
生きる目的を探す前に、今までとは違う自分になってみるんです。

 

違う自分になるために必要なこと。

 

違う自分になって、今日を満足に生きるためには何が必要なのか?

僕は、ありきたりの話になりますが、「目標を設定する」ということがすごく大切だと思います。
どんな自分でも良いので、なりたい姿をイメージし、そうなると決める。

何をするのか?
いつまでにするのか?
どうやってするのか?

いろいろ考えながら一つの目標を設定する。
そして、そこに向かって、全力で進んでいくんです。

でも、いかがでしょうか?
目標を設定すると聞いて、あなたはどう思いましたか?

「どこにでもある話じゃん、、」
「そんなのとっくにやってるよ…」

ひょっとすると、そう思ったかもしれませんが、

でも、勘違いしないでほしいんです。
目標を設定し、それを達成することが目的ではありません。

目標を設定しなさいと言いながら、それが目的ではない。
というのもちょっと変な感じがするかもしれませんが、、、

でも、本当に、その目標を達成することが目的ではないのです。

ここで、ちょっと思い出してみて下さい。

あなたもきっとこれまで立てた目標を達成した経験があるはずです。

さあ、その目標を達成できた時、どんな気分になりましたか?

必死に頑張って目標を達成できた。

きっと、何とも言えない喜びを感じることができたと思います。
でも、その喜びって一瞬ですよね。

感情はしっかり味わうことができた時すぐに消えてします。

だから、その目標達成だけを人生の目的としていたら
きっとつまらない人生になるはずです。

僕が最近はまっているレゲエグループ「湘南乃風」ご存知ですか?

彼らの歌に「パズル」という歌があるんです。

その歌の一節

「無数のピース囲みながら
日が暮れても組み立てていた
結局その絵を見ることよりも
大切なのはがむしゃらな日々」

そう、目標達成というその絵を見ることよりも
本当に大切なのは今日をがむしゃらに生きること。
大切なのは今この時なのです。

そもそも、目標を立てて、それを成し遂げようと頑張っても、そうそううまく行きません

あなたもそう感じたことありませんか?

そして、うまく行かない経験をするとまた「私の生きる目的はこれじゃない…」
そんな思いが湧いてくる。

 

 

生きる目的、人生の目的を見つけようと動くのは楽なのです。

 

目標を立ててやっては見たけど、やっぱり本気になれずにやめてしまう。
そんな時、生きる目的を探すとどうなるか?

実は、生きる目的、人生の目的を探している時、
人はハッピーな気分になれるのです。

何も行動をせずに、ただ頭の中で妄想していく。
そしたら、そこには失敗はありません。
きっと、満足している自分をイメージできるはずです。

でもね。残念ながら、この三次元の世界で生きている僕らは
妄想しているだけでは、それを現実で体験することはできないのです。
現実はなにも変わらない。。。

だから、さっきの湘南乃風の歌詞ではありませんが、
結果がたとえ見えなくても、一歩ずつ足を進めていくんです。

今やっていることがあなたにとって良いことなのか悪い事なのか?
そんなことはいくら考えてもわからない。

何が自分に一番合うんだろう?そんなこと考えても、
今の時点で其れが見つかっていないのであれば、いくら探しても見つからない。

僕らは目標を立てたとしても、それが正しい方向なのか、間違った方向なのか?
それを事前に判断することはできないのです。

 

生きる目的、人生の目的が見つからない本当の理由

 

生きる目的、人生の目的が見つからない本当の理由は、
僕らがこの人生でいろんなことを体験するためだと僕は考えています。

これが、生きる目的だ!
そんな答えが見つかってしまったら…

例えば、「あなたは3年後、有名なカウンセラーになって日本に大きな影響を与えます。これがあなたの使命なのです。」
そんな未来が見えたとします。

そしたら、あなたはどうなりそうですか?
きっと、そのカウンセラーというお仕事に囚われてしまいそうではありませんか?

その未来が見えなかったら、もっと他のことにチャレンジできていたはずなのに
それが見えたばっかりに、そこに囚われてしまい、体験できるはずの体験をしそこなう。。

 

では、僕らにはもともと、「生きる目的」や「人生の目的」というものがあるのでしょうか?

 

見つからない方が良い、「生きる目的」や「人生の目的」
じゃあ、もともとそんなもの僕らにはないのではないか?
そんな疑問がわくかもしれません。

でも僕は、やっぱり人には、それぞれの「生きる目的」や「人生の目的」があると思っています。

ただ、それは見つけるようなものではない。

見つけなくても、ちゃんと僕らはそのシナリオ通りに動いているんです。

 

ちょっと話が変わりますが、あなたは時間というものは、どう動いているのかご存知ですか?

時間が流れる。と言いますが、
きっと、これを読んでいるあなたは、時間は過去から未来へと流れている。
そう思っているのではないでしょうか?

でも、僕はこの人生の目的というものを考える時、
時間は未来から過去へと流れているのではないか、、そう考えています。

未来から過去へと時間が流れると言われても良く分らないと思いますが、
先ほど、僕らは生きる目的、人生の目的というシナリオ通りに動いている。そう書きました。

これが、未来から過去へと時間が流れているということなのですが、

仮に、僕らに人生の目的があったとして、それっていつ決めることだと思いますか?
それは、当然、生まれてくる前に決まっていると思います。

生まれた瞬間から人生がスタートするわけですから、
もし仮に目的があるのであれば、赤ちゃんの時にもそれがないとおかしいですね。

どんな親の元に生まれたのか?
それによっても人生って変わってくるんです。

スピリチュアルの世界では、自分の親は自分が決めて生まれてくるんだ。そんな話をしますが、

そうやって、全てがもともと決まっているんです。
そして、人生のいろんな場面で、それを体験していく。

今、こうしてあなたが僕のブログにたどり着いたのも、
ひょっとすると、もともとそうなると決まっていたのかもしれません。。。

 

 

人生のシナリオが決まっている。。。??

 

人生のシナリオが決まっていて、未来から過去へと時間が流れる。

そう言われると、じゃあ、自分の人生は自分で決められないのか?
なんだかつまらないじゃないか。そう思う方もいらっしゃるかもしれませんが、

僕はそうではないと思っています。

シナリオは決まっていても、
起こる出来事は決まっていても、
その出来事が起こった時、どう対処するかは、僕らに一人ひとりにゆだねられているのです。

同じ出来事があっても、それへの反応の仕方は人それぞれ違いますよね。

そこは、自由に判断していいんです。
でも、シナリオは決まっていますから、本来、ここでこう行くだろう。という時に、
諦めてしまったり、ネガティブな反応をしていたのでは、また、次に、同じようなことが起こってくるのです。

つまり、やり直しをさせられるのです。

 

生きる目的・人生の目的が見つからない時の対処法(まとめ)

 

僕らは、今に満足できない時に、満足したいがために、人生の目的を見つけようと頑張ります。
でも、それは、探しても見つかるようなものではない。

人生の目的とは、生まれながらにして持って生まれたもので、
そのシナリオにそって、僕らは人生のいろんなシーンを体験しているのです。

そして、その起こる出来事に、どう反応するかは僕ら自身にゆだねられている。

でも、ネガティブな反応ばかりをしていたのでは、
それはシナリオ通りではないから、何度も何度もやり直しをさせられる。

だから、僕らにできることはただ一つ。
人生の目的が見つからなくても、日々起こってくる出来事に前向きに取り組んでいくこと。

つらいこと、苦しいことが起こったとしても、
それは、シナリオ通りですから、必ずそれは乗り越えられるはず。

だから、僕らはそこに全力でチャレンジしていくしかないのです。

今日起こる出来事一つ一つに、全力でチャレンジする!
それが、できたら何か変わりそうではありませんか?

さあ、もし、昨日までのあなたの人生が思うようにいかない事の連続であったとしても、
あなたには必ず明るい未来があるんです。
ちゃんと人生のシナリオに沿って進んでいるんです。

だから、今、この時をいかに全力で生きるか。
僕らにできることはただそれだけ。

自分の人生のシナリオは絶対に素晴らしいものである。
そう信じて、今日を全力で生きて下さい。

今、もしつらい状態であっても、つらければつらいほど、
それを乗り越えた時の喜び、魂の成長は素晴らしいものがあるんです。

必ずうまくいきますから。。大丈夫!

さあ、今日も笑顔で全力前進!

それでは、今日も最後までありがとうございました。
笑顔いっぱいの一日になりますように。。。

今日も自分を喜ばそう(^^)/

 

【お知らせ】

 

この記事を書いている人 - WRITER -
心理カウンセラー 今泉智樹 ヒプノセラピー(催眠療法)を専門に対面セッションだけでなく、スカイプ・携帯電話を使ったセッションで全世界にクライアントを持つ。著書「カウンセリングの技術」はカウンセラー以外の人にも心の本として大人気。潜在意識の声を引き出すカウンセリングはクライアントの悩みを解消してくれます。
詳しいプロフィールはこちら