2017/10/17

心理学講座 退行催眠があなたの人生を変える!

この記事を書いている人 - WRITER -
心理カウンセラー 今泉智樹 ヒプノセラピー(催眠療法)を専門に対面セッションだけでなく、スカイプ・携帯電話を使ったセッションで全世界にクライアントを持つ。著書「カウンセリングの技術」はカウンセラー以外の人にも心の本として大人気。潜在意識の声を引き出すカウンセリングはクライアントの悩みを解消してくれます。
詳しいプロフィールはこちら

2126_YWY0Yjc3NjJkZjVkY

●心理学講座 退行催眠があなたの人生を変える!

おはようございます。
心理カウンセラーの今泉智樹です。

7月16日(土)、17日(日)、18日(祝)
8月20日(土)、21日(日)の5日間

ヒプノセラピスト養成講座を開催します。

ヒプノセラピストとは、ヒプノセラピー(催眠療法)を使って人の悩みを聞く心理カウンセラーのことです。

心理療法って本当にたくさんあるのですが、

その中の一つ、ヒプノセラピーを使える心理カウンセラー

 

じゃあ、ヒプノセラピーってどんなことをするのか?

 

というと、クライアントさんにイメージをしてもらう、ただそれだけなんです。

イメージって人それぞれ違うってご存知ですか?

例えば、ちょっと女の子をイメージしてもらっていいですか?

できましたか?

さて、その女の子。どんな子ですか?

幼い女の子ですか?それとも、成人した女性でしょうか?

どんな服装をしていそうですか?

今、どんな表情をしていますか?

そこで、何をしていますか?

誰といるのでしょうか?

 

そうやって聞いていくと、その女の子がだんだんセラピストである僕にも見えてくる。

 

それを繰り返していくんです。

そうすることで、その人の悩みの原因が見えてくる。

では、今度は、小学校の頃のことを思い出してみて下さい。

どんな思い出がありますか?

ふと思い浮かぶこと。

どんな小さなことでもいいです。

例えば、どんな校舎だったなとか。

こんな遊具があったなとか。

仲良しの友達とこんなことして遊んでいたなとか。

遠足で、こんなことがあったなとか。

なんでもいいんです。

そういうと、何か出てきませんか?

問いかけに対して、何が出てくるか?

これは、選ぶことができません。

それこそ、ふと浮かんでくるんです。

 

実はこの「ふと浮かぶ」これが大切なんです。

 

考えて出してくるのではなくふと浮かんでくる。

つまり、無意識で浮かんでくるということです。

無意識で浮かんでくるということは、それが潜在意識からのメッセージ。

僕らの潜在意識は問いかけていくと、きちんとそれに答えてくれます。

それを繰り返していくことで、悩みの原因が見つかるんです。

それってすごくないですか?

以前、東京で養成講座をやった時

ヒプノセラピーの実践練習で一人人数が足りなかったんです。

だから、僕がクライアント役になることに。

ヒプノセラピーってテーマを決めて行うのですが、その時の僕はあまり大きな悩みがありませんでした。

だから、何をテーマにしようかな?とちょっと考えました。

そう考えると、僕はけっこう「きちんとしないといけない」という思いがあるな。と思ったんです。

例えば、掃除する時とか、「見えるとこだけ」「ちょっとだけ」というのがなんか嫌なんです。

どうせするならきちんとしようよ。

潔癖症というわけではないのですが、なんとなくそれに近いような。。。

 

それが、ちょっと気になりました。

 

きちんとしなければならない。という思いを持っていたら、自分自身、きちんとしなければならないし、そして、それを相手にも求める。

別に、そんなにきちんとしなくったって、大体でいいじゃないか。

そう思えるようになったら、だいぶ楽になるな。そう思ったんです。

でも、僕にはその原因は何も思いつかなかった。

何が出てくるんだろう?

その時、僕の中では、よし、何も考えずに潜在意識に任せてみよう。

そんな思いがありました。

何が出てくるのか?すごく楽しみだったんです。

セラピスト役の生徒さんから催眠誘導からしてもらい。

深くリラックスした催眠状態へ

催眠状態になっても、意識はありますから、

僕の顕在意識は、何が出てくるだろう?ってワクワクしていました。

「きちんとしないといけない」それを自分に取り込んだあの時に戻りましょう。

そんな誘導で、三つ数えてもらいます。

1、2、3はいスーーーッと、ほら着いたよ。

あの幼い頃へと戻ってきた。

 

さあ、今、どこにいますか?

 

そう聞かれると、ふと、幼いころの居間にいる自分を思い出します。

じゃあね、周りを見てごらん。

何が見えるかな?

今度は、そう聞かれると今は改装して無くなってしまったあの幼いころの自宅の居間を思い出す。

柱時計があって、脚付きのテレビ、開き戸の押入れがあって、そこには僕が貼ったシールがいっぱい貼ってある。

どんなシールを貼っていたのか?そんなことまで出てきます。

でも、僕の顕在意識はまだ何が原因なんだろう?と全然わかっていない。

どんなことが出てくるのか?

 

その場をしっかりと感じていくとさらに催眠状態が深まり、

 

さらに幼いころのことを思い出す。

僕が2~3歳の頃、まだ隣の家がなく、隣は空き地だった。

そこを、母におんぶされて買い物に行く僕。

あずき色のおんぶ紐にくくられ、母の背中を感じている。

顕在意識は「どこに行くんだろう?」と、本当にわかっていないんです。

でも、次の瞬間、近くの八百屋さんが出てくる。

そこで、母と買い物。

母は腕に買い物かごをぶら下げて、いろんなものを見ています。

その時、僕はゴキブリホイホイに目が留まるんです。

「これがほしい。。」

なぜだか、ゴキブリホイホイを欲しがる僕。

ゴキブリホイホイご存知ですか?

今は、どんなやつか知りませんが、昔のそれはお家の形をしていて、きっとプラモデルみたいなイメージだったんでしょう。

どうしてもそれが欲しいとせがむ僕。

でも、この時も顕在意識は「なぜゴキブリホイホイ?」と不思議な感じです。

 

それから、家に帰り、そのゴキブリホイホイを僕が組み立てると母に言います。

 

でも、母は、「あなたには無理だよ」というんです。

いや、「絶対俺がやる」と、いうことを聞かない2~3歳の僕。

絶対に無理だから… そんな母親の言うことを聞かず、ゴキブリホイホイを組み立てはじめました。

実は、昔のゴキブリホイホイってボンドみたいなやつが入っていて、ゴキブリホイホイの床の部分に書いてある波線に合わせ、そのボンドを置いて行かなければなりませんでした。

そのボンドの波波に、入ったゴキブリさんがくっつく仕組みですね。

その時、僕の中のイメージではボンドが固くなかなか出てこない。

そんなことまで感じることができました。

でも、一生懸命ボンドを出す僕。

必死にやった結果…   やっぱりうまく行かず僕がボンドまみれに…

手や髪の毛にまでボンドがくっつき、ぐちゃぐちゃです。

そんな僕を見て、母が笑っています。

「ほら、無理だって言ったでしょ」

それが異常に悔しかった。

「くそーーー」

 

そう、僕の潔癖症はゴキブリホイホイのボンドをきちんと置けなかったところから来ていたんです。(笑)

 

思いもしない結果が出て、僕は本当に面白かった。

えっ?そんなこと。。(笑)

ちょっと、考えてみて下さい。

これって、普通のカウンセリングで出てくると思いますか?

いろいろ考えても、どんなにすごいカウンセラーに質問されても、ゴキブリホイホイは出てこないと思いませんか??

僕は、それを体験しヒプノセラピーのすごさを感じました。

何度も書きますが、セラピストがきちんと問いかけてくれたら、潜在意識はきちんと答えてくるんです。

僕のゴキブリホイホイは笑い話みたいですが、

でも、僕はヒプノセラピーを行うたびに、このすごさを体感しています。

別に、カウンセラーである僕が何かをしているわけではないんです。

イメージしてもらうだけで、クライアントがきちんとその答えを出してくる。

僕は、このヒプノセラピー、カウンセラーにとっては、やっぱり最高の武器だと思いっています。

これがあれば、どんなクライアントにも自信を持って対応することができる。

 

でも、これってプロのカウンセラーを目指す人だけに有効なものではありません。

 

このヒプノセラピーのスキルを身につけることで、普段の生活で自分自身に問いかけたり、周りの人の悩みを聞いてあげることもできるようになるんです。

僕は、このヒプノセラピーを学んだことで、本当に人生が変わりました。

全く違う自分になることができた。

だから、一人でも多くの人にこのヒプノセラピーを学んでもらいたい。

そして、人生を楽しんでもらいたい。そう思っています。

今回の開催は福岡ですが、

遠方の方も参加できるよう、3連休と8月の土日を使って開催することにしました。

旅費はかかるかもしれませんが、そんなのすぐに取り戻せます。

そのぐらいの内容をお伝えします。

ちなみに、今回開催する場所は安く宿泊もできるみたいです。
http://www.cloverplaza.or.jp/tickets/special-offer.html#c

ということで、興味のある方、ぜひご参加下さい。

そして、カウンセリングルームearthの仲間になってください。

あなたのご参加を待っています。

submit-or500

それでは、今日も最後までありがとうございました。
笑顔いっぱいの一日になりますように。。。

 

【お知らせ】
この記事を書いている人 - WRITER -
心理カウンセラー 今泉智樹 ヒプノセラピー(催眠療法)を専門に対面セッションだけでなく、スカイプ・携帯電話を使ったセッションで全世界にクライアントを持つ。著書「カウンセリングの技術」はカウンセラー以外の人にも心の本として大人気。潜在意識の声を引き出すカウンセリングはクライアントの悩みを解消してくれます。
詳しいプロフィールはこちら