2017/11/04

ヒプノセラピー(前世療法)|福岡|スカイプ・携帯・LINE無料通話|

shutterstock_133463087

前世療法とは

 

アメリカの精神科医ブライアン・L・ワイス博士の著書“Many Lives, Many Masters”(邦題:『前世療法』PHP研究所)は世界100カ国200万人に読まれるベストセラーとなりました。

その本には、ワイス博士と患者キャサリンとのやりとりが克明に書かれています。

彼女の人生はずっと、恐怖でいっぱいだった。水が怖かった。息がつまるのではないかと恐れて、錠剤をのむことができなかった。飛行機にも怖くて乗れなかった。暗闇も怖かった。そして死ぬのが何よりも恐ろしかった。PHP文庫 著者ブライアン・L・ワイス 「前世療法」

 

そんなキャサリンを救い出すため、ワイス博士は彼女の子供時代を思い出させようとしました。

なぜなら、それまでの多くのキャサリンと同じような症状を持つ患者さんが、

子供時代の出来事を思い出すことによって、現在の苦悩から解放されてきたから。

 

しかし、そんなキャサリンは幼いころのできごとを驚くほど覚えていなかったそうです。

だから、ワイス博士は催眠療法を使います。

そして、幼い頃の記憶を思い出していく。。

でも、残念ながら、セッションが終わった後も、キャサリンの恐怖は和らぐことがなかった。

 

だから、もう一度、催眠療法を行い、さらに深い過去へと誘導していきます。

「あなたの症状の原因となった時まで戻りなさい。」

この言葉が、ワイス博士の人生を大きく変えることになる。

 

なんとその後、キャサリンは、遠い過去の記憶を思い出すのです。

「建物に向かって、白い階段が見えます。柱のたくさんある白い大きな建物で、前の方は空いています。入り口はありません。私は長いドレスを着ています。…ごわごわした布でできた袋のような服です。私の髪は長い金髪で、編んでいます。」 私は何が何だか、わからなかった。いったい、何が起こっているのだろう?それはいつのことで、あなたの名前は何というのかと、私は彼女に質問した。 「アロンダ・・・私は十八歳です。…」PHP文庫 著者ブライアン・L・ワイス 「前世療法」

 

催眠療法中、偶然辿り着いて発見された前世の意識。

 

キャサリンは、この後も、ワイス博士と共に何度も自分の前世の記憶を取り戻します。

そして、これまでどんなに治療をしても改善しなかった症状が改善し、昔の症状のかけらさえも見えなくなった。

ワイス博士は、エピローグでそう語っておられます。

 


ブライアン・L・ワイス博士とアメリカ オメガインスティチュートにて(2011年8月)

 

前世療法とは、今必要としている前世の記憶を思い出させてくれるもの。

 

私達は誰しも、潜在意識の中に前世の記憶を持っています。

そして、その記憶が今の自分にさまざまな影響を与えている。

前世療法とは、この前世の記憶を思い出すことで、今の問題を解決する心理療法。

幼いころよりも、もっと時間をさかのぼることで、様々な問題となっている原因を探し出します。

 

あなたが今もし、なかなか解決できない問題を抱え苦しんでいるとしたら

その原因は、現世ではなく、前世での体験・環境にあるのかもしれません。

 

前世って本当にあるのだろうか?

 

一般的に、前世とはスピリチュアルな世界の話とされています。

そして、僕自身、前世が本当にあるかどうかは分かりません。

どんなに調べても、それが本当である。なんて証明しようがないのです。

ただ、この前世療法を受けることで、今の自分が大きく変わったという人がたくさんいることは事実です。

 

何のために、前世療法を受けるのか?

それは、今の問題を解決するためなんです。

だから、そこに出てくる、前世が本当だろうと、ただの妄想だろうと、そんなことどうでもいいんです。

必要なのは、今の問題を解決するということ。

 

前世療法でたどり着く前世は、自分で体験するもの。

 

前世療法で体験する前世とは、私たちセラピストが「あなたの前世はこうです」というものではありません。

通常の退行催眠と同じ、自分が体験するものなのです。

 

ああ、自分は前世こうだった、だからこの人生でこんなことをしているのか、と様々な発見がでてきます。

もちろん、その頃の感情などもでてくるでしょう。

楽しい感情なら良いですが、悲しい感情があふれ出てきて、涙が止まらないこともあるかもしれません。

でも、私たちセラピストがついていますから、何の心配もありません。

いっぱい涙を流して、セラピーが終わった時、 なんとも言えないすがすがしい気持ちになっている。

 

あなたも前世療法にチャレンジしてみませんか?

 

カウンセリングルームearthでは、ワイス博士にアメリカで直接指導を受けたセラピスト今泉智樹がセッションを行います。

あなたも前世の自分からメッセージを受け取ってみませんか?

詳細については、以下「前世療法 個人セッション詳細」をご確認ください。

 

※今、ヒプノセラピーをご検討いただいている方へ

自分の悩みはヒプノセラピーで解決できるのだろうか?

カウンセラーはどんな人で、自分とあうのだろうか?

興味はあるけど、もう少し詳しい話が聞きたい。

そんな方へ、まずは一度、事前相談で、今泉智樹と直接話をしてみませんか?

スカイプ、携帯、LINE通話を使ってあなたの状況をお伺いし、

あなたの問題点を見つけ出し、ヒプノセラピーが必要かどうか判断いたします。

事前相談の詳細は、こちら↓↓↓

福岡|心理カウンセリング|ヒプノセラピー|事前相談

 

 

前世療法 個人セッション詳細

 

【セッション方法】
インターネット電話「スカイプ」・携帯電話を使ったセッション、もしくは、対面セッションを選択できます。
※対面セッションの場所は、福岡県福岡市博多区 日本こころカウンセリング協会サロン

【所要時間】
2時間程度(初回は3時間程度かかる場合がございます)

【営業日】
・予約申し込みフォームのカレンダーをご確認ください。

【料 金】

1回:18,000円
※カード決済可能
(カード決済の場合18,700円)

継続セッション二回目以降
1回:15,000円
5回継続パック60,000円

【注意事項】
ヒプノセラピーにつきましては、以下の条項に該当する場合はセッションができません。
必ず、お申込み前にご確認お願いいたします。

●精神病等にて精神科または心療内科等にかかっておられる方
●精神安定剤など精神科のお薬を服用中の方
●妊娠中の方
●20歳未満の方

【お申し込み方法】
1.下記「ヒプノセラピー申込み」のボタンをクリックしてください。
2.押していただくと、予約サイトに移動します。
移動後、下にスクロールすると「選択」ヒプノセラピー(前世療法・年齢退行療法)と書いたブルーの文字が出てきますので、今度はそこをクリックください。
3.カレンダーが出てきますので、ご希望の日にちをクリックします。
4.次にご希望の時間帯を選択
5.お客様の情報と連絡先の入力

最後に、お名前、メールアドレス、電話番号等をご記入ください。

ご記入後、下にある「リクエストする」ボタンを押していただくと、申込み完了です。

お申し込み後、事務局でスケジュールを確認し、問題なければ承認いたします。
承認になれば、確定のメールが届きますのでそのメールが届けば予約完了です。

もし、お申し込み後、48時間以内に返信が無い場合は、
ご登録いただいたメールアドレスが間違えている可能性がありますので、
ご確認いただき、その旨、info@earth-dream.com宛メールをお願いいたします。

まずはこちらをクリック
↓↓↓

前世療法についてのQ&Aはこちら
10660382_825764074182037_8586274016339467658_n
ブライアン・L・ワイス博士と(2015年4月東京にて)

 

日本こころカウンセリング協会について

 

対面セッションは、基本的に福岡市博多区博多駅前にある日本こころカウンセリング協会のセッションルームで行います。

日本こころカウンセリング協会とは、今泉智樹が代表を務めるカウンセリングの普及を目的に設立した協会です。

日本こころカウンセリング協会(協会サイト)

↓↓↓

https://japankokoro.net/kokoro/nihon-kokoro/

【協会サロン】

注意:サロンの利用については、ご予約いただいた後にスケジュール確認が必要となりますので、場合によっては日程の変更をお願いすることもございます。

【お申し込みのキャンセルについて】

キャンセル日キャンセル料金
カウンセリング二日前まで無料
前日キャンセルカウンセリング料金の50%
当日キャンセルカウンセリング料金 全額

※なお、キャンセル後の返金については、手数料等かかった費用はご負担いただきます。

 

※現在、無料でこの前世療法を詳しく説明し、体験できるメールマガジンを発行しております。
もう少し詳しく知りたいという方は、まずこちらにご登録ください。
無料メルマガのご登録はこちらより
 ↓↓↓

前世の記憶を思い出す方法!無料で自分の前世を見ることができる。前世療法無料体験メルマガ

■お客様の声■

●自分に必要な人を引き寄せられるようになったような気がしています。
私は、何か始めようとするときに必ずいつも『絶対に私ならやれる』『私にしかできない』っていう自身満々の私と 『失敗したらどうしよう』という二人の私がいることが不思議だった。
相反する自分はどこからくるのだろう?それを私に教えてくれたのは前世の私でした。
前世での私の体験が今の私の不安につながっていることに気づけたおかげで私の不安は、少し楽になってきました。
でも、完全に払拭できたわけではなかった。

しかし、ヒプノを体験してから、不思議なことにその私の不安を取り除くために力を貸してくれる方々に運命的に出逢えるようになった。
ヒプノ体験をして、自分の潜在意識に気づいたことで、自分に必要な人を引き寄せられるようになったような気がしています。

今、私はたくさんの人に助けられ、『失敗したらどうしよう』ではなく、  『大丈夫!私ならできる!』自信満々でなく、 感謝しながら前へ進むことができるようになってきています。

30代女性 Y.Sさん

●過去生で私を大事に育ててくれた祖父母が、現在の私の甥姪であることを知りました

当初、恐怖症の克服のためにヒプノセラピーを受けました。
セラピーで恐怖症の原因も判明しましたが、もっと大きな収穫がありました。

実は私は、子供がいないことで悩んでいた時期があります。
結婚生活で子宝に恵まれなかった自分を責めたり、友人の出産を素直に喜べなかったこともあります。

年齢を重ねるとともに少しづつあきらめるようになってきました。

セラピーを受け、過去生で私を大事に育ててくれた祖父母が、現在の私の甥姪であることを知りました。

甥や姪が産まれてきたとき、理屈抜きに嬉しかったこと。
離れて住んでいても、とても慕ってくれていること。

これが、現生での私の幸せ。
「自分の子供がいなくても、これでいいんだ」と素直に 今の自分を受入れられました。
ありがとうございました。

30代女性 R.Kさん

●何より自分の内側から出て来た言葉だったので深い理解につながっています。

弱っていく母の状態に耐えれなくて前世セラピーをお願いしました。
(後悔しないように生きている間にしてあげられることは?)が一番のテーマでした。

前世のストーリーの中で母は小さな男の子でした。
今もそのときに見た白地に青いラインの入ったベビー服を着た1歳くらいの男の赤ちゃんと母が重なる瞬間があります。

ストーリーの中では特出すべき事柄はなかったのですが、中間生で対話したときのことが印象的でした。
(生きているうちに私が後悔しないように母に対してしてあげるべきこと?)
に対して出て来た回答は「畏れをなくして向き合うこと」みたいな内容でした。
それがとてもしっくり来ています。

私が悲しみを内側に抱えて母に接するよりも、畏れや悲しみをぬぐって接してあげることが母のためだと分りました。

何より自分の内側から出て来た言葉だったので深い理解につながっています。
それからは悲しみや畏れが極端に無くなりました。
出来ることしか出来ないけど、明るい気持ちで接することが出来るようになり、
悲しみに打ちのめされる時間もとっても少なくなっています。
そしてそのことが母にとっても幸せなことなのだと理解できました。

実はそのときにもうひとつ中間生で聞いてみたことがありました。
私自身、他人に対してのネガティブな感情が強くなってしまっているのに気付いており なぜなのか、どうしたらそのような感情をぬぐえるのか聞いてみました。

そのときの対話の答えが「自分を許すこと」でした。
なんとなく分るようで分らないようでネガティブな感情が解消できないままでしたので今度は退行セラピーを受けてみたいと思います。

前世セラピーでは、数ヶ月間の苦しみが嘘のように晴れたので私にとってはとてもありがたいものでした。 今もその状態は続いています!
お礼をお伝えしたくてメールいたしました。

本当にありがとうございました。
おかげさまで、母も私も良い状態で貴重な時間を過ごせていると思います!!
また悩みが出て来たら、迷わずお願いしようと思っています。

40代女性 S.Tさん

●その時、それまでの自分と全く違うことに気づきました。

私はいつも、もっと「上」をめざして、もっと幸せになりたいと思ってきました。
でも、その「上」というのがどんなものなのか、
何が自分にとって幸せなのか、具体的にわかっていませんでした。

それを見つけたいと思って参加したあるセミナーで、
「自分のなりたい将来はどんなものですか?」と 問われたとき、
それが思い描けなったのです。

いつかそれが見えてくるはず・・・と思って、
さらにいろんな自己啓発のセミナーに参加したり勉強したりしていました。

でも、なんだか頭にもやがかかったように「自分のなりたい将来」が描けなかったり、ちゃんと考えようとしない自分がいました。
なんでなんだろう・・・と思っているとき、先生のヒプノセラピーを受ける機会がありました。

最初はどんなものかわからなくて不安でした。

それに最初に受けた前世療法では、すごく怖いイメージを観ました。
そのイメージがあまりにもひどい人生だったので、私は自分の心の闇に向き合うことになったことに不安を覚えました。
私の心の闇を他の人が知ったら、きっと嫌になって離れていってしまう…と思いました。

でも先生は 私が気持ちを整理するのをやさしく見守り、傷ついた心に寄り添ってくれました。こんな闇を抱えた私でも大丈夫なんだって安心できたし、先生に対して深く信頼することができました。

セラピーを受けてしばらくは、恐ろしかったイメージを思い出さないようにしていました。でも、今の自分を変えるにはそこに克服しないといけない何かがあるんじゃないかと思いました。そして、前世療法でみたイメージに負けない自分をイメージすることにしました。

数週間後に、また「自分のなりたい将来」を思い描く機会がありました。
すると、驚くことに今度は将来像がすらすらとでてきたのです。
それを思うとワクワクしてとても楽しかったし、それを実現しようとすることになんの不安も覚えませんでした。

今思うと、それまでの自分はいつも社会とか、周りにいる人、
両親からどう思われるかというのが自分のやることの判断基準だったのです。

周りに良く思われることをしないと認めてもらえない、
必要と思われなくなってしまう、という恐れから何かをやろうとして、
そしてすぐに疲れてしまっていたのでした。

その時、それまでの自分と全く違うことに気づきました。
外からみた私ではなく、私の内側から湧いてくるような気持ちで、
自分のなりたい将来に向かって、なんのためらいもなく一歩行動に移せたのです!

こんな風に変われたのは、先生のヒプノセラピーのおかげだと思いました。
本当に感謝しています。ありがとうございました。

30代女性 H.Tさん

●目覚めると頭の中がスッキリとした感覚がありました。

前世療法を受けたのは初めてでしたが、とても不思議な感覚でした。
意識ははっきりとあるのに、まるで物語を見るように、
頭の中でいろんな情景が浮かび感情が伝わってくる。そんな感じでした。

セラピーの間は深くリラックスしている自分を感じ、
目覚めると頭の中がスッキリとした感覚がありました。

セラピーを受けたことが、今後どのように私の人生に役立つのか、
具体的にはまだわかりませんが、そこで感じたこと、気付いたことが、
方向転換するきっかけになるのだと感じます。

また、退行催眠受けてみたいと思います!
よろしくお願いします。

30代女性 M.N