自分を変えるために「今ここ」を生きる!

今を生きる

●自分を変えるために「今ここ」を生きる!

こんにちは。
心理カウンセラーの今泉智樹です。

先日のメルマガ読者さんからこんなコメントをいただきました。

おはようございます。いつもメルマガありがとうございます。

成功している方のお話、自己啓発系やスピリチャル系の本の中に、必ず今ここを生きるとか今この瞬間を楽しめと書いてありますね。

これって字面を見ると、とっても簡単そうなんですが、一番出来てないから、変わらないのかな~と今日のメルマガを読んで思いました。

世の中、シンプルにできているとも言われてますが、シンプルである事が難しい?

もしかしたら、難しいと思い込んでしまっているだけなのか。

頭ばかりが働き過ぎているのかもしれません。

もっとハートが使えるように、今日1日感覚で楽しんでみようと思います。

ありがとうございました。

 

ありがとうございます。

 

「今ここを生きる」確かによく聞く言葉ですね。

過去の失敗を悔やむのではなく、未来を心配して過ごすのではなく今ここを生きる。

確かに簡単なようですが、なかなかできない。

そういう方多いと思います。

というか、ずっと過去を参照し、未来へ写していく、そうやって人は生きてきたのだと思います。

だから、今を生きると言われても、どうすればいいのかわからない??

 

今ここを生きるってどういうこと?

 

このコメントをいただき、僕なりに今ここを生きるってどうやるんだろう?って考えてみました。

今ここを生きる。。??

どうすればいいんだろう?

もともと、そう生きてこなかった人がその頭で考えてもなかなか答えが出てこないですね。

だから、ちょっと考え方を変えてみます。

これまで、今を生きてこなかった。

じゃあ、その時、どうだったのか?そこがわかれば、その逆をやればいいということですよね。

だから、まずは、過去を生きるを考えてみます。

 

今ここではなく、過去を生きている。ってどんな状態だろう?

 

「あの時、こんなことしなきゃ良かったな…」

そう考えている時、過去にいる感じですね。

後悔して、ちょっと悔やんでいる。

「あの人まだ怒ってるだろうな…」

これも、過去にとらわれた状態ですね。

「あれ買っとけばよかった…」
「あの時、あんなことしなければ…」
「あの人、なんであんなにめんどくさいこと言うんだろう…」

あげていけばきりがないくらい出てきますね。

 

じゃあ、未来に生きている状態ってどんな状態だろう?

 

例えば、さっき書いた「あの人まだ怒っているだろうな…」という思いが湧いてきた時、

「明日、どんな顔して会おうかな…??」
「会いたくないな…」

そんな思いが湧いてきます。

これって、思いが未来に飛んでますね。明日にいる感じです。

彼の行動が怪しい…

「浮気していたらどうしよう」

これも、まだ明確になっていないことを心配している状態ですね。

これも、未来にいる感じです。

「お金が無くなったら、どうやって生きていこう」
「この子、将来どうなるんだろう」
「会社が倒産したらどうしよう」

全て未来に生きている感じです。

 

今ここを生きるとは?

 

僕らは過去や未来に生きている時、あんまりいい気持ではないですね。

後悔と心配。

これが、過去と未来。

じゃあ、その逆が今を生きるということ。

つまり、後悔や心配のない状態ですね。

どんな時に、そうなりますか?

僕は何かに集中して一生懸命取り組んでいる時、そこには、後悔も心配もない状態になります。

つまり、好きなことをやっている時ですね。

自分が本当にやりたいことをやっている時、そこには後悔・心配がありません。

ということは、これが、今ここを生きるということではないでしょうか?

 

やりたいことなんて見つからない…そんな時は、、

 

そんなこと言われてもやりたいことってなかなか見つからなくて…
と、言いたくなるかもしれませんが…

そんなに、難しく考えないでいいんです。

多分、あなたもできていると思います。

そうだな…。。

おしっこを我慢したことありませんか?

「わーーもう無理かも…」

でも、さすがにおもらしするわけには…と必死にトイレを探し、見つかった。

「あった」と駆け込んでスッキリ!

あの瞬間、覚えていますか?

フーーーーーという感じでしょうか?
ホーーーーーという感じでしょうか?(笑)

あの時、あの瞬間、僕らは後悔も不安もないですよね。

おしっこしたいからする。

今を生きている状態です。

おなかがペコペコの状態で、お家に帰ったらテーブルの上に揚げたてのからあげが…

うまそう!パクッ

美味しい…

ここにも、後悔や心配はないですね。

この瞬間。。

 

あれ?これって今まで思っていた「やりたいこと」とちょっと違いませんか?

 

夢を叶えるとか、目標を達成する。

これもやりたいことかもしれませんが、そう考えるとなかなか見つからない。

でも、僕らは普通にやりたいことをやりながら生きているんです。

でも、そのことに気づけていない。

だから、今ここを生きるって、気づくことだと思うんです。

本当は、僕らは今にしか生きることができません。

だって、過去は終わったことだし、未来はまだ来ていない。

だから、それに気づくんです。

 

今ここを生きる。ための瞑想とは?

 

実は僕らは自分の体と共にいる時、今を生きています。

おしっこもそうですし、おなか減ってパクッもそうですね。(笑)

自分の体と共にいる。この瞬間は今にしかいることができない。

瞑想って聞いたことがあると思います。

悟りを開くためにお坊さんは必死に瞑想します。
(お坊さんみんながそうかどうかは知りませんが…あくまで僕のイメージです(笑))

瞑想中は自分の呼吸に意識を向ける。

そんな話聞いたことありませんか?

これも、自分の体と共にいるためなんです。

一日のうちほんの少しでもいいから、自分の体に目(意識)を向ける時間を作る。

これってすごく大切なことだと思います。

1分でも2分でも…

目を閉じて、呼吸を意識してみて下さい。

心臓の鼓動を聞いてください。

毎日がんばって自分を支えてくれている足や背骨を感じてみて下さい。

それができている時、後悔も心配もない。。

つまり今ここを生きているんです。

 

今ここを生きる。まとめ

 

瞑想したらどうなるんだろう?と思うかもしれませんが、さあ、どうなるんでしょうね。

僕も知りません。(笑)

でも、何かになる為に、どうにかするために、僕らはこれまでいろんなことをやってきました。

でも、その結果、今の自分を変えたいと思っている。

であれば、意味があるかどうかわからないことにチャレンジするのも面白いかもしれません。

まあ、今に生きている時、そこには後悔も不安もないわけですから、

ただ、今を生きるだけでも、それってきっと何か意味があると思います。

ぜひ、今を生きる!チャレンジしてみて下さい。

あ!そうだ。チャレンジしてみて何か気づいたら、ぜひ僕にも教えてくださいね。

楽しみにしています。

ということで、訳の分からない話になったかもしれませんが、たまにはこんな話もいいのかな。

それでは、今日も最後までありがとうございました。
笑顔いっぱいの一日になりますように。。。

今日も自分を喜ばそう(^^)/

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

無料プレゼント
あなたも自分の前世を確認してみませんか?
前世療法無料体験メルマガ「「使命を見つける前世からのメッセージ」」
ぜひ、ご登録ください。

詳細・ご登録はこちらより↓↓↓
submit-or500

 

【お知らせ】

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です