2016/09/20

ゴルフ上達法(メンタル編)僕はこんなことでイライラしていました。

golf

●ゴルフ上達法(メンタル編)僕はこんなことでイライラしていました。

おはようございます。
心理カウンセラーの今泉智樹です。

実は、先週の日曜日ゴルフの試合に出てきたんです。

佐賀県アマチュアゴルフ選手権

僕の所属するクラブが佐賀県なので、お隣の佐賀県でゴルフ。

はじめての参加でしたが、なんとか決勝に行きたい。

そう思っていたんです。

気合十分、イメトレ十分!

 

最初は調子よかったんです。

 

でも、5番ロングホールで、一打目を失敗。

それをリカバリできずに、四打目でグリーンを狙いました。

このホールボギーでいいや。

そう思って打った球が、グリーンまであと50㎝程足らずバンカーへ

そこから、今度は打ち過ぎてグリーンオーバー

次もオーバー。結局トリプルボギー

 

そこから、僕の弱さが出てしまいます。

 

(良く、友達からメンタルが非常に弱いメンタルトレーナーと呼ばれています(^^)v)

結果、残りのホールもうまく行かず…

半分終わって、後半に入るまでにちょっと時間があったんです。

でも、ちょっと休憩中のはずの僕の心は休憩できていませんでした。

イライライライラ

あと50cm大きく打てていたら。

クラブの選択ミスだな。。ショットは良かったのに…イライライライラ

 

その時、別の組で回っていた友人が半分終えて帰ってきました。

 

どうだった?と聞かれた僕。

「全然だめ。」イライライライラ

きっと、彼にこのイライラが見えたんでしょう。

僕のスコアカードを手に取り一言。

「いつもと一緒じゃん!」

『ふざけるな!』と思った瞬間。

ほぼ同時に『ほんとだ』という思いが浮かんでくる。

そうなんです。まあ、いつもこんな感じなんです。

じゃあ、なぜイライラしていたのか?

そう、僕は期待していたんです。

何をって?

奇跡が起こることを。。(笑)

 

友人の言葉で我に返った僕

 

あれ?奇跡が起こらないと怒っている自分。

ちょっと笑えて来ました。

おかげで、後半は気持ちもスッキリ。。

いつも通りにプレーできたんです。

すると、後半の結果は…

やっぱりいつも通り。。ダメでした(笑)

いや、どんなにスッキリしても、落ち着いてプレーできても、そうそう奇跡は起きないんです。

 

僕はもう20年近くゴルフを一生懸命やっています。

 

だから、結果が出ないことにいつも腹を立てていました。

こんなにやっているのに…

でも、彼の「いつもと一緒じゃん」の言葉で冷静に自分を見ることができるようになりました。

20年やっていると言っても、別に必死で練習しているわけではないんです。

というか、ほぼ練習していない(笑)

なのに、いい結果ばかりを期待している。

なんでもそうなんですが、

同じことをやって、違う結果を出そうと思っても、違う結果なんて出ないんです。

成し遂げたい結果があったら、そこに向かって行動することが大切です。

でも、同じことをいくらやっても結果は同じ。

だから、違う方法を試していくしかない。

でも、勘違いしないでください。

この違う方法を試すというのは、

ゴルフがうまく行かないから、テニスをはじめるということではないんです。

 

達成したい目標に向かって行動する。

 

でも、「その目標を達成できなかったから、目標を変えます。」ではなく!

どうやったらその目標に到達できるのかを真剣に考える。

方法は無限にあるんです。

僕のバイブル

福島正伸先生の本「起業家精神」

この中にこんな文章があります。

自分の人生をつくるのは自分自身なのです。

誰にもそれを委ねることはできないし、

誰も他人の人生をつくることはできません。

自らの人生は自分でつくるしかないのです。

 

自分の人生は自分でつくるもの。

 

ゴルフの話で人生がと言われても…

と思うかもしれませんが、

一事が万事。

僕は、これまで、いろんなことに奇跡を期待していたように思います。

そして、まるで自分が奇跡を普通に起こせるんだ。とかっこばかりつけてきました。

かっこをつける。ということは、実力がないと自分で思っているということです。

思いが現実となる世界。

自分に実力がないと思っていたら、それを確認するような現実が目の前に現れる。

だから、まずはやっぱり自分を信じることですね。

その上で、どうやったらその目標を達成できるのかを必死に考え、できることに全力投球していく。

今の自分を変えたいと思ったら、違うことをするしかないんです。

 

なりたい自分になるために、今の自分をしっかりと見つめてみる。

 

違うことをするにも、今、自分がどんな状態で、どんなことをしているのかがわかっていなかったら違うことなんてできません。

僕は、友人の一言で、冷静に自分を見ることができました。

そう考えると、あの友人の一言って、僕にとってのカウンセリングだったんだな。。

自分に気づくためのカウンセリング

もし、あなたがこれまでカウンセリングを受けたことがなかったら、カウンセリングにチャレンジしてみる。

これも、一つの違う方法ですね。

カウンセリングに興味があるという方。

こんな弱い僕ですが(笑)

あなたを写すことはできますので、ぜひ僕のカウンセリングに挑戦してみて下さい。

それでは、今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
今日もあなたのまわりが笑顔でいっぱいになりますように。。。

 

無料プレゼント
インナーチャイルドワーク音声ファイルぜひ、ご登録ください。
詳細・ご登録はこちらより↓↓↓
submit-or500

 

【お知らせ】

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です