できる人とできない人のたった一つの違いとは?

●できる人とできない人のたった一つの違いとは?

おはようございます。
心理カウンセラーの今泉智樹です。

最近、いろんな人と話していてよく受ける質問があります。

何だと思いますか?

それは、「私にできるでしょうか?」という質問です。

そう聞かれると、『大丈夫ですよ。やってみればいい』

僕はそう答えます。

すると「本当に大丈夫でしょうか?」

『……』

そんな時、心の中では『知らないよそんなの!』そう叫んでいます(笑)

 

多くの人が『できるか・できないか』それを知りたがる。

 

だから、僕はできると答える。

僕は、人がやっていることであれば、なんでもできるようになる。そう信じています。

確かに、すぐにはできないかもしれない。

失敗することもあると思います。というか、間違いなく失敗します。

でも、その後どうするか。

本当にやりたかったら、失敗したってまた違う方法でチャレンジすればいい。

 

あきらめなければ何でもできる。

 

これは、よく聞く言葉だと思います。

でも、これがすべてではないでしょうか。

『あきらめなければ何でもできる』

要は「やるかやらないか」ただそれだけなんです。

でも、こういうと、「何をやっていいのかわからない。」そういう答えが返ってくる。

それは、当然、人それぞれなんでしょうが、

以前、「30代で年収3000万円を実現した300人に聞いた!稼げる人 稼げない人」という本を読んだことがあります。

 

「30代で年収3000万円を実現した300人に聞いた!稼げる人 稼げない人」竹内 正浩(著)

 

その本の中に、年収3000万円になるために何をすればいいのか?という質問に、
実際それを実現した社長さんからの回答が載っていました。

・海外に行ってみる
・フルコミッションの仕事をしてみる
・外資系金融機関に入社してみる
・IPO(新規株式公開)しそうな会社に入社してみる
・何か商売をしてみる(何でもいいから売ってみる)
・情報発信してみる
・ビジネスプランをつくり、300人と会ってみる
・自分のなりたい姿を300人に話してみる
・仕事を3つ、4つかけもちしてみる
・仕事を半端じゃない量こなしてみる(量稽古)

これは、あくまで「3000万円稼ぐために何をすればいいのか?」という質問に社長さんが答えた回答です。

だから、あなたとは合わないかもしれない。

 

でも、何でもいいと思うんです。

 

人がやっているのを見て、それが楽しそうにあなたの目に映るのであれば、それをとにかくやってみればいい。

できるか・できないかなんてこの段階で考えることではない!

もし、赤ちゃんが、「自分も本当に歩けるのだろうか?」そうやって歩くのをためらったらどうなると思いますか?

人間は最初誰だって歩けないんです。

でも、自分を信じて何度も何度も転びながらもチャレンジすることで歩けるようになる。

「でも、歩くのは誰だって歩いているし…」

そんな声が聞こえて来そうですが、でも、よく周りを見てください。

例えば、心理カウンセラーになることが自分にできるだろうか?

そう思っているとしたら、心理カウンセリングをやっている人、どれだけいますか?

年収3000万円になりたいと思っているけど本当に自分がなれるのだろうか?

そう思っているとしたら、3000万円稼いでいる人、どれだけいますか?

3000万円を実現している人は、天才的な人をのぞいて、元からそうなっていたわけではなく、
本気でコツコツと勤勉に仕事をしさまざまな行動をとり、経験を積むことで実現に至っているんです。

 

とにかくいろいろやって経験値を積む。

 

人生の経験値が高ければ高いほど、適切な判断ができるようになるんです。

そのためにも「できるか・できないか」それを考えている暇があったら、できることにチャレンジしてみるんです。

チャレンジしたら経験値がもらえます。

ということで、今年はまだ始まったばかり、

「あきらめなければなんでもできる」としたら、今年は何にチャレンジしますか?

きっとうまくいきますよ(^^)/

それでは、今日も最後までありがとうございました。
笑顔いっぱいの一日になりますように。。。

今日も自分を喜ばそう(^^)/

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

無料プレゼント
あなたも自分の前世を確認してみませんか?
前世療法無料体験メルマガ「「使命を見つける前世からのメッセージ」」
ぜひ、ご登録ください。

詳細・ご登録はこちらより↓↓↓
submit-or500

 

【お知らせ】

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です