【無料】「本物の心理カウンセラー養成講座」

【無料メルマガ】あなたも本物の心理カウンセラーを目指してみませんか?

o0800037413194440382

 

こんにちは、心理カウンセラーの今泉智樹です。

僕がカウンセリングの勉強をスタートしてもう10数年が経過しました。

当時、いっしょに勉強していた人たちはたくさんいましたが、
今もなおカウンセリングに携わっている人は非常に少ない。

せっかく勉強した心理カウンセリング。
どうしてみんな続けていないんだろう?

当然、カウンセリングをやってみて、
新しい自分の可能性を発見し違う道へ進んだ人もいると思います。
カウンセリングをさらに深めてもっと専門的な道へ進んだ人もいるでしょう。

でも、話を聞いていると、多くの人が勉強はしたけれど、
クライアントさんを取るという第一歩を踏み出せず、あきらめてしまっている。

せっかく勉強したのに…

af9980014867o
無料オンラインセミナー
「本物の心理カウンセラー養成講座」(7日間プログラム)の登録は
こちらより↓↓↓

220.107.127.168 (2)

 

心理カウンセリングって誰もが興味を持つようなものではないと思います。

 

でも、そこに魅力を感じ門をたたいた。

それって、ある意味選ばれた人であるはず。

なのになぜ、最初の一歩を踏み出さず、そこでストップしているのだろう?

僕自身、10数年前にカウンセラーの認定証をいただいたとき、

先生方から、「どんどんクライアントさんを取ってください」

「クライアントさんを取らないと上達しませんよ」

そい言われました。

でも、それを聞いて正直僕はこう思いました。

「まだ無理!」「できるわけがない!」

認定証をいただいたにもかかわらず、もっと練習しないと無理だ。

そう思っていたのです。

自信がないからできない!

僕以外の周りの人も多くの人が同じことを考えていたと思います。

 

でも、一人だけ違った人がいました。

 

彼女は、卒業した瞬間にクライアントさんを取ってカウンセリングを始めたんです。

当時、僕は「この子すごいな」
「そんなに俺と変わらないのによくやるよ!」

そう思っていたんです。

心の中ではきっとうまくいかないだろうな~とそんなことさえ考えていたのです。

そして、卒業してちょうど三年が経過したとき、彼女の噂を聞きました。

正直びっくりしたんです。

なんと彼女「○○先生」と呼ばれていたんです。

僕と同じ場所にいた彼女がいつの間にか先生と呼ばれている。

それに比べて僕は、また同じ学校に通い違う講座を勉強していたんです。

 

いったい何が違うんだろう?

 

当時はただただ「彼女すごいな~」としか思っていませんでした。

彼女が特別だと思っていたのです。

でも、今ならわかります。

先生方が言われていたクライアントさんを取るということの大切さが。

彼女はクライアントさんのために、卒業した瞬間次の一歩を進めていたのです。

それに比べて僕は、「失敗して文句を言われたらどうしよう。」
「恥ずかしい思いをしたらどうしよう」と自分のことしか考えていなかったのです。

でも、皆さんが僕と同じだとは思っていません。

いろいろな事情があり、次の一歩が進められていないのかもしれません。

 

でも、今日これを読んでいただいている人も含めて、このカウンセリングというものに興味を持っている人は、きっと選ばれた人なんです。

 

だったらあなたを待っている人がいるはずです。

あなたのその力、その人のために使ってみませんか?

手

あの時僕が一歩進めなかったのは、この無料オンラインセミナーの内容が理解できていなかったからだと思います。

もしあの時、ここで僕が話している内容をきちんと理解できていたら…

そんな思いから、カウンセラーを目指しているのにどうしても次の一歩が踏み出せないという方に、この内容を贈りたいと思います。

これを見ることで、必ずあなたのカウンセリングに対する思いが変わります。

そしてきっと次の一歩が踏み出せるようになる。

あなたを待っている人のためにもぜひこのオンラインセミナー(無料)ご登録ください。

無料オンラインセミナー
「本物の心理カウンセラー養成講座」(7日間プログラム)の登録は
こちらより↓↓↓

220.107.127.168 (2)

 

このメルマガを読んだ人からこんな感想が届いています。
■メルマガ読者様の声■

 

●どれも興味深く学ぶことができました。
7日間のご指導、どうもありがとうございました!
心理学、カウンセリングについて、まだ興味を持ちはじめた段階ですが、どれも興味深く学ぶ事ができました。
今泉先生のご活躍をブログ等で拝見し、さぞかしお忙しい事と思いますが、また何かの形でお力添えをいただけたらと思います。
引き続きメルマガ、ブログなどを参考にさせていただきます。ありがとうございました!

●カウンセラーの人の凄さを感じました。
聞くではなく、耳と目と心から集中して聴く。訊く=尋ねる
なるほど、カウンセラーの人の凄さを感じました。
中略先ず、相手の話をもっと詳しく聞き出してあげることが先決なんですね。
私はせっかちな方で、質問に対して出てくる言葉を待てず急かしてしまう傾向が強いです。
これをきっかけに、『待つ』という事も意識してみようと思います。
今日もありがとうございましたm(._.)m

●間違えて登録しました。
なぜだかカウンセラー講座??間違えて登録しました。ごめんなさい。
でも、観ました。
まるで相談者が私かのようで、ドキドキでした。
そうそう、親からのダメ出し。忘れていたと思っていたダメ出しが、ドンドン出てくる、出てくる。思わず笑っちゃうくらい。
スッキリ収まる感じが面白く楽しい講座でした。
●やってみようと思います。
歳を重ね相談されることもありますが、嫌だなぁ~と思うお説教をいつの間にやら言ってます。
今泉さんのカウンセリングは、まさに鏡をそっと置いてもらっているかのように。
自分で自分の姿に気付く。照れ笑いしている私が見えます。雲が晴れるかのようですね。
聞き上手より、聞き出し上手。
話相手の内容を曖昧にせず明確にかつ具体的にする事が大切なのがよくわかります。

自分自身を知る練習にも繋がりますね。やってみようと思います。
クライアントは私。カウンセラーも私。(笑)
今日もありがとうございました。
こうして、聴けることを両親、友人に心から感謝するばかりです。

●ドキドキ不安からワクワク楽しみに☆
まだ第二回までしか受けていませんが、ものすごく分かりやすいし聞き取りやすいです
一歩進めなかった私ですが背中を押されているかのように自信が沸き上がってきました
ドキドキ不安からワクワク楽しみに☆
また明日も楽しみにしてます♪

●自身で気付き、思い出し、変化が起こるのですね。
2日目では、カウンセラーが病気等を治すわけではなく、クライアント自身が気付き、解決していくんだということが分かりました。
私はカウンセリングとは無縁と言いましたが、以前から人に合わせてしまい、自分の意見がないような生き方に苦しみ、実はカウンセリングを必要としていたのではないかと思います。
自らカウンセリングを学ぶことで、まずは自分が一番、救われたいのだと思いました。

3日目4日目は、カウンセリングとは、良いアドバイスことではなく話を明確にしていく過程が重要なのだと分かりました。
クライアント自身が詳しく伝えようとすることで、自身で気付き、思い出し、変化が起こるのですね。
確かに私も、人からアドバイスされたとしても、それを理解納得して自分自身が気付かないことには、なかなか行動が続きません。

5日目の潜在意識と顕在意識のお話は、とても興味深かったです。
小さな子を育てる親としても、今この一日一日が、子供達の将来を左右してしまう貴重な時間なのだと思いました。
潜在意識も、顕在意識に上げていくことで書き換え、自分も大きく変えていくことができるのですね!とても希望が持てます。

●少し身近に感じることができました。
今日もありがとうございまさした。
私は、カウンセリングを受けたこともなく、自分とは無縁の世界でしたが、少しカウンセリングの世界を垣間見ることのでき、少し身近に感じることができました。
聴くという漢字のお話、潜在意識の記憶について、新たな気付きがありました。
明日の講義も楽しみにしています。

●なるほど…と思いました。
今泉様こんばんは。
本質的価値と潜在意識の結びつき。
聞いていて自分の立場で置きかえ考えた時、なるほど…と思いました。
リンゴの例えもわかりやすく勉強になり、感謝しております。
明日が最後ですが、まだまだ今からもっと勉強しなければならない。
頑張ります!!!

●今日の講座でその違いがわかりました。
今日の講座、潜在意識と顕在意識。
自分でも予習はしていたものの正直混乱状態になり、今日の講座でその違いがわかりました。
と言いましても、まだまだですが…

自分も幼少期の頃の母との思い出が楽しいという思い出よりも辛い悲しい思い出の方が強く、潜在意識の中に入ってた事に気がつき…

やはり幼少期に書き込んだ潜在意識と鬱、パニック障害、すぐ人の顔色を見てしまう、気になる、最後は抱え込んでしまう…が当てはまり自分でも驚いています。
しかしまだまだ素人で勉強を始めたばかりなのでこれがクライアント相手になるとと思えば…ですが、この潜在意識と顕在意識は改めてしっかり勉強しなければならないと思いました。

●心に響き、今日の流れをノートにまとめさせて頂きました。
今日の二日目の講座、実は私自身も未だにパニック障害に鬱と共存しながら生きている日々でカウンセリングの勉強のきっかけも自分自身この病気から卒業したい。
そして自分はなかなか周囲から理解して貰えず苦しんだ分、同じくこの病気で苦しんでいる人の為にも自分自身が早く新しい道を開いて力になってあげたい。
この事がきっかけでもあり今日の講座は本当に心に響きました。

カウンセラーとは問題を解決する事だけが全てではない。
クライアントへ鏡を見せる様に自分を見せてあげる事が大事。
心に響き、今日の流れをノートにまとめさせて頂きました。
今泉さんのお話は本当にわかりやすく、どんどん入っていきます。

●絶対にあきらめないで一歩一歩進んでいきたいです。
私は今まで自分に自信がなく、やる前から不安でいっぱいになっていました。
でも、やっと自分が本当にやりたいことが見つかり、カウンセラーになると決めたので、絶対にあきらめないで一歩一歩進んでいきたいです。
覚悟をもって、なにがなんでもやる!
こう言い聞かせてがんばります!
7日間、楽しみながら勉強できました。ありがとうございました。

●私にもできるかもしれないと思いました。
今日の内容もとてもわかりやすかったです。
クライアントが普段考えていることを聞くだけでは気付けない。違う方向から質問することで普段は忘れていたようなことを思い出させ、気付かせてあげることが大切なんですね。
自分がカウンセラーとしてやっていけるのかとても不安でしたが、今日の講座をきいて私にもできるかもしれないと思いました。

●覚悟を決めました!
評価価値と本質的価値のお話。
このお話を聴いて、いかに自分を含め多くの人が、評価価値を基準に生きているのかを改めて感じました。私たちはリンゴなのですね。
そう信じて、自分の本質的価値を大切に大切にしていこうと思いました。

自信のお話も、「最初から出来る人はいないということ」そう言われれば当たり前のことだと思うのですが、出来る人の「今」に注目してしまうから、すごいなぁって思ってしまう。

出来るか出来ないかではなく、やるかやらないか。
出来なくてもやればいい。
やると決めたら覚悟をする。
覚悟を決めたら、そこに向かって精一杯やる。

「はい、そうします!」
今泉さんのお話を聴いて、やる覚悟をしました。
そして「何を言われてもいい、俺は俺のやり方でやるんだ、自分はいいことをやろうと思っている」という言葉、ココロにグサグサ響きました。

「私のやりたいことは、誰かの役に立つんだ!だから、自分の考えを貫く!おどおどしない自分になる。そして、柔軟に相手の考えも受け入れる。」そう覚悟を決めました!

結果はどうなるかわからないけれど、出来ない自分を気にして迷っていないで、決めたことに向かって精一杯やります!
もし散散な結果だったとしても、私の最初の一歩は、結果よりも(もちろん結果は良い方がいいですが)やった自分に対して「よく、一歩を踏み出したね」って。
それの積み重ねが結果につながるし、自信がつくんだって、そう思えました。

カウンセリングやコーチングのテクニックももちろん大切だけれど、今泉さんのおっしゃっているもともっと大切な物。
そこがすごくすごく大切、本当に大切。
大切なことに気づかせていただいて、本当に本当に本当にありがとうございました!

●うまく言えませんが・・・納得させられました。
「本物の心理カウンセラー養成講座」大変興味深く、視聴させて頂きました。
今泉さんの意気込みと気迫が感じられる内容で、色んな意味で私自身の動機づけにもなりました。
また、深層心理のお話では、子供の頃の誤った記憶が、今の私たちを苦しめている。
その誤りに気づきを与える事により今の問題解決のヒントを与える。というような。うまく言えませんが・・・納得させられました。有難うございました。

●これらのお話をうかがって、やる気が出てきました。
いつも、ありがとうございます。
私も、この動画でお話されている通りのことを思っていました。
「わざわざ相談に来てくれたんだから何とかしないと」と。

それは違うんだ、というお話を聞いてはいましたが、「そうなんだろうけど。。でもな。。」と、何となくしっくりきませんでした。
でも、今日の動画を拝見させていただいて、スッキリしてきたような気がします。

自分は選ばれた人。
この言葉で、少し。。より。。もっと前向きになれました。
自分は選ばれた人、という感覚で、自分は人を助けるためにいるんだ、という存在で、誠心誠意クライアントに向き合う。
問題解決をするのでなく、鏡を見せる人。
これらのお話をうかがって、やる気が出てきました。どうもありがとうございました!

●訊く力を磨いていきたいと思いました。
毎日、楽しみにしています。
先日の聴く、訊くという講座、勉強になりました。
普段の会話や、友達とのおしゃべりの中でも、訊く力を磨いていきたいと思いました。
ちょっと疲れたときやがんばり過ぎたときに、話して楽になれるような、そんなカウンセラーになりたいです。明日も楽しみにしています。

●資格は取ったものの今一つ踏み出せずにいます。
楽しみに拝読しております。
私はコーチですが、資格は取ったものの今一つ踏み出せずにいます。
『クライアントに鏡を見せる役』という点に納得致しました。
全ての人は自分では見られない鏡、他の人を写す為の鏡を持っているのでしょうね。
そしてその鏡にいつも真実を写せるように磨いておく。
それが役目なのでしょうね。
今後のビデオも楽しみにしております。

●今日の講座に、納得しました。
今日の講座に、納得しました。
私も、引き出しがたくさん無ければ、クライアントさんの悩みは、解決できないと思っていました。
その反面、カウンセリング講座で、人は変えられないということも、充分理解していましたので、矛盾や不安がありました。
鏡になって、教えてあげること!とても勉強になりました。

●クライアントは、答えを持っている
私は、まだ、カウンセリング講座を受けたことはありませんでしたが、何度か受けようと検討したことが、あります。危なく罠にかかるところでしたね。
クライアントを治せると誤解してしまうところでしたね。

私も学生時代に部活動の重責や自己矛盾で鬱になり、カウンセリングを受けました。
おっしゃるように、人は、人によって自分を知るし、成長もするし、救われますね!
実践倫理の勉強をしましたが、まさに、万象皆師、他者は鏡、といった教えがあります。
仏教にもありましたかしら?びっくりしました。コーチングにもクライアントは、答えを持っているとの教えがあります。
クライアントの自立を促す、そんなスタンスでもいいのかしら、と考えました。
明日も楽しみです。

●わかりやすい解説をありがとうございます。
やさしい笑顔とおだやかな話し方で、わかりやすい解説をありがとうございます。
カウンセラーになりたいと何年も勉強を続けながら、一緒に学び始めた人や後から学び始めた人がカウンセラーとしてクライントさんがついている状況を苦しく思っていました。

私たちはクライアントさんを治す人ではない、ということは頭では分かっていても解決しなければ存在価値がないように感じてしまっていたのかもしれないと思いました。
自分自身の問題を解決できていないと進めないように思ってしまうのも、相手を治そうとしているのかもしれないですね。ありがとうございます。
明日以降も楽しみにしています。

たくさんのコメントありがとうございます。
このメルマガをスタートして約2年。

本当にたくさんの方にご登録いただきました。
そして、こうして、たくさんのコメントも。。

ということは、やっぱりカウンセラーの勉強をしたけれど、なかなか次の一歩が踏み出せない。
そんな人が多いのだと思います。

このメルマガはそんな人にきっとお役に立てると思います。

あなたの資格が動き出すことで、きっと助かる人がいるんです。
たくさんの人があなたを待っていますよ。

【無料】登録はこちらより↓↓↓
220.107.127.168 (2)

公開日:
最終更新日:2016/07/31