2016/07/23

ヒプノセラピスト養成講座(年齢退行コース)in福岡

2126_YWY0Yjc3NjJkZjVkY

●ヒプノセラピスト養成講座(年齢退行療法コース)in福岡開催決定!

 

ヒプノセラピーとは?

 

ヒプノセラピー(催眠療法)とは心理療法の技法のひとつで、 潜在意識の深いレベルに入り、カウンセリングを行っていく心理療法です。

1955年には英国医師会(British Medical Association)、
1958年には、米国医師会(American Medical Association)、
その他米国心理学会(American Psychological Assciation) も催眠を有効な方法として認めています。

数ある心理療法の中でも、潜在意識と直接会話を行う ヒプノセラピー(催眠療法)は非常に効果が高いと言われています。

僕自身、このヒプノセラピーを習得したことで、 自分自身の問題を解決でき、さまざまな悩みを抱えるクライアントと自信を持って向き合えるようになりました。

 

年齢退行療法とは?

 

潜在意識の中に眠っている記憶をたどり、心に負った傷の原因を探る。
ヒプノセラピーとは、過去の記憶への旅のようなものです。

私たちは誰もが顕在意識と潜在意識の二つを持っています。

顕在意識とは、今の現在の自分で考え、悩んでいる意識。

潜在意識とは、お母さんのお腹の中にいる時から、 子供時代(特に3歳くらい)までに養った周りの環境や影響によって作られた意識。

この潜在意識、実は今のあなたの性格の90%以上を占めていると言われています。

現在、心に悩みを抱えている方は、 この幼児期に問題があることが多い。

自分でもよく分からないけど、突然パニックになってしまう。
狭い場所が極端に怖い。
など、無意識のうちに苦しんでしまう方。

 

無意識=潜在意識。無意識に出てくる感情や行動は、潜在意識の指示によるもの。

 

つまり、そうなってしまう理由は、あなたの潜在意識がフルに働いていた幼児期に何らかの恐怖体験や環境の影響を受けたために、大人になって同じ状況に出くわしてしまった時、同じ感情がよみがえってきてしまうのです。

潜在意識の中にある記憶は、大人になると思い出すことが不可能に近い状態になります。

だから、幼児期に感じた恐怖や出来事によって、大人になった今でも無意識のうちに恐れや不安を抱いてしまうのです。

shutterstock_183792464

 

「癒しのプロ」に必要な心とスキルを学ぶ場所

 

カウンセリングルームearthのヒプノセラピスト養成講座では、癒しのプロになるために心の仕組みをしっかりと学んでいただきます。

心の仕組みを理解することで、目には見えない心と対話することが可能になる。

癒しのプロになるために、まず最初に必要なことは、セラピスト自身が癒されていることです。

自分が問題を抱えたままでは、クライアントの相談に対応することができない。
だから、講座の中でしっかりと自分自身と向き合う時間を作ります。

セラピスト自身がクライアント役となり、自分自身の問題を解決していくことで、クライアントを問題解決へと導く方法が見えてくる。

そして、自分自身の心の土台ができた時、学んだ心理学やヒプノセラピーのスキルが活用できるようになるのです。

 

講座内容

 

★10:00~17:00(途中1時間休憩)1日6時間×5日間
★午前中は座学中心、午後は実践中心の内容となります。

■≪1日目≫■
ヒプノセラピーの基礎知識を習得いただきます。
催眠の歴史
医療現場での催眠
催眠状態とは
自立訓練法等など

DSCF3260_R

過去の講座の様子です。

■≪2日目≫■
自分の幼いころに戻り、トラウマを解消する年齢退行療法の進め方を学びます。
年齢退行療法とは
年齢退行療法の主な種類
年齢退行療法の進め方
年齢退行療法実践スクリプト確認

DSCF3271_R
過去の講座の様子です。

■≪3日目≫■
ヒプノセラピーで一番大切なスキル人格交代と再現を実践練習の中で体得していきます。
人格交代
ご催眠暗示
場面再現練習
前世療法実践練習

16010_670103079748138_8313860765690266834_n
過去の講座の様子です。

■≪4日目≫■
潜在意識の書き換え方法、自分の内側にいる傷ついた自分を癒すインナーチャイルドワークを習得します。
記憶の書き換え/植え替え/植込み
記憶の書き換え/植え替え/植込み実践
インナーチャイルドワーク
インナーチャイルドワーク体験

DSCF3263_R
過去の講座の様子です。

■≪5日目≫■
年齢退行療法実践練習で、理論を体得!
有効な言葉と使ってはいけない言葉
ヒプノセラピー事例検証
スカイプ・携帯電話でのセッション方法
年齢退行療法実践

11062723_845318308894342_9203778640613328786_n

卒業生たちと

 

【開催日時】

平成28年7月16日(土)、17日(日)、18日(祝)
8月20日(土)、21日(日)の5日間
 

【開催場所】

福岡県春日市原町3丁目1番地7
クローバープラザ

http://www.cloverplaza.or.jp/traffic/access.html
詳細は、申込みいただいた方へご連絡いたします。

【参加費】

 150,000円

【募集人数】

 2名以上最大10名

【参加特典】

【特典1】ヒプノセラピスト養成講座(基礎コース)終了証を発行いたします。

SCAN0001

※写真はイメージです。

 

お申し込みはこちら

 

(年齢退行療法コース)ヒプノセラピスト養成講座

 

講師紹介

 

今泉智樹(いまいずみともき)

1968年4月5日 佐賀県生まれ。
高校、大学と体育会のラグビー部に所属し、平成4年中央大学を卒業。
同年、福岡を本拠地とする地方銀行に入社。
福岡、大阪、長崎等さまざまな営業店を経験。

その他、2年間プロジェクトマネージャーとして独立行政法人への出向や銀行の組合の副委員長を務めた経験もある。
同期の中でもトップを走るエリートサラリーマン。

しかし、実は裏では、10年間もパニック症という精神的な病と闘っていた。
その病気を克服した経験から、自身が心理カウンセラーという生き方を選び平成22年銀行を退職。
その後、心理カウンセラーとして活動を開始(専門はヒプノセラピー)

多くのクライアントさんと話をする中で、
今の日本の心理カウンセリングのあり方に疑問を持ち、
現在は、自身がカウンセラーを育てるというポジションに立つ。

夢は誰もがカウンセリングを気軽に受けることができる日本を作ること!

趣味はマジック、ゴルフ、釣り。
大学生の息子と高校生の娘、愛する妻の4人家族。
・楽読(速読)プロデューサー兼ファシリテーター
・日本メンタルヘルス協会研究コース卒業
・米国催眠士協会(NGH)認定講座終了
・米国催眠療法協会(ABH)認定講座終了
・ブライアン・L・ワイスプロフェッショナルトレーニング修了
・日本こころカウンセリング協会 理事