2016/09/04

シンクロニシティ 運命の出会いの中で…

この記事を書いている人 - WRITER -
心理カウンセラー 今泉智樹 ヒプノセラピー(催眠療法)を専門に対面セッションだけでなく、スカイプ・携帯電話を使ったセッションで全世界にクライアントを持つ。著書「カウンセリングの技術」はカウンセラー以外の人にも心の本として大人気。潜在意識の声を引き出すカウンセリングはクライアントの悩みを解消してくれます。
詳しいプロフィールはこちら

あの日生まれなかったら

●シンクロニシティ 運命の出会いの中で…

おはようございます。
心理カウンセラーの今泉智樹です。

昨日ふと思ったのですが、

僕が銀行を辞めて今月でまる7年が過ぎました。

ほんとあっという間ですね。

でも、もし、僕がヒプノセラピーと出会っていなかったら…

きっと、今ここにいないと思います。

※ヒプノセラピー(催眠療法)とは、心理療法のひとつで、心の深いレベルに入り、カウンセリングを行っていく心理療法です。

 

てんつくマンのお友達に「おかん」というバンドがあるのですが、

 

※てんつくマンをご存知ない方はこちら
【てんつくマンの前世は??】

おかんの歌に「人として」という歌があります。

ご存知ですか?

その歌にこんな歌詞があるんです。

おかん
「人として」より引用

☆数えきれない程の人とすれ違う中で、人として出会えたこと、痛く幸せに思う。

あの日生まれなかったら

あの街に住んでなかったら

あの電車に乗ってなかったら

あの日が休みじゃなかったら

あの会社じゃなかったら

あの学校に行ってなかったら

あの日晴れてなかったら

あの夜星が降ってなかったら

あの時話しかけなかったら

あの時きづいてなかったら

あの時覚悟決めなかったら

あの時叫んでなかったら

あの時別れてなかったら

あの時「好き」と言ってなかったら

痛み喜び感じずに僕は、あなたをしらないままだった。

 

出会いってやっぱりすごいですね。

 

僕がヒプノセラピーと出会ったのも、

銀行員時代、営業課長をやっていて、

その時の支店長にコテンパンにやられボロボロになってた僕。

そんな僕を見ていた人が、このままではこいつ潰れてしまうと、出向させてもらうことになった。(多分…)

そこで、出会った大先輩。

その先輩がある日、僕に「カリスマカウンセラーの講演会があるんだって」

そう言って、日本メンタルヘルス協会の衛藤先生の講演会に誘ってもらった。

そして、その衛藤先生に憧れて入った日本メンタルヘルス協会

そこで、僕にヒプノセラピーを紹介してくれた林先生と出会う。

それも、講座後の懇親会でたまたま林先生の前の席になり、

いろいろ話していた中で言われた一言。

「今泉さん、ヒプノセラピーを受けてみたらどうですか?」

その言葉に後押しされ、初めて受けたヒプノセラピー

 

まさか僕がそのヒプノセラピーのプロになるとは…

 

全く知りもしなかったヒプノセラピー

もし、このたくさんの出会いの中で、一人でも欠けていたら、きっと、今でも文句を言いながら銀行勤めを続けていたんじゃないかな??

そう考えたら本当に感謝ですね。

ありがたい。。。

でも、この出会い。本当にたまたまなのだろうか?

振り返ってみると、あの時、あの人に会わなければ…

そんな思いが湧いてくることもあるけれど、

あの時、あれをしなければ…

そう考えることもあるけれど、

でも、もう僕らは、その時、出会い、そして、いろんなことをしてきたんです。

 

過去を振り返ると、たくさんの道があったように思えるけど、

 

本当は、こうなるようにできていたんじゃないだろうか?

偶然は起こるべくして起こり、

その時の判断は、そうなるべくして下している。

そう考えると、未来の不安って無くなりませんか?

判断に迷う時、失敗したらどうしよう…

そんな思いが湧いてきて、怖くて怖くて。。

僕らの多くは、そんなことを繰り返していますが、

判断は、自分が下しているように思えるんですが、本当はそうなるように仕組まれているんです。

 

だから、失敗なんて一つもない!

 

思うようにいかない経験をすると、失敗したと僕らは意味づけしますが、でも、本当はそれも失敗ではないんです。

次のステージへつながるための、一つの経験。

ただ、それだけなんです。

であれば、生きているその瞬間瞬間

グダグダ考えているよりも、明るくとらえて進んでいった方が、いいような気がしませんか?

どうせ決まっているんです。。

このたくさん起こる出来事

人間が仕組んでいるわけではありませんよね。

僕ら人間にそんなことできるはずがない。

だったら、誰が仕組んだのか??

ひょっとすると、本当に神様が作っているのかもしれない。

じゃあ、そうそう悪いようにはしないんじゃないかな。。

 

何が起こるかは、神様に任せて、僕らにできることは、この瞬間瞬間をどうとらえ生きていくか。ただそれだけなんです。

 

つらい、苦しい、もう嫌だとネガティブにとらえ、時間を使うのか?

明るく、前向きに、愛のあるとらえ方をして明るく時間を過ごすのか?

僕は後者の方を選びたい。

成功者の話を聞いていると、なんか知らないけど、偶然が重なって…

みたいな話をされる人多いですよね。

だから、それを信じて、流れに任せてみる。。

それが、うまく行くコツなのかもしれない。

 

いかがでしょうか?

 

お金がないから…とか、

技術がないから…

頭悪いから…

家族がいるから…

いろんな言い訳が浮かんでくるかもしれませんが、自分の中から湧き上がる思いに、失敗はないと思います。

自分を信じて、神様を信じて進んでいこう。

きっとうまく行くはずです(^^)/

あ!最後におかんの「人として」聞いてみて下さい。

それでは、今日も最後までありがとうございました。
笑顔いっぱいの一日になりますように。。。

 

自分を変えたい!そんなあなたの為の無料メルマガ
「心の取扱い説明書」ぜひ、ご登録ください。
詳細・ご登録はこちらより↓↓↓
submit-or500

 

【お知らせ】
この記事を書いている人 - WRITER -
心理カウンセラー 今泉智樹 ヒプノセラピー(催眠療法)を専門に対面セッションだけでなく、スカイプ・携帯電話を使ったセッションで全世界にクライアントを持つ。著書「カウンセリングの技術」はカウンセラー以外の人にも心の本として大人気。潜在意識の声を引き出すカウンセリングはクライアントの悩みを解消してくれます。
詳しいプロフィールはこちら