2017/10/17

やりがいのある仕事をしたい。そんなあなたへ

この記事を書いている人 - WRITER -
心理カウンセラー 今泉智樹 ヒプノセラピー(催眠療法)を専門に対面セッションだけでなく、スカイプ・携帯電話を使ったセッションで全世界にクライアントを持つ。著書「カウンセリングの技術」はカウンセラー以外の人にも心の本として大人気。潜在意識の声を引き出すカウンセリングはクライアントの悩みを解消してくれます。
詳しいプロフィールはこちら

二つの生き方

●やりがいのある仕事をしたい。そんなあなたへ

おはようございます。
心理カウンセラーの今泉智樹です。

7月も中旬、まだ福岡は梅雨が続いていますが、これから夏本番。
今年も、折り返し点まで来ました。

残り半分の今年をどう過ごしていくか?
なんでもそうですが、後半戦ってやっぱり大切ですね。
しっかりと地に足つけて進んでいきたいと思います。

僕はそのために毎月月初にその月の目標を設定します。

そして、同時に、先月の目標を自分が達成できたのか?チェックをしていきます。

目標を立てること。これが良いのか悪いのかわかりませんが、僕にとってはこれが充実の源です。

 

僕は人の生き方って二つあると思っています。

 

一つは楽に生きる生き方

楽をしたい。と思っている人多いですよね。

でも、この二極の世界では楽を求めると同時に苦も手に入ります。

必ず、両方受け取ることになるんです。

楽を求めると楽にはなれません。

 

ではここで、楽を求める人の生き方を見てみましょう。

 

楽に生きたいと思っている人は、やっぱり仕事をすることが嫌いです。

なぜなら、楽に生きたいと思っている人にとって仕事は義務、責任になるからです。

以前、銀行員時代僕の周りにはそんな人がたくさんいました。

というか、僕自身がそれの代表選手みたいな時期もありました。

そんな僕は、いつも仕事の内容をよく観察していました。

そして、できそうもない仕事は、なるべく引き受けないように努力しました。

やむを得ず引き受けたとしても、なるべく自分が責任を負わないでいいようにしていきました。

そして、いかに要領よくやるかを考えました。

楽に生きることを徹底している人は、もっとすごかったですね。

部下にできそうなことは、全部部下に任せて、自分は何もしないでいいようにする。

銀行の窓口でお客さんがクレームを言いそうだな。。と見ると、さっと席を離れる。。。

できるかぎり、そんな問題にかかわらないようにする。

楽をしたい人にとって、一番大切なのは、自分の利益を守ることです。

 

できれば自分が責任を負いたくない

 

面倒なことは避けたい

今までやったことのないことはチャレンジしたくない

そうやって、仕事から逃げて逃げて…

そんなことをしていると、当然、トラブルが起こった時、対応が遅れます。

結果、周りからの信用はどんどん落ちて、誰も相手にしてくれなくなる。

楽を求めるということは、途中の過程は楽であっても、結果は苦になってしまうんです。

楽の反対語って何だと思いますか?

楽の反対は苦ではありません。

楽と苦はこう考えると同義語なんです。

「楽」の反対語、それは、最初に書いた「充実」です。

楽と充実、同じように聞こえるかもしれませんが、全く違う真逆の意味なんです。

だから、楽で充実することなんてありえません。

 

充実するとは、自分を社会の中で活かすことだと僕は考えます。

 

充実を求める人にとって、仕事は義務でも責任でもありません。

いや、当然、仕事には義務や責任はついてきますが、こうして充実を求める人にとっては、そんなこと当たり前なんです。

充実を求めている人は、すべてを積極的に考えます。

すべてを自分の責任で前へ進んでいくんです。

もし、そうやって進んでうまく行かないことがあっても、それはその人にとって失敗ではありません。

うまく行かない事の責任はすべて自分が引き受ける覚悟が出来ているんです。

 

うまくいかないのは、自分がうまくやれなかっただけ。

 

だから、「うまくいくか、いかないか」より、「うまくいくようにする」としか考えないんです。

いかがでしょうか?

充実した生き方。

充実した時間を過ごすために、僕は毎月目標を設定します。

うまく行かないことがほとんどですが(笑)

でも、そうやって目標に向かって進んでいる時、本当に充実するんです。

 

僕はカウンセラーという仕事で社会に貢献していきたい。そう思っています。

 

実際、カウンセリングというお仕事をして、クライアントさんと話をしていると、クライアントさんは僕にたくさんの充実を運んできてくれます。

僕が、クライアントに何かを与えるのではなく、僕自身がクライアントさんからたくさんのことをいただくことができるんです。

僕は、カウンセラーという仕事と出会い、今、これに夢中です。

どんな仕事でも良いと思います。

どんな仕事でも、充実を目指すことはできるんです。

充実を目指し、その過程を夢中に楽しむ。

まさに夢の中。。

 

今度の土曜日16日からヒプノセラピスト養成講座を福岡で開講します。

 

これは、僕と同じカウンセラーというお仕事をするための講座です。

僕はこの講座で、僕と同じように充実を目指す仲間を集めたいと思っています。

ただ、ヒプノセラピーというスキルを教えるだけではなく、一緒に夢中になりたい。

カウンセラーとして社会に貢献できる自分になるためにの仲間です。

もし、興味があれば、あなたも僕と一緒に夢中になりませんか?

間違いなく人生が変わりますから(^^)/
興味のある方はこちらを読んでみて下さい。

 ヒプノセラピスト養成講座(年齢退行療法コース)
 ヒプノセラピスト養成講座

それでは、今日も最後までありがとうございました。
笑顔いっぱいの一日になりますように。。。

 

自分を変えたい!そんなあなたの為の無料メルマガ
「心の取扱い説明書」ぜひ、ご登録ください。
詳細・ご登録はこちらより↓↓↓
submit-or500

 

【お知らせ】
この記事を書いている人 - WRITER -
心理カウンセラー 今泉智樹 ヒプノセラピー(催眠療法)を専門に対面セッションだけでなく、スカイプ・携帯電話を使ったセッションで全世界にクライアントを持つ。著書「カウンセリングの技術」はカウンセラー以外の人にも心の本として大人気。潜在意識の声を引き出すカウンセリングはクライアントの悩みを解消してくれます。
詳しいプロフィールはこちら