ゴルフの心理学!

 プロの心理カウンセラーをめざすあなたへ

あなたもヒプノセラピー(催眠療法)を学んでみませんか?
クライアントの潜在意識と会話をするヒプノセラピー
ヒプノセラピーをマスターすることで、あなたの心が変わります。

あなたのチャレンジ待っています。

 ヒプノセラピスト養成講座(年齢退行療法コース)
詳細はこちらより↓↓↓
 http://www.reservestock.jp/events/126759

af9920045856o

●ゴルフの心理学!

こんばんは、心理カウンセラーの今泉智樹です。

先日ゴルフに行ってきました。

午前中ちょっと霧がでましたが、その後は、素晴らしい天気に。。

新緑の香りと青い空

時折吹く風が気持ちいい。

 

でも、ゴルフをしていると、ついついそんな素晴らしい世界を忘れてしまうことがある。

 

ゴルフは結果が出るスポーツ。

だから、ついつい結果にとらわれる。

思ったようにボールが飛んでくれない。

瞬間!「くそっ。」とクラブを地面に叩きつけたくなる。

そして、「次こそは」とがんばり、どんどん視野が狭くなる。

 

結局、がんばっても一緒なんです。

 

そんなことを言うと、怒られそうですが…(笑)

頑張ったところで出る結果は決まっている。

そう言われると、どう思いますか?

そんなことない!「がんばることこそ素晴らしいんだ」「頑張らなければ結果は出ない」

そう思う方も多いと思います。

まさに、僕がずっとそう思ってきました。

でも、今、そうではない。ということがだんだんわかってきた。

 

いや、そんなことはない。私は頑張ったから今があるんだ。

 

たくさん勉強したから、たくさん練習したから…

だから、結果を残すことができた。と思っている人に質問です。

それは、本当にがんばったから結果が出たのでしょうか?

もし、がんばっていなかったらその結果はでなかったのですか?

「そうです。あの時がんばったから…」と言いたくなるかもしれませんが、

あの時、がんばらなかった現実はないんです。

ということは、がんばらなかったら同じ結果が出ない。という証明にはなりませんよね。。

ひょっとすると、がんばってなくても同じ結果が出たかもしれない。

 

僕らは偶然の世界で生きています。

 

なんで今こんなことが起こるの?

逆に、こうなって助かった。

いろんな偶然が僕らを助けたり、苦しめたり。。

ゴルフで例えると、ナイスショットと思って行ってみると、たまたま芝の無いところにボールが止まっていて打ちにくかったり、、、

あ!失敗した。。と思ったのに結果オーライだったり。

たくさんの偶然が重なりあって結果がでる。

あそこでもうちょっと慎重にしていたら。。

そんなことを思うこともよくありますが、そんなことできなかったんです。

もう最初からそうなるようになっていた。。。

偶然が仕組まれていたんです。。

 

僕らはこんな偶然の世界で結果を変えようと頑張ります。

 

でも、どんなにがんばってもなかなか思うようにいかない。

なぜなら、それが偶然の世界だから、、、

偶然の世界を変えるために僕らはこれまで「がんばる」という方法を選択してきました。

でも、どんなにがんばっても、偶然には勝てません。

どんなにがんばっても結果は同じなんです。

では、がんばってもいっしょなら、結果は変えられないのか?

僕は、そうは思いません。結果は変えることができる。

でも、それは「がんばる」という方法ではないのです。

じゃあ、どうすればいいのか?

「結果は決まっている」僕はそう思っています。何度もしつこいですね(笑)

じゃあ、誰が、その結果を決めているのか?

それは、自分自身なんです。

 

先日のゴルフは僕のゴルフの師匠と回ったのですが、

 

師匠は、ずっとパーペース。

僕は、ずっとボギーペース。

ゴルフをやらない人にはわかりにくいかもしれませんが、

ゴルフというのは、そのホールを何打であがる。という基準があり、その基準通りの打数であがればそのホールを「パー」と言うんです。

その基準より一打多く打ったのが「ボギー」

つまり僕は師匠に毎ホール1打ずつ負けているということ。

 

でも、ボギーで終わった瞬間、ほっとする自分がいるんです。

 

「良かった」って。。

もっと多く打たないで、1打プラスで終わって良かったと思っているんです。

いつの間にやら僕の中でそのボギーが基準になっている。

昨日ラウンドしててふと思ったんです。

あれ?俺なんでボギーでホッとしているんだろう??

つまり、がんばって練習しようがしまいが、自分でボギーを基準にしていたらそれ以上にはなれないんです。

僕が、パーを基準にできたら、パーを取ることが当たり前と思えたら、その結果、パーという結果が出るんです。

 

だから、結果を変えたいと思ったら

 

がんばるよりまず、自分の思いをきちんと確認してください。

ゴルフが下手だと思っている人はゴルフが下手で。

お金がないと思っている人にはお金がなく。

どうせ結婚できないと思っていたら、素敵な人を見つけることはできない。

まずは、自分の思いを変える。

「すべては自分の思いが作っている。」

だとしたら、思うようにいかない現実が出て来たらどうすればいいのか?

簡単ですね。

自分の思いを探ればいいんです。

あなたは自分の思いにふさわしい人間です。

だから、その思い通りになる。

思いを変えた瞬間!その後の偶然のプログラムが変更されます。

そして、あなたを結果の出る世界へと導いてくれる。

そう考えたらなんか面白くないですか??

僕はこんな考え方が大好きです。

ということで、俺はゴルフがうまい!(笑)

それでは、今日も最後までありがとうございました。
笑顔いっぱいの一日になりますように。。。

 

【関連記事】
●あなたの心の風景は?イメージが現実を創る!
●完全な自分と不完全な自分。。
●すべてが決まっている。そんな話を聞いたことありませんか?
●コミュニケーションの達人になるには…

 

【お知らせ】
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です