2017/04/25

不安症 恐怖症を克服する!

女性ポートレート

●不安症 恐怖症を克服する!

おはようございます。
心理カウンセラーの今泉智樹です。

先日、ヒプノセラピーをやっていて
おもしろいセッションがありましたのでご紹介します。

クライアントさんには了解をいただいております。

今回のクライアントさんの悩みは
「怖がりをやめたい」

いろんなところで出てくる怖がりな自分
いつも不安が出てきて先回りしすぎてしまう。
そんな怖がりをやめることができたら…

いつもはセッションを始める時
どういう方法で行うか。それを決めていきます。

幼いころに原因がありそうだと
年齢退行療法と呼ばれる幼いころに戻り
トラウマができた原因を探っていく方法。

あるいは、具体的な原因がつかみにくい時や
幼いころを思い出したくない。
そんな方には自分の前世を体験する前世療法。

でも、今回は、そのどちらがいいのか、
事前カウンセリングの中ではちょっと見つからなかったんです。

だから、潜在意識に任せることにしました。

潜在意識は、別にいろいろ考えなくても
必要なものを出してきてくれます。

だから、自然に出てくるものを見ていこう。
そう思ったのです。

 

今回のセッションは図書館に行くイメージからスタートしました。

 
リラクゼーションの後、図書館に入っていきます。

彼女の頭の中に出てきた図書館は
幼いころいつも通っていた図書館。

たくさんの窓に囲まれ
テーブルやいすがたくさんある。

でも、そこにいる彼女は幼いころの自分ではありませんでした。

大人になった今の自分がそこにいる。

「そこにあなたが怖がりになった原因の書かれた本があります」

そう言って、その本を探してもらいました。
すると、すぐに本が見つかります。

真っ黒で何も書かれていないハードカバーの本

彼女は、その本を手に取り椅子に座ります。
膝の上にある本

今度は、その本をパラパラパラとめくっていただき
途中で止めてもらいました。

するとそこは120ページ

「そのページにあなたが怖がりになった原因が書いてありますよ」
「さあ、じっと見てごらん」

『小さい文字がたくさん書いてあります。』
『アルファベットだな~』
『そして、惑星の写真がある。。。』
 

そのページがあなたの怖がりの理由が書かれたページです。

 
さあ、じーーっと見てごらん。
三つ数えると、そのページの中に入っていくよ。

1,2,3…

そんな言葉をかけ、本の中に入るイメージをしてもらいます。
そこで、出てくるイメージ
それを見ていくのです。

さあ、今どこいいるのかな?

『星の帯にたくさんのかけらがあって
そのかけらと一緒に浮かんでいる』

「???」

『宇宙人になって浮かんでいる』
『あっ、もう死んじゃったかも…』
『だってこんな状態で生きているはずがない…』
『でも、怪我している感じがしないな~』

クライアントの言葉に僕もどんどんイメージを広げていきます。

「自分がどんな姿なのか、もう少し詳しく教えてください」

『白い服を着ている。服なのかな~??』
『顔は変えるみたいな顔』
『何かをかぶっているのかな~?目だけが大きい』

「あなたは何をしにここに来たの?」

『何かを見に来た。。星の様子だ』
『すぐ帰るつもりが、帰れなくなった』
『事故に巻き込まれたみたい』

 

原因に戻ると自分が宇宙人になっている。。

 
何それ?本当にそんなことあるの?
過去に宇宙人だったなんてあるわけないじゃん。。

きっと、これを読んでいろいろ感じる方もいらっしゃるかもしれません。

本当か嘘か。。

多くの人がそこにこだわります。
でも、本当か嘘かなんてわからないじゃないですか。

仮に嘘だとしても、
ヒプノセラピーのセッションでは全く問題がありません。

浮かんできた思いをただただ広げていく。
すると、そこに問題を解決するヒントがあるし
それを見ることで現実が変わってくる。

 

宇宙人でも大いに結構!

 
「事故に巻き込まれたあなた」
「では、どうしてこんなことになったのか、それを見ていきましょう。」
「3つ数えると、その原因がわかるとこまで時間が戻ります」
「1,2,3はい スーーーっと」
「さあ、今どこにいますか?」

『乗物の中。。宇宙船だな』

「そこの様子をもっと詳しく教えてください」

大きな宇宙船で、そこは広い場所
友だち3人と遊びに来た。

彼はそう言いました。

身長180センチくらいの大きな身体
男性です。名前は「エタ」

「歳はいくつなの?」
僕がそう聞くと、

『まだ若いよ。150歳』

僕のイメージをことごとく超えていきます(笑)

男友達が二人
女性が一人

宇宙船の中は暗く、ディスプレイだけが光っています。

『4人は仲良しなんだ。いつも行動を共にする』
『今日も軽い気持ちで遊びに来た。』
『私もふざけることがあるんだよ。若いから…』

身体も大きいし、知識も豊富、怖いものがない。

彼は、自分のことをそう説明してくれました。
 

では、それからどうなるのか?もう少し時間を進めてみましょう。

 
『星に降りた』
『暗く、ゴツゴツした場所』
『茶色い地面だな~。珍しい場所』

彼は、宇宙船を降りてその星を歩いていました。

すると突然…

いかがでしょうか?
ちょっと面白くないですか。。
実はこれから、思わぬ展開が待っているんです。

でも、すごく長くなってしまいそう。
という事で、続きはまた後日書かせていただきます。

宇宙人「エタ」彼に起こったアクシデント。。
一体彼はどうなってしまうのでしょうか?

そして、このエタとクライアントの「怖がり」
どんなつながりがあるのでしょうか?

ということで、続きはまたこんど(^^)/

それでは、今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
今日も笑顔いっぱいの一日になりますように。。。

【前世療法無料体験メルマガ】
「使命を見つける前世からのメッセージ」
ご登録はこちらより

126.25.220.28

 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【インナーチャイルドを癒し、人生の目的を生きるために】

僕は今、人生の扉を開く魂のカウンセリングで、
そのインナーチャイルドを乗り越えるお手伝いをしています。

自分の魂が本当は何を目指しているのか?
今世なんのために生まれてきたのか?

しっかりと、自分の内側を見つめることで、あなたに新しい人生が訪れます。

新しい自分を目指すあなた。ぜひ、こちらをご覧ください。
 ↓↓↓
【人生の扉を開く魂のカウンセリング】

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

無料プレゼント
インナーチャイルドワーク音声ファイルぜひ、ご登録ください。
詳細・ご登録はこちらより↓↓↓
submit-or500

 

【お知らせ】

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です