人の目が気になる… そんなあなたへ

●人の目が気になる…そんなあなたへ

おはようございます(^^)/
心理カウンセラーの今泉智樹です。

先日友達のFB投稿でこんな歌を見つけました。

見る人の心ごころにまかせおきて
高嶺に澄める秋の夜の月

鈴木弘恭

(みるひとの こころごころにまかせおきて
たかねにすめる あきのよのつき)

パッと読んで意味が分からなかったのですが、
何となく気になり調べてみました。

【意 味】

同じ月であっても、見る人によって
感想はそれぞれに違っている。

皓々(こうこう)たる名月を喜ぶ者もあれば、
またかえってこれを嫌う者もある。

盗賊とか駆け落ちとか、
人目を忍び暗い所で
仕事をする人には邪魔な名月でも

文士は波に砕けて黄金に映じる
と言ってこれを愛賞する。

見る人の心々に違って映るけれども
月はいつも皓々として輝いている。

人が何と思うとも、すこしもそれに頓着しないで輝いている。

 

今カウンセリングをしていて「人の目が気になる」という相談がすごく多いです。

 

なるべく迷惑をかけないように
いやな思いをさせないように
他人の一挙手一投足に気を配り生きている。

そんなに一生懸命頑張っているのに
なぜだか人間関係がうまくいかない。。。

すごく気を遣っているのに…

なぜそうなるのか?
答えは簡単です。

どんなに気を遣おうとも
相手にはそれが伝わっていないんです。

 

人の目を気にしないための考え方とは?

 

相手には相手の宇宙があり、そこでみんな一生懸命生きているんです。
だから、他人がなにしようと当然、気づけないこともある。

普通に考えてみてください。

あなたのことを他人はすべて分かっていると思いますか?

きっとあなたの中にも
人に言えないことだってあるでしょう。
隠し事もあるはずです。

だから当然、相手にはわからない。

どんなに良いことをしようとも
それを嫌だと思う人もいるでしょう。

さっきの歌のように
どんなにきれいな月だって
邪魔だと思う人がいるんです。

だったらもうやめませんか。
他人の目を見て生きるのを。。。

お月さまのように堂々と自分を生きてみる。

きっと何かが変わるはずです。

 

私だって人の目を気にしないで生きたいです。

 

そんな声が聞こえて来そうですが…

気にしたくないと思っても気になってしまう。

頭ではわかっているんです。
そんなの気にしないでいいって。

でも…

頭ではわかっていても
意識しないうちつまり無意識で
気を遣っている自分。

無意識で気を遣う。

これは、あなたの無意識
潜在意識に気を遣わなければならない
というプログラムが書き込まれているんです。

だから、知らず知らずのうちに気を遣う。

 

気を遣う事自体は全然悪いことではありません。

 

でも、今、それで自分が苦しいのであればもうそれは手放した方が良い。

今僕が行っているヒプノセラピーは
その無意識のプログラムを書き換える心理療法です。

ヒプノセラピーを受けることで
自分がそのプログラムを無意識に書き込んだ理由を見つけることができるんです。

その理由がわかった時、これからもそれが必要なのか?それを判断できるようになる。

 

あなたも人の目が気にならない自分になってみませんか?

 

僕はこれまで、本当にたくさんの人とヒプノセラピーを通してお話ししてきました。

ヒプノセラピーではクライアントの潜在意識と話をして行きます。
すると、これまで考えたこともなかったような、色んなものが見えてくる。

もし今「自分を変えたい」そんな思いがあるのであれば、
一度、このヒプノセラピーにチャレンジしてみて下さい。
必ず、人生が変わりますから。。

>>>ヒプノセラピー(催眠療法)の詳細はこちらより

それでは、今日も最後までありがとうございました。
笑顔いっぱいの一日になりますように。。。

今日も自分を喜ばそう(^^)/

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

無料プレゼント
あなたも自分の前世を確認してみませんか?
前世療法無料体験メルマガ「「使命を見つける前世からのメッセージ」」
ぜひ、ご登録ください。

詳細・ご登録はこちらより↓↓↓
submit-or500

 

【お知らせ】

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です