2016/09/28

今の感情が未来を創る

af9920068248o

こんにちは。
心理カウンセラーともきんこと今泉智樹です。

昨日の夜から福岡はすごい風!
春の嵐って感じです。

強風の日に風の中に立って見ると
いつも、こんな日にゴルフやってたら大変だろうな~
そんな思いがやってくる。
 

ゴルフ大好きな僕ですが、

 
去年の10月ごろだったかな~
すごい風の中ゴルフに行ったことがあるんです。

その時の風の強さは、
グリーンに止まっているボールが風で
どんどん流されてグリーンの外まで出てしまう。
そのぐらい強烈な風でした。
そんなの初めてでしたね。

その時どんな気持ちだったかちょっと思い出してみました。

なんかすごく嫌なんです。

せっかくゴルフに来たのに
なぜ今日に限ってこんな天気なのか?

私は今、月に1度くらいしかゴルフやっていません。
だから、本当にこの日が楽しみ。
でも、今日に限って…

そして、ちょっと思い返してみると
前回は良い天気だったのですが、その前3回、大雨。

それも、すべてゴルフの日の前後は
すごくいい天気、快晴だったんです。
 

なぜこの日だけ…

 

だから、一緒に回る仲間からよく言われるんです。
「ともきん雨男だよね」

確かにその通りだな~

「何で今日に限って…」
というネガティブな感情はネガティブな結果を連れてきます。

ボールを打ってちゃんと飛んだ。
と思っていたのに、どんどん風に流されて
えーーそんなに行っちゃうの…

なんだよ。ふざけんなよ!

なんでこんな天気なんだ。。。

イライラした感情はますますゴルフに集中できない状況を作ります。

そして、しまいには、もういいや…
今日はなかったことにしよう(笑)
 

人間って面白いですね。

 

今ここを生きるんだ!
とさんざん人に言いながら自分のことになると

目の前のことに集中できずに前回雨が降ったことや
さっきのホールで失敗したこと

そして、また失敗するんじゃないかと
未来のことを心配する。

まあ、人間らしくってそんな自分もいいのでしょうが…(笑)

でも、雨男って言われて
確かにそうだなと思う自分がいる。

なぜ、そう思うのか?
それは、過去の経験があるから。

月一回しかないゴルフが3回連続で大雨。

この経験から自分が何かをする時は雨が降るとイメージしてしまう。

イメージするのは過去のことだったり
未来のことなんだけど、

今、イメージしている自分は
事実として嫌な気持ちになっている。

実はこの今嫌な気持ちで過ごしている
という事実が、未来を作ると言われています。

過去の経験を握りしめ未来の不安をイメージする。

未来は現実ではないただのイメージなんだけど、
事実として、そのイメージしている
自分はネガティブな感情を感じているんです。

逆に、例えば、未来の成功をイメージすると
それもまた事実ではないただのイメージなんだけど、

なんだか、気分は明るくなり気持ちがよくなる。

ただ、イメージするだけで今の気持ちが変わるんです。

そして、その今感じている気持ちが未来を作るエネルギーになるんです。

だから、当然、前向きな気持ちは前向きな結果を生むし、
逆に、後ろ向きな気持ちは後ろ向きな結果を作ってしまう。

 

すべてはイメージからスタートします。

 

今あなたの目の前には人が作ったものがたくさんあるはずです。
それを一つずつ見てください。

すべてのものが、最初は誰かのこんなのがあったらいいな~
というイメージだったと思うんです。

そのイメージが形になって目の前の物を作っている。

だから、今自分が何を感じているか。
それが一番大切なんです。

今のワクワクが未来の喜びを作っていく。

それでは、今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
今日もあなたのまわりが笑顔でいっぱいになりますように。。。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です