2016/11/08

継続は力なり!頭ではわかっているんだけど…

この記事を書いている人 - WRITER -
心理カウンセラー 今泉智樹 ヒプノセラピー(催眠療法)を専門に対面セッションだけでなく、スカイプ・携帯電話を使ったセッションで全世界にクライアントを持つ。著書「カウンセリングの技術」はカウンセラー以外の人にも心の本として大人気。潜在意識の声を引き出すカウンセリングはクライアントの悩みを解消してくれます。
詳しいプロフィールはこちら

100日間プロジェクト

●継続は力なり!頭ではわかっているんだけど…

おはようございます。
心理カウンセラーの今泉智樹です。

私のコーチ仲間がFBで100日プロジェクトなるものをはじめました。

100日あればなんでもできる!

ということで、彼は180度開脚にチャレンジしています。

 

「100日プロジェクト!100日あれば何でもできる。」

 

これを聞いてどう思いますか?

確かにできそうだな~
そう思いませんか?

毎日コツコツ続けていく。

100日後の未来を想像してみるんです。

100日後の自分

例えば、彼のように180度開脚ができるようになっている。

そんな自分が浮かんできた時、どんな気持ちになるでしょうか?

もし、ここでワクワクする気持ちが浮かんでこなかったら、目標設定が間違っているかもしれない。

逆にワクワクが湧いて来たら、きっとそれはやる価値がある目標です。

でも、もし、100日継続してやってみて結果、180度開脚ができないとしたらどうでしょうか?

100日後毎日続けてきたけれど180度開脚ができていない。

でも、例えできていなくても

それに近い結果は出ているような気がしませんか?

確実に、今よりは体が柔らかくなっているでしょう。

 

そして、もし私なら100日続けることができたという事実に自信が湧いてくると思います。

 

そして、同時に、100日間続けてきたやり方がこれではうまくいかなかった。という事実を知ることができる。

100日後の自分は間違いなく、今とは違うステージにいる自分です。
その自分から見たら必ず、新しいやり方が見えてくる。

でも、今いろいろな相談を受ける中で「継続できない」という相談がすごく多いです。

みんなわかっているんです。

続けることで自分が変われることを。

でも、ついつい…

私もあります。

あれを今も続けていたらどうなってたんだろうな~
なんてことが。。。

 

でもなぜ、続けたいのに続けられないのでしょうか?

 

これには、いくつか原因があるのですが、一番多く影響するのは、やはりこの目標がどこから来ているか?という事だと思います。

なぜ、それを目標とするのか?

継続できない目標をよく見てみると。

多くが、不安からスタートしています。
このまま太っていては大変なことになる。

そう想像して「やらなければならない」が浮かんできます。
そして、それを目標にする。

でも、人間はどんな時に行動するかというと「痛み」を感じた時と「快楽」を求める時。
この二つしかないと言われているんです。

だから、将来の不安をテーマにスタートしても、実際今それほど痛みと感じてなかったらそれは、行動につながりません。

例えば、このまま太っていては大変なことになる。と思っていても、

今ここの自分を見てみると、実際はそんなに困っていない。

というか、おいしいものをいっぱい食べることができているし、確かに太ってはいるけど、友だちもいるし、家族ともうまくいっているし…

 

そうなると、潜在意識的にはやる理由がなくなるんです。

 

将来独立したいと行動していても、今、嫌だけどサラリーマンとしてなんとか食えているし、まあいいか…

不安とは「今ここ」の話しではありません。未来の話です。

だから、それは行動の理由になりません。

もし、今本当に太っていて苦しくてたまらない。
そんな痛みがあれば、それはきっと行動へとつながっていくでしょう。

今、もし働いている会社が倒産したら嫌でも、行動するでしょう。

本当に痛みを感じたら人は行動できるんです。

でも、痛みからスタートした場合、その痛みがとれたら、人は行動をやめるんです。

だって、もう痛くないから…

そうなると、行動を続けるために必要となってくるのがやっぱり「快楽」です。

そこに快楽があるとなると人は行動できる。

あら。。

この話相当長くなりそうだ。

ということで、今日はこの辺で

続きはまた明日書きますね。

とりあえず、100日プロジェクトあなたも何かはじめてみませんか?

それでは、今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
今日もあなたのまわりが笑顔でいっぱいになりますように。。。

 

続きは、こちらです。
>>>【三日坊主を克服して、行動を習慣化する方法!】

 

【お知らせ】

 

この記事を書いている人 - WRITER -
心理カウンセラー 今泉智樹 ヒプノセラピー(催眠療法)を専門に対面セッションだけでなく、スカイプ・携帯電話を使ったセッションで全世界にクライアントを持つ。著書「カウンセリングの技術」はカウンセラー以外の人にも心の本として大人気。潜在意識の声を引き出すカウンセリングはクライアントの悩みを解消してくれます。
詳しいプロフィールはこちら