2017/04/24

自分が嫌い そんなあなたへ

af9980003997o
●自分が嫌い そんなあなたへ

おはようございます。
カウンセリングルームearthの心理カウンセラー今泉智樹です。

カウンセリングをしていると
自分を好きになれない。
そんな方がいらっしゃいます。

自分を認められず
常に「なんで私はこうなんだろう?」
そうやって自分を責める。

そういう人の話を聞いていると
幼いころ親に否定されて育った方が多いようです。

そして、親の手を離れ
誰も否定してくれなくなると
自分で自分を否定しなくちゃいけない。
そんな気持ちになってくる。

周りの人はみんな輝いているのに
何かしら誇れるものを持っているのに
私には何もない。

親から否定し続けられたことで
自分はダメな人間である。
そう受け入れてしまっているんです。
 

「自分を好きになることが大切だ。」
いろんな本にそう書いてあります。

 

確かに自分を否定していては
周りに愛を与えることもできません。

でも、どうやったら自分を好きになれるのでしょうか?

あなたは自分を好きになる方法を知っていますか?

多分、自分を好きになれ。
そう言われても、なかなか好きにはなれないと思います。

やっぱり嫌いなものをそう簡単に好きにはなれない。。

じゃあ、どうすればいいのか?

簡単です。

「好きな自分になればいい」

今の自分を無理やり好きになる必要はないんです。
嫌いでいい。軽蔑してもいい。

でも、「嫌だ」をそのままにしないで、
その嫌だというエネルギーをもとに新しい自分を創りましょう。

 

嫌いな自分は普段どんな格好をしていますか?

 

どんな髪型ですか?
どんな趣味を持っていますか?
どんだ食べ物が好きですか?
どんな本を読みますか?

もし、自分が嫌いなのであれば
もうそこにい続けるのはやめてください。

思い切って違う事をしてみてください。

クローゼットを開けたら黒い服ばっかり…

もし、そうであれば、
ピンクを着てみてください。

黒い髪なら染めてみてください。

長い髪なら、切ってみるのもいいでしょう。

ひょっとしたら似合わないかもしれません(笑)
そしたら、そんな自分を笑ってください。

でも、きっと違う自分にチャレンジした自分を少しは好きになるでしょう。
ちょっとワクワクするでしょう。

それでいいんです。

 

でも、もし、チャレンジできない自分がいるのであれば、無理をすることはないですよ。

 

でも、あきらめないで、
小さなチャレンジをしてみてください。

下着の色を変えてみるだけでもいいかもしれません。

そうだ!赤いパンツをはいてみませんか。

何十年もかけて作ってきた自分です。
違う自分になるにはそれはパワーが必要です。

でも、それにチャレンジした瞬間
あなたはちょっとだけ変化しています。

それでいいんです。

それを続けていけば必ず好きな自分になれますから。

それでは、今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
今日もあなたのまわりが笑顔でいっぱいになりますように。。。

 

【お知らせ】
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です