2017/10/14

脱サラしたい。独立したい。でも… そんなあなたへ

この記事を書いている人 - WRITER -
心理カウンセラー 今泉智樹 ヒプノセラピー(催眠療法)を専門に対面セッションだけでなく、スカイプ・携帯電話を使ったセッションで全世界にクライアントを持つ。著書「カウンセリングの技術」はカウンセラー以外の人にも心の本として大人気。潜在意識の声を引き出すカウンセリングはクライアントの悩みを解消してくれます。
詳しいプロフィールはこちら

af9920045341o

●脱サラしたい。独立したい。でも… そんなあなたへ

おはようございます(^^)/
心理カウンセラー「ともきん」こと今泉智樹です。

ちょっと前の話しになるのですが、
友だち4人と近況報告会を開催したんです。

そのうちの一人が
もう独立して10年が経過したそうです。

その彼がこんなことを言っていました。

「10年前にはじめたことは、何も残ってないんだよね」

どういう意味だか分かりますか?

そう、彼が事業をスタートした時に
やっていたことで、今残っているものは何もない。
そう言うんです。

あなたはそれを聞いてどう思いますか?

当然、事業を始めた時は
これがベストだ。
きっとそう思って事業をスタートしたと思います。

しかし、10年もすればそれがすっかり変わってしまう。。。

つまり、今ベストを考えてもそれってどんどん変わっていくんです。

多くの人が、
「何から始めたらいいんだろうか?」とか
「どうやったらうまくいくんだろうか?」と
一生懸命考えます。

考えることが自体が悪いわけではないのですが、
考えて考えて、結局答えが出ずに一歩も前に進めない。

そういう人が本当に多い。

どんなに考えたって、
それってベストじゃないんです。

一番いい方法を見つけようと
一生懸命考えて結局身動きが取れなくなる。

はっきり言います。
一番いい方法なんてありません。

だから、行動してベストを創り出すんです。

自分がやりたいことを見つけて
勇気を出して一歩進めてみる。

きっと失敗するでしょう。
でも、その失敗がベストの種なんです。

その種に行動という水をまく。
そうすると、

そこには必ず花が咲く。

でも、そうは言っても…

そのやりたいことが見つからない。
勇気がどうしても出ない。

そういう方も多いですね。

勇気が出ないということは、
きっと無意識の中に
自己否定の感情があるのではないでしょうか?

意識では、夢を持ち活躍したいと願いながら
無意識では激しい自己否定の感情を持ち合わせている。

自分を否定していたら
どんなに素晴らしい力を持っていても
それは実質的にはないのと同じです。

まずは、自分は価値ある存在である。

それを自分の中に浸透させましょう。
その為には、まず今自分ができることを何でもいいので見つけます。

できると確信を持つ必要もありません。

これができたらいいな~
そんなレベルでいいんです。

そして、行動する前に
まずは、イメージをしてください。

そのできたらいいな~という事を
3年間続けた自分を。。。

それを、3年続けた自分はどうなっていそうですか?

きっと、今とは違う自分になっているのではないでしょうか?

そして、その成長した自分をじっと見つめるんです。

すると、なんだかワクワクしてくるはずです。

今の自分からできるできないを判断するよりも、

まずは、できたとして3年後の自分を作りだす。

そして、それを見た時のワクワクのエネルギーを
今の一歩のエネルギーに変えるんです。

今の思いがあなたの未来を創るエネルギーです。

今、暗い気持ちになっていたら暗い未来が出来上がる。

とにかく、どんどん妄想しましょう。
笑えるような妄想があなたの今のエネルギーになる。

きっとすべてがうまくいきますよ。

それでは、今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
今日も笑顔いっぱいの一日になりますように。。。

 

【お知らせ】
この記事を書いている人 - WRITER -
心理カウンセラー 今泉智樹 ヒプノセラピー(催眠療法)を専門に対面セッションだけでなく、スカイプ・携帯電話を使ったセッションで全世界にクライアントを持つ。著書「カウンセリングの技術」はカウンセラー以外の人にも心の本として大人気。潜在意識の声を引き出すカウンセリングはクライアントの悩みを解消してくれます。
詳しいプロフィールはこちら