2017/04/25

悩みを解決するベストな方法とは?

shutterstock_102578399

●悩みを解決するベストな方法とは?

おはようございます(^^)/
心理カウンセラー「ともきん」こと今泉智樹です。

いつもブログ・メルマガを読んでいただきありがとうございます。

最近読者さんからいろんなコメントをいただきます。
コメントをいただけると本当にうれしいです。

この喜びが僕のメルマガを書くエネルギーになっている。

なるべく、返信したいと思っていますが、
たまに、あとで書こうとすると、忘れてしまって…m(__)m

という事もありますが、
必ず、コメントには目を通しますので
ご意見・ご感想があればまたお願いしますね(^^)/
 

さて、そのコメントですが、

 
実は、正直に言うと
返信しやすいコメントと返信しにくいコメントがあります。

どんなコメントが返信しにくいと思いますか?

それは、やっぱり
「私は今こんなに大変なんです」
「私は今こんなにつらいんです」

そうやって、自分のつらい状況を
一生懸命訴えてこられるコメントです。
 

いや、それが良いとか悪いとかいう話しではありません。

 
でも、そういうコメントだと
「そうなんですね。」
「大変な状況なんですね。」

としか言いようがないんです。

でも、自分のことを振り返ってみると
僕もつらい時期にはカウンセラーの先生に
同じような相談をしていたように思います。

あくまで僕の場合ですが、
こうやって辛い辛いと言っていた間は
全く治る気配がありませんでした。

 

じゃあどうやったら良くなるのか?

 
やっぱり辛い辛いというよりも、
じゃあどうなりたいのか
それを明確にする必要があると思うんです。

でも、そういうと
例えば、パニック症の人であれば
「パニック症が治ればいい」

そういいます。

僕もそう言っていました。

でも、じゃあ治った状態ってどんな状態?と聞くと。

「パニックが出ない状態」
そんな答えが返ってくる。

あれ?でも、こうやってお話をしている今は症状出てないよね。

治ってるじゃん!

いやそうじゃなくて
もうずっと出ない。そうなりたいんだ。

僕はいつもそう思っていました。

でも、良く考えてみると
もう二度と出ないなんて
言い切れることがあるんだろうか??

だって、これまでパニックになっていない人でも
いつかはなるかもしれないのに。。。
 

だったらどこがゴールなの?

 
これって、別にうつ病や
パニック症の人に限らず

例えば、いつもお金がない!
お金がないから何もできない。

そう言っている人なんかも同じですよね。

『お金がないから何もできないって何やりたいんですか?』

「えっ?…」
「別に今すぐやりたいことはないけど…」
「でも、お金がないと何もできないですよね」

『何もできないって例えば…?』

「えっじゃあ、例えば海外旅行に行くとか…」

『海外旅行に行きたいの?どこに?』

「えっ、そんな具体的には決まってないけど…」

『じゃあなんでお金がいるの?』
『いくらいるの?』
『いつまでにいるの?』

 

うわっ(-”-)めんどくさっ

 
と思うかもしれませんが、
こうやって、ゴールを明確に設定することが
今の状況を変えるのに一番いい方法なんです。

明確にしさえすれば、
そっちに向かって進みだします。

さっきの海外旅行だったら
12月10日にハワイに行きたい!

そうやって明確になれば、
そこに向かって動けるようになりますよね。

旅行会社行って、
予約を入れて

料金を確認して、

あとはその必要なお金をどうやって
手に入れるのか、それを考えていけばいいんです。

それだけ決まれば、あとは
そこに向かって一歩を踏み出せばいいんです。
 

でも、もし、うつ病やパニック症の方で

 
そう言われても、やりたいことなんて浮かばない。という方は、
無理する必要はありません。
今はまだそこにいる必要があるのかもしれません。

そこにいて、自分の内側を
しっかりと見つめる必要があるんです。

例えば、友達にもんくを言われて傷ついている自分がいるとしたら
なぜ彼はあんなこと言ったんだろう?

でも、文句を言われるということは
その言った人には必ず言う理由があるはずです。

もし、その人に理由がなかったら
言われた方も傷つくことはありません。
 

例えば、ぜんぜん見ず知らずの人に「お前は緑色の血が流れている宇宙人だ!」

 
って言われても、
別に気にならないですよね。

何言ってんだこの人は(笑)
となるはずです。

でも、文句を言われて傷つく
ということは、
何かそこに思い当たる節があるはず。

その原因が見つかれば
今度はじゃあその時
どんな自分だったら良かったのか。

どんな行動をとっていたら
彼はああやって私に文句を
言われなかっただろう?
 

そう考えてみると

 
どんな自分だったら良かったのか
理想の自分像が見えてくるはずです。

それが見えたらチャンスです。

その理想の自分になる。
そう思って以降の行動を変えてみてください。

ゴールが決まれば
必ず変わることができますから。

 

今僕はカウンセリングを継続いただいている方に日々メールでのサポートをしています。

 
今日こんな嫌なことがあったんです。
そんな報告をいただくと、

じゃあ、そこから自分をどう変えればいいだろう?
理想の自分を見つけていくんです。

そうやって自分を見つめることで
少しずつ、自分がどんな考え方を持った人間なのか、
それが、どう変わればいいのか。いろんなことが見えてくる。

自分を変えたいという人は、
日々、今までと違う行動を取ってみる必要があります。

理想の自分に向かって一歩を進めてみる。

それが、積み重なると
3か月もすれば絶対に理想の自分が手に入る!

僕はそう確信しています。

それでは、今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
今日も笑顔いっぱいの一日になりますように。。。

【関連記事】
●夫婦関係がうまくいかない。カウンセリングの進め方
●イライラを解消するために…
●カウンセリングを受ける人の共通点

前世療法無料体験してみませんか?

たった一日で前世療法をマスター「前世一日ワークショップ」東京・福岡開催決定!!

 

【お知らせ】
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です