2017/10/14

悩みを手放す唯一の方法とは?

この記事を書いている人 - WRITER -
心理カウンセラー 今泉智樹 ヒプノセラピー(催眠療法)を専門に対面セッションだけでなく、スカイプ・携帯電話を使ったセッションで全世界にクライアントを持つ。著書「カウンセリングの技術」はカウンセラー以外の人にも心の本として大人気。潜在意識の声を引き出すカウンセリングはクライアントの悩みを解消してくれます。
詳しいプロフィールはこちら

af0020000085o

●悩みを手放す唯一の方法とは?

おはようございます(^^)/
心理カウンセラーの今泉智樹です。

過去はすでに終わっている。
そこから学ぶことを学び、手放せばいいのだ。

未来はまだここにない。
未来に対する計画を立てるのはよい。
でも、そのことを心配して時間を無駄にしてはいけない。

心配は必要ないことなのだ。

既に起こってしまったことを気に病むのをやめ、
起こらないかもしれないことを心配するのをやめた時

あなたは今という瞬間にいることができるのだ。
その時、あなたは人生の喜びを十分に体験し始めるだろう。

突然何?と思われたかもしれませんが、
これは前世療法の権威
ブライアン・L・ワイス博士の本
『魂の伴侶-ソウルメイト』の中にある一文です。

僕は今心理カウンセラーとしてたくさんの人とお話しをさせてもらっています。

そこで気づくのは悩んでいる人のほとんどが
過去を握りしめ、未来を心配しながら生きている。ということ。

ワイス博士が言うように
既に起こってしまったことを気に病むのをやめ、
起こらないかもしれないことを心配するのをやめることができれば
多分、悩みのほとんどが消えていく。

「今ここを生きる」
今、このブログを読んでいるあなたなら
きっとそんな言葉を聞いたことあると思います。

そして、そう生きたいと思ったこともあるはずです。

でも、心は過去と未来を行ったり来たり。
では、どうしたら今ここを生きることができるのでしょうか?

僕は答えは一つだと思います。

今ここを生きるために必要なこと
それは、「今に満足すること」

僕のお友達マッキーこと牧野内大史さんの本「ソウル・オブ・マネー」の中にこんな文章がありました。

「充足」とは「ちょうどいいこと」

私たちは、多ければ多いほど良い、
という考え方を変えることができるでしょうか?

私たちは、「より良い」というのは、
「もっと多く」から得られるのでなく、

すでにあるものとの経験を
深めるところから来るのだと
受け取ることができるでしょうか?

成長というのは、
お金や物質的な獲得や蓄積よりも
私たちがすでに持っているものを認識し

感謝することだと、あらためて
定義しなおすことができるでしょうか?

私は「充足」とは「ちょうどいいこと」だと提案します。

充分というのは、あなたがたどり着き
そして、そのまま留まることのできる場所です。

私たちは多くの場合
「豊かさ」とは、
私たちが実際に、そのゴール地点に
到着することで、それを経験することができると考えがちです。

もし、何かをあるボーダーラインを超えて
獲得することが自分のゴールだと考えているなら本当の
「豊かさ」はあなたの手をすり抜けていくでしょう。

いかがでしょうか?

今に満足?満足なんてできるわけないでしょう。
だって、あれも足りないこれも足りない…

そう言いたくなるかもしれません。
でも、それでも思うんです。

今のままで十分だって。
それができた時、僕らの心は落ち着きます。

今、僕の周りで、
「このままでいいんだ!」
そんな気づきを得た人がたくさんいます。

2~3日前も
同時に3人のクライアントさんから
「このままでいい」と思えた。そんなメールが着たんです。

ではどうして彼女たちはそれを感じることができたのか?

それは、自分をしっかりと見つめることができたから。

これまでの経験をしっかりと見つめなおし、
自分が持っている思い込みを見つけていく。

これまで自分がどれだけ頑張ってきたのか?
そんな自分を認めることができた時

今の自分に満足できるようになる。。。

なんかわかるような、わからないような。。。

という人にお勧めの絵本があります。
「ぼくを探しに」講談社
シルヴァスタイン 作
倉橋由美子 訳

僕はこの本を読んでなるほど、そうだったんだ。
そんな気づきを得ることができました。

ぜひ、読んでいただきたい一冊です。

それと!それでも良くわからない…
という方はぜひ僕のカウンセリングを受けてください。
きっと大きな気づきを得ることができますよ(^^)/

詳細はこちら
↓↓↓
126.25.220.28 (1)

それでは、今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
今日も笑顔いっぱいの一日になりますように。。。

 

【お知らせ】
この記事を書いている人 - WRITER -
心理カウンセラー 今泉智樹 ヒプノセラピー(催眠療法)を専門に対面セッションだけでなく、スカイプ・携帯電話を使ったセッションで全世界にクライアントを持つ。著書「カウンセリングの技術」はカウンセラー以外の人にも心の本として大人気。潜在意識の声を引き出すカウンセリングはクライアントの悩みを解消してくれます。
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です