2017/10/16

悟りの瞬間ってこういうことかもしれません。

この記事を書いている人 - WRITER -
心理カウンセラー 今泉智樹 ヒプノセラピー(催眠療法)を専門に対面セッションだけでなく、スカイプ・携帯電話を使ったセッションで全世界にクライアントを持つ。著書「カウンセリングの技術」はカウンセラー以外の人にも心の本として大人気。潜在意識の声を引き出すカウンセリングはクライアントの悩みを解消してくれます。
詳しいプロフィールはこちら

af0100012447o

おはようございます(^^)/

心理カウンセラー「ともきん」こと今泉智樹です。

昨日は朝からゴルフコンペに参加させてもらいました。
最初雨の天気予報だったのですが、
朝起きたら快晴!

すごく気持ちいい~と安心していたのですが…

スタート前に急に雲が出てきてポツポツと…

そう実は僕雨男なんです(笑)

外に出ると雨が降る。
でも、最近はそれを楽しめています。

以前は「なんでまた雨なの…」
とイライラしていたこともあったのですが…

別に雨が悪いわけではない。
ただ、雨が降るという現実があるだけ。

あとは、それをどう自分で受け取るか。

そう言う考え方が
僕の中にしっかりと根付いてきた。

この世は受け取り方の世界です。

今、僕は自分の目の前に起こることは
すべて最善のことが起こっている。
そう思うようにしています。

でも、実際に何かが起こるとよく心がざわつきます。

その時、必ず自分の内側を覗いてみるんです。

魂の成長のチャンスだ!
そう思い、なぜ心がざわつくのかそれを感じてみる。

例えば、理不尽なことをされた時、
「なんだこいつは!」
そんな怒りの感情が湧いてくる。

瞬間、あーー今怒っている自分がいるな~
と思ってみるんです。

怒ってる自分を客観的に見てみる。

そして、なんで怒っているんだろう?
そう考えてみます。

すると、こいつが理不尽なことを言うから…
そんな答えが浮かびあがってくる。

そして、すかさず、
じゃあ、何を自分は理不尽だと思ってるんだろう?
そう聞いてみます。

聞くと、答えが見えてくる。

例えば、だって遅刻してきて全く反省していない。

こんなのおかしいだろう。
普通、きちんと謝るだろう!

そんな思いが浮かんでくる。

そこには、遅刻することはいけないことだ。

時間はきちんと守らなければならない。
そんな思いがあるのがわかります。

そして、悪いことをした時は
謝らなければならない。
そんな思いもあるようです。

自分の中に、自分の「正しさ」がある。
つまり、自分の正しさが自分を怒らせているんです。

自分の正しさを抱え込んでいる時
その正しさを証明するために
自分の前に、それを破る人が現れてくる。

時間を守らない人
悪いことしても謝らない人が出てくるんです。

だから、そんな時
自分の内側に聞いてみるんです。

自分はなぜ、時間を守らなければならない。
そう思っているんだろう?

すると、いろんな思いが出てきます。

これまで、何度も何度も自分の目の前に現れてきた
時間を守らない人たち、あるいは、自分が守れなかった時…

いろんなことが浮かび上がる。

そこで、その正しさを手放してみるんです。

時間守れないことは、悪いことではない。
そう、心の中で呟いてみるんです。

すると、なんだか心が軽くなるのがわかります。

これは、僕の考え方ですが、
この瞬間がひょっとすると「悟り」の瞬間ではないのだろうか?

ある出来事に対して、正しさを手放し心を自由にするんです。

それでいいじゃないか。。。

その瞬間、人は一つの悟りを開く。

そして、悟りを感じた時、時間を守らない人が自分の世界から消えていく。

時間を守らない人を責めていた時
あんなにいた時間を守らない人
自分を怒らせる原因を作った人が
目の前からいなくなるんです。

だってそうですよね。
もう時間を守れなくてもいいや。

そう思えていたら、
そのことで、イライラする必要がないでしょ。。。

こうして、自分の正しさをどんどん
手放して行った先に、
「悟りの境地」があるんじゃないかな?

すべての感情は自分の内側にある。

今、何となくですが、
それがわかり始めた気がしています。

すべての人に正しさがあり
その正しさを主張した時、そこに争いが生じる。

みんな自分の正しさがあるんです。

だから、こうすべきだ!
こうあるべきだ!を手放して
自分の心を自由にする。

すべての出来事には意味なんてありません。

そこに意味をつけるのは自分自身。
すべては自分が作っている世界です。

僕は自分の宇宙を楽しんでいきたい。
いつもそう思っています。

それでは、今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
今日も笑顔いっぱいの一日になりますように。。。

 

【お知らせ】
この記事を書いている人 - WRITER -
心理カウンセラー 今泉智樹 ヒプノセラピー(催眠療法)を専門に対面セッションだけでなく、スカイプ・携帯電話を使ったセッションで全世界にクライアントを持つ。著書「カウンセリングの技術」はカウンセラー以外の人にも心の本として大人気。潜在意識の声を引き出すカウンセリングはクライアントの悩みを解消してくれます。
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です