2017/04/24

心理カウンセラーになるために乗り越える必要がある二つの痛みとは?

この記事を書いている人 - WRITER -
心理カウンセラー 今泉智樹 ヒプノセラピー(催眠療法)を専門に対面セッションだけでなく、スカイプ・携帯電話を使ったセッションで全世界にクライアントを持つ。著書「カウンセリングの技術」はカウンセラー以外の人にも心の本として大人気。潜在意識の声を引き出すカウンセリングはクライアントの悩みを解消してくれます。
詳しいプロフィールはこちら

二つの痛み

●心理カウンセラーになるために乗り越える必要がある二つの痛みとは?

おはようございます。
心理カウンセラーの今泉智樹です。

だんだんと夜が明けるのが遅くなってきています。
朝5時はまだ暗い。

「夜明け前が一番暗い」と昔から言いますが、本当なんだろうか?

ちょっと気になり調べたら、その言葉の真意を探るんだ!と実験している人がいました。

結果は夜中が一番暗いそうです(笑)

まあどうでもいいですね(^^)/

以前、私のメルマガ読者さんに、今、どんな悩みを持っていますか?とアンケートを行ったことがありました。

私のメルマガを読んでいただいている人は、これから心理カウンセラーを目指しています。という方が多いのですが、
ある意味、このことわざで言う、夜明け前の人かもしれません。。

すると多かった悩みは、

一生懸命やっているけどお客さんが集まらない。
一生懸命やっているからこそ、もうお金がない
一生懸命やってきたが、本当にこれでいいのだろうか

 

必死にやっているからこそ、出てくる悩みです。

 

一生懸命やらなければきっと悩むこともないでしょう。

すべてから逃げてどうせ私はこんなもんだ。
あの人が悪いんだ。
環境が悪いんだ。

そういう人は、「一生懸命やってもうまくいかない」という痛みは感じないかもしれない。
でも、人間の痛みって二つの種類があるんです。

それは、「短期的な痛み」と「長期的な痛み」

一生懸命やったけどうまくいかない。

これは「短期的な痛み」です。

例えば、カウンセリングの募集をしたけれど、誰からも申し込みがない。
これは、つらいです。でも、これは短期的な痛み

なぜ、クライアントが来ないのか?

募集仕方が悪いのか、まだまだ見込み客が足りないのか
募集チラシの書き方がまずいのか…

それを考えて次につなげればいい。

今日はメルマガ書くのめんどくさいな。

これも短期的な痛みです。

めんどくさいけど書く!
これが、クライアントの獲得につながっていく。

この短期的な痛みを乗り越えた先に夢を叶えた自分が待っている。

でも、この短期的な痛みを避けて、クライアントを募集するのをためらっていたら、いつまでたってもクイアントは来てくれません。

メルマガ書くめんどくささを避けていたら、見込み客は集まりません。

 

結局、短期的な痛みを避けている限り、一生夢を叶えた自分と会うことはできない。

 

長期的な痛みを味わうことになるんです。

私は「夜が明ける前が一番暗い」それは本当だと思います。

一生懸命やってなかなかうまくいかない現実。
本当に夜明けは来るんだろうか?

もう短期的な痛みで全身がボロボロになっている。
もうだめだ。自分なんて…

くそ~と涙が流れることもある。
きっとその時が夜明け前。
一番暗い時なのです。

お金もなくて、将来の不安だけがある。

でも、大丈夫!

今、成功している人はみんなこの夜明け前を経験しているんです。

でも、自分に夜明けが来るのか?
本当に来るのか?なかなか信じることができません。

 

なぜなら、普通の夜が明けるという夜明けと夢をかなえるという夜明けには二つの違いがあるんです。

 

一つは、夢を叶える夜明けは夜明けの時間がわかりません。

今の福岡なら5時半くらいには夜が明けます。

その明ける時間がわかっていたら、何の疑いもなく寝ることもできる。

でも、夢をかなえたい人の夜明けっていつくるんだろう?

ということで、
今日このブログを読んでいただいている人
限定で、夜明けの時間を設定することにしました。(笑)

夜明けの時間!

それは…



「見込み客が1000人になった時!」

これまでもお伝えしてきましたが

ここでいう見込み客とは自分のメルマガ読者、自分のブログの読者

これです。

これが1000人になった時、必ず、夜が明ける。

 

あなたは今これを聞いてどう思いましたか?

 

「そんなの無理」もしそう思ったのであれば短期的な痛みを避けていませんか?

よくそれを観察してください。

なぜ自分が無理だと思ったのか?…

もう一つの違いは

普通の夜明けは時間さえ立てば夜が明けますが、
夢を叶える夜明けは、自分で、行動という針を動かしていかないと時間が進まないんです。

夢に向かって一歩ずつ行動していく。

行動すれば、必ず前に進んでいきます。
その先には、必ず夜明けが待っている。

叶えたい夢がある!

そんな方は今日も一歩進めましょう。


それでは、今日も最後までありがとうございました。
笑顔いっぱいの一日になりますように。。。

 

【お知らせ】

 

この記事を書いている人 - WRITER -
心理カウンセラー 今泉智樹 ヒプノセラピー(催眠療法)を専門に対面セッションだけでなく、スカイプ・携帯電話を使ったセッションで全世界にクライアントを持つ。著書「カウンセリングの技術」はカウンセラー以外の人にも心の本として大人気。潜在意識の声を引き出すカウンセリングはクライアントの悩みを解消してくれます。
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です