2017/10/17

僕らはもともと神様だった。。そんなお話し好きですか?

この記事を書いている人 - WRITER -
心理カウンセラー 今泉智樹 ヒプノセラピー(催眠療法)を専門に対面セッションだけでなく、スカイプ・携帯電話を使ったセッションで全世界にクライアントを持つ。著書「カウンセリングの技術」はカウンセラー以外の人にも心の本として大人気。潜在意識の声を引き出すカウンセリングはクライアントの悩みを解消してくれます。
詳しいプロフィールはこちら

shutterstock_106959137

●僕らはもともと神であった。。そんなお話し好きですか?

おはようございます。
心理カウンセラーの今泉智樹です。

昨日は母を病院へ連れていく日。

施設に迎えに行くと笑顔の母。

真っ赤なバラの花を見つけ、「ほら花が咲いているよ」というと、

「綺麗ね」って。

「ほらあっちにも」と僕にも教えてくれました。

会話が成り立つことがほとんどない今

こうして、話が通じることがうれしいです。

 

存在の価値ってよく言いますが、

 

僕はずっと何かをすることに価値がある。

そう思って生きてきました。

逆を返せば、何もしない人間は価値がない。

だから、何かをすることに必死でした。

必死にがんばって、人に認めてもらおうと…

 

でも、最近一つ気づいたんです。

 

老いて行く親を見ていて、

人は歳を重ねていくとだんだんとできないことが増えてくる。

身体が動かなくなり、昔のようには動けない。

そうなると、何かをしないと価値がない。

そう思っていると、きついですよね。

だって、どんどんできなくなるんだから。。

僕らは自分の価値に気づくために生まれてきたのではないだろうか?

できない自分を受け入れていく。

出来なくったっていいじゃないか。

人は強制的にそれを学ばされている。

何もしなくったって、何もできなくったって人はみんな大きな価値を持っている。

 

あなたの親しい人が、救急車で運ばれ緊急手術をすることになった。

 

助かる確率は50%

そんなイメージしたくないでしょうが、ちょっと考えてみて下さい。

あなたはその時どう思いますか?

「きっと、助かってくれ」と願うでしょう。

「とにかく生きてくれ」って。。

それだと思うんです。

手術している人に対して、

「もっとお金稼ぎなさいよ!」

「もっとちゃんとしときなさいよ!」とは思わないはずです。

とにかく生きてくれ!

そう思っている時、僕らは相手の存在の価値を認めている瞬間です。

誰にでも価値がある。

 

スピリチュアルの本を読んでいると、

 

僕らはもともと神様だったという話が出てきます。

それが本当かどうかわかりませんが、

仮にそうだったら、最初に考えてもらいたいのは、

では、神様は人間にならされたのでしょうか?

それとも自らなったのでしょうか?

 

神様がならされるはずないと思いませんか?

 

だって、神様が誰かにお前人間やっとけって言われるなんてなさそうですよね。

当然、神様自らが決め、自分で人間になった。

じゃあ、なぜ神様は人間になったのか?

全知全能の神

なんでも瞬時にできてしまう神様です。

それがなぜ、わざわざ人間に…??

 

なんでも思う通りになる神様。

 

でも、ただ一つだけできないことがあるんです。

なんだと思いますか?

それは、「思うようにいかない体験をすること」

だって、なんでもできるわけだから、できないことがないんです。

なんでも瞬時に叶えてしまう神様が、

何億年もそれをやっていると、やっぱり違うことをしたくなる。

そう、「思うようにいかない」ということがどんなことだか知りたくなるんです。

 

よし!じゃあ、その体験をしてみよう。

 

そう思い、人間というものを創ったんです。

そして、自ら、人間になり、思うようにいかない体験をする。

でも、もともと神だったということを覚えていては、

本当に思うようにいかない体験ができませんよね。

だからあえて神様だったころの記憶を消してここに来ているんです。

 

思うようにいかない体験に良いも悪いもありません。

 

ただただ、すべてを体験するんです。

目の前に起こる現実をしっかりと味わう。

それができた時、もうその体験は必要なくなります。

そして、次のステージへと進んでいく。

今僕らは神であった頃の記憶は忘れてしまっていますが、

もともと神様ですから、すべては思った通りになるんです。

ネガティブに考えると、ネガティブな現実が起こってくる。

明るく前向きにとらえると、明るい未来がやってくる。

 

昔自分は神であった。

 

そう考えると、その存在に価値がないわけがないですよね。

まずは、自分は価値ある存在なんだ。

そう認めるところから始めていく。

そして、その神である自分の思いをしっかりと管理していく。

それができた時、はじめて思い通りの現実がやってくる。。

 

へんな話になりましたが、

 

僕はこんなお話が大好きです。

それが本当かどうかはわかりません。

だから、僕の言うことは信じる必要はありません。

すべて自分で決めてください。

だって、あなたも元神なんだから…(笑)

それでは、今日も最後までありがとうございました。
笑顔いっぱいの一日になりますように。。。

この記事を書いている人 - WRITER -
心理カウンセラー 今泉智樹 ヒプノセラピー(催眠療法)を専門に対面セッションだけでなく、スカイプ・携帯電話を使ったセッションで全世界にクライアントを持つ。著書「カウンセリングの技術」はカウンセラー以外の人にも心の本として大人気。潜在意識の声を引き出すカウンセリングはクライアントの悩みを解消してくれます。
詳しいプロフィールはこちら