2017/04/24

中村文昭さん 映画「何のために!」

何のために

●中村文昭さん 映画「何のために!」

おはようございます。
心理カウンセラーの今泉智樹です。

昨日は中村文昭さんのドキュメンタリー映画
「何のために」を見に行ってきました。

中村文昭さんご存知ですか?

銀行員時代、先輩に紹介され、先輩の車の中で彼の講演CDを聞きました。
年間300講演以上を務める講演家
はじめて聞いたCDは本当に感動でした。

それから、何度か講演会にも参加させていただきました。

彼の講演は今、私の車にも入っていて、何度も何度も聞きました。

文昭さんはいつも同じことを言われます。

それが、「何のために?」

何のためにそれをやるのか?

これをやったら儲けそうだから…

じゃあ儲けたお金で何をするのか?

海外旅行に行く、高級車を買う、かっこいい服を買う、贅沢をする…

じゃあ何のために海外旅行に行くのか?
高級車を買うのか?
かっこいい服を買うのか?
贅沢をするのか?

すべてが「何のために。」

 

今コーチングをやらせてもらってて、この何のためにがしっかりしている人は本当に強いです。

 

目的を明確にすることで人は動けるようになる。

昨日改めてこの映画で、私自身ももう一度この「何のために」を考えてみました。

私はやはり「カウンセリングを普通に、気軽に受けられる日本を作りたい。」そう思っています。

今の日本はまだまだ
「カウンセリングとは病んだ人が受けるもの。」そんな認識があると思います。
でも、それじゃダメなんです。

本当に病気になってしまってからでは時間もかかるし、簡単には治らない。

だから、もっと早い段階で自分のもやもやを取っていく。

それができれば、きっと日本は変わると思います。

昨日、この映画を見て、私の中で大きなものが動いた気がします。
本気で、カウンセリングを普及したい。
その為に自分に何ができるだろうか?

今はカウンセラーを育てるということをメインとして活動しています。
でも、何か足りないような気がします。

 

私自身ももう一度原点に立ち戻り、直接クライアントさんと接する時間を作っていこうと思います。

 

近々メニューを刷新しますので、楽しみにしていてください。

さて、最後に映画の話しをしたいと思います。

この「何のために」の映画に氷室優さんという建設会社の社長さんが出演されています。

中村文昭さんが唯一自分の弟子である。
それを認めている方です。

その氷室さんが会社を辞めたいと言ってきた部下にこんな話をしていました。

その部下の方は、もともとひきこもりをやっていて中村文昭さんが主催する「耕せにっぽん」に参加していた方だそうです。
でも、途中でそこを逃げ出した。
そんな解説が入っていました。

耕せにっぽんとは
ひきこもりやニートと呼ばれる人たちが、農業を行うことで高齢化等の問題を抱える農業を良くしていき、
食の安全や食糧自給率を上げていくというコンセプトで作られた団体です。

その彼、氷室さんの会社に入り、3日間で氷室社長にもう会社を辞めたいと言ってきました。

 

3日前に、過去の自分と戦うんだ。自分を変えるんだ。そう言って入社してきた彼です。

 

でも、3日でもう辞める。

自分には無理。
そう言っている。

そんな彼に対して氷室さんは、お前は何のためにここに入ったんだ。

過去の自分と戦う。
そう宣言して入ってきた彼に、その気持ちを思い出させようとしていました。

そして、彼は自分を変えるためです。そう答える。

そうだよな。

過去の自分って生まれて今までの自分だよ。
それを、ここにいる今この瞬間だけの自分で戦おうとしているんだ。

どっちが強いと思う?

過去の自分です。

そうだよな。生まれていろんな経験をしてたくさん感情を感じてきた。

そのいろんな思いを持っている自分に、この今の瞬間の自分で戦いを挑んでいるんだ。

当然、過去の自分が強いよ。
あきらめたくなるよ。

でも、ここであきらめて、1年経って、3年経って、5年経って…

そうすると、過去の自分がさらに大きくなるんだ。

もっともっと強くなるんだ。

 

だから、自分を変えたいのであれば、今、やるべきだ。この瞬間の自分で戦いを挑むんだ。必ずできるから…

 

そんなお話しでした。

確かに、カウンセリングをやっていても過去の自分は強いです。

そう簡単に変わらない。

だから、一人で悩んでいても、なかなか過去の自分に勝てないんです。

だから、カウンセラーが必要なんです。
本気で、過去の自分と戦うには味方がいるんです。

私はそんな自分を変えたいと過去の自分と戦うことを決断した人をサポートできるカウンセラーになる!
あらためて、そう思いました。

「何のために」あなたもぜひ考えてみてください。

きっと何かが見えるはずです。

それでは、今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
今日も笑顔いっぱいの一日になりますように。。。

 

【お知らせ】

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です