2017/04/25

人はなぜ苦しむのか?その原因が分かりました。

af9920060560o

●人はなぜ苦しむのか?その原因が分かりました。

おはようございます。
心理カウンセラーの今泉智樹です。

さて、早速ですが、
僕はこれまでたくさんの人の悩みを聞いてきました。

それで、わかったことがあるんです。

何がわかったかというと
「人はなぜ悩むのか?」
「なぜ苦しむのか?」
その原因がわかったんです。

人の苦しみの原因!何だと思いますか?

それは、
「思い通りか、思い通りでないか」
ただそれだけなんです。

わかりますか?
 

自分の思い通りであればどんなことも苦痛ではないんです。

 
でも、逆に思い通りでなければそこには苦痛が生まれます。

自分の意思があれば苦痛ではなく
意思がなければ苦痛である。

例えば、歩いていてゴミが落ちていたとします。

「あ!ゴミだ」
そう思って拾い上げゴミ箱に捨てる。

これって別に苦痛ではないと思うんです。

でも、ご主人から、ちゃんと掃除しとけよ。
と言われて、ゴミを拾うのは苦痛です。

お世話になった人に恩返しをしたい。
そう思って、自分の親にやさしくするのは苦痛ではありません。

でも、親から、それをやれと言われれば嫌になる。
 

僕たち人間の自我ってこういうもんなんです。

 
そこに意思があるかないか。
ただそれだけ。

だから、サラリーマンでどんなに高給をもらっていても
上司からあれやっとけと言われたら嫌になる。

でも、その嫌になることに対して
自分を責める人がすごく多い。

こんなにお世話になっているのに
恩返ししたいのに
でも、やりたくない…

なんて自分は恩知らずなんだ。。。

いかがでしょうか?
そんな経験ありませんか?

自分でやろうと思っていたことを
「これやっときなさいよ」
そう言われた瞬間嫌になる。

人間っておもしろいですね。
 

でも、自分を責める必要はありません。

 
僕たち人間の自我ってそういう風にできているんです。

意思があるか、ないか。

ただ、それだけの違いで反応するようになっているのです。

だから、自分を責めないでください。
あなたはあなたのままでいいんです。

でも、そのままでいいと言われても
この嫌な気持ちどうすればいいんだろう?

そんな時はこう考えるんです。
 

『私たちはもともと神様だった。』

 
「いきなりなんだよ!!」と思うかもしれませんが、

さあ、もともと神様だった。
そんな話を聞いてどう思いますか?

なんじゃそりゃ。
あやしい(¬o¬)—-☆

そう思う方も多いと思います。
僕も全くその通り、怪しいと思っていました。

でも、今日は別にスピリチュアルな話しではありません。

普通にいっしょに考えてもらいたいんです。
 

僕たちがもともと神様だった。これを証明することなんて当然できません。

 
でも、世界的な大ベストセラー
「神との対話」には神様の言葉として

「私があなたがたを創造したのは
神としての自分を知る為だった。

あなたがたを通してしか、
知る方法がなかったからだ。

あなた方を作った目的は
あなた方自身が私であることを
知らせるためだった。」

と書かれています。

わかりにくいかもしれませんが、
簡単に言うと、

神様って存在のすべてだったそうです。

すべてが神様
ということは、神様以外のものがない。

つまり比較対照の基準がないということ。

ということは、自分がどんな
存在なのかが自分ではわからない。

 

そこで、神様は考えました。

 
どうしたら自分を知ることができるだろう?

そうだ!一部なら全体より小さいはずだ。

自分を分けて、その一部から
自分を見れば自分の存在が確認できる!

よし、分割しよう。
という感じで人間ができた。

なんじゃそりゃ。
と思うかもしれませんが、
この「神との対話」にはそんなことが書かれています。

別に、神との対話に書かれているから
それが真実である。なんてことを言いたいのではありません。

僕が言いたいのは、
こんなことが書かれているこの「神との対話」が
世界的な大ベストセラーだということ。

つまり、この考え方に興味を持つ人が何百万人といるという事なんです。
 

この大ベストセラーであるということは、まぎれもなく事実です。

 
であれば、この事実を受け止め、
仮に僕たちが神様だったとしてみましょうか。

あくまでも仮にですよ。

「私たちははじめ神であった」
仮にそうであれば、仮説の話です。

でも、今は人間をやっています。

ということは、
人間にならされたのでしょうか?
それとも自ら人間になったのでしょうか?

そうです。
神様だから、「ならされる」
なんてことはないはずです。

じゃあ、なぜ人間になったのか?
当然そこには目的があるはずです。

神様が何の目的もなく人間になるはずがない。

さっきも書きましたが
自分の存在を知るために人間になった。

それともう一つこんな目的が
あるということもよく言われます。
 

神様が人間になったのは「体験するためである」

 
神様ってなんでもできるんです。
あ!これもそう仮定しましょう。

あなたも神様と言う存在であれば、なんでもできてほしいでしょ?

だから、これもそう仮定します。

なんでもできるということは、努力する必要がないんです。

これが欲しい!そう思えば、目の前に現れる。

そうなったらいいな~と思うかもしれませんが
すべてがそうなったらどうでしょう?
本当に楽しいでしょうか?

たぶんそこには感情がないと思います。

僕たちも当たり前のことに感情は動かないでしょう。

当たり前のように呼吸をしている。
息をするたびに良かった~
なんて感動はないんです。

すべてがあたりまえである神様には、

努力して努力して
達成する達成感や

いくらやってもうまくいかないという
くやしさも感じることができません。
 

だから、この自分を分けた部分の存在、こいつにその体験をさせてしまおう(^^)/

 
その体験をさせるためには自分が神であったという記憶を消す必要があります。

ほんとうは何でもできるんだけど
自分は何もできない存在なんだと思い込ませる。

だってそうしないといろんな感情を体験できないからね。

ということで、
僕たちは元神様なのに、その記憶をなくし
今、人間として生きている。

さあ、もう一度よーーく考えてみましょう。
僕たちはもともと神様です。

その神様が自分の意思なくして
行動すると思いますか?

やらされるなんてことはないはずです。

じゃあもう一度、
僕たち人間の自我は
「思い通りか、思い通りでないか」
これで出てくる反応が違うんです。
 

でも、神様に「思い通りでない。」なんてことがあるのでしょうか?

 
神様の自分が意思なく
だれかに、そんな目に合わされる。

そんなことはないはずです。
僕はないと思います。

つまり、今目の前に広がっている
苦痛も自分で作っているのかも知れません。

であれば、その苦痛にも意味がある。

僕たちは神であることを忘れさせられています。

だから、その苦痛の意味もなかなかわからない。

ついつい人のせい、環境のせい。
そう思ってしまう。

でも、違うんです。

そこには必ず意思がある。

今、目の前に自分にとって
不都合なことが起こっているのであれば、
それは、神様であったことを
思い出すチャンスかもしれません。

神様である自分は
なぜこの環境を作っているのだろうか???
 

そうやって自分の中をのぞいていくんです。

 
周りの人や環境のせいではありません。
すべて自分の思い通り!

いかがでしょうか?
言いたいこと伝わったかな~??

まあ、いずれにしても
自分はもともと神であった。

そう思えたら、僕はなんだか楽しくなります。
であれば、この考え方も
ありなのではないでしょうか。。。

それでは、今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
今日も笑顔いっぱいの一日になりますように。。。

 
【関連記事】
●上司と合わない。出世できない。。そんなあなたへ
●自分を変える唯一の方法!
●お金のブロックの正体とは?

 

カウンセリングの詳細・お申し込みはこちら

  ↓↓↓
126.25.220.28 (1)

 

【お知らせ】
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です