2017/04/28

モチベーションがあがらない。そんな時は…

この記事を書いている人 - WRITER -
心理カウンセラー 今泉智樹 ヒプノセラピー(催眠療法)を専門に対面セッションだけでなく、スカイプ・携帯電話を使ったセッションで全世界にクライアントを持つ。著書「カウンセリングの技術」はカウンセラー以外の人にも心の本として大人気。潜在意識の声を引き出すカウンセリングはクライアントの悩みを解消してくれます。
詳しいプロフィールはこちら

女性 20代 ビジネスウーマン ビジネスイメ

●モチベーションがあがらない。そんな時は…

おはようございます。
心理カウンセラーの今泉智樹です。

先日、クライアントさんから
なんとなくモチベーションがあがらない。
なんとなく体調が悪い感じがする。
こんな時どうすればいいですか?という質問がありました。

 

あなたならそんな時どうしますか?

 
僕は以前、そうやって体調が悪い時
いつも、精神的なものから来ている。と考えていました。

僕がパニック障害になったという話は以前も何度か、このブログに書いていますが、それがあって以降、何かあれば、きっと精神的なもんだ。

もっと強くならなければ。と自分を責めていました。
そうやって自分を責めて、よけいに落ち込んでいく。
いつもそのパターン。

だから、ちょっと体調が悪いだけでも、すごく気になるんですね。

おなかが痛いとき、きっと神経性の胃炎だと決めつけ
なんでこんなに精神的に弱いんだろう?

なんだか頭が重い時も、もっと気合を入れないと…

でも、よく考えてみると
おなかが痛いのは、単純におなかが痛いのであって、
頭が重いのは単純に頭が重いだけ。

だから、普通に薬を飲んだり、病院に行って治してもらえばいいんです。
 

別にそれが何が原因で起こっているかをいちいち考えるよりも体調が悪いことを受け入れて休憩をとる。

 
僕は今、体調が悪い時、神様が休めって言ってくれているんだ。そう考えます。

やる気が起きないから体調が悪くなるのではなく、体調が悪いからやる気が起きない。

まずはゆっくりと休憩する!焦らず慌てず自分を信じて…

でも、体調が良くても最近なんだかやる気が出ない。そういう方もいらっしゃると思います。

そんな人は、きっと今「プラトー」なんです。
 

プラトーって聞いたことありますか?

 
プラトーとは一時的な停滞状態のこと。
何かを習得する際に進歩が一時的に止まって、横ばいの状態になることを言います。

このプラトー現象というのは、
どこか「スランプ状態」と似ていますが、
スランプ状態というのは、通常は既に高いレベルにある人が本来の力を出せなくなるようなときのことを指すのに対して、

プラトー現象というのは、これから力を付けようとしている成長過程にある人(特にビギナーを抜けつつあるレベル)に見られる現象なんです。

プラトーにあるときは精神的には辛い期間ではありますが、その後に続くさらなる飛躍の準備期間(土台の形成)であり、ある意味「歯を食いしばって超えるべき壁」今ががんばりどころだと思うのです。

これはあるレベルに達した人でないと、起こらない現象です。

だから今やる気がでない。そんな人は、きっと、もうすぐ飛躍の時期が来るということなんです。

だから、このちょっとした停滞期を自分の限界と考えるのではなく、今がんばればと前向きにとらえて行動を続けていく。

きっとその先の近いところにあなたの成功が待っていると思います。
 

いかがでしょうか?

 
まずは、体調管理!
体調が良ければ、それはプラトー!

そう考えて、ぜひ、そこまで来た自分を褒めてやってください。
きっとすぐに抜けられます。。。

それでは、今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
今日も笑顔いっぱいの一日になりますように。。。

【関連記事】
●あなたのメンタルブロックを解除するブロックフリーカウンセリング
●自分を変える方法!
●マインドブロックを解除しませんか?
●1月の人気記事ベスト5

 

【お知らせ】
この記事を書いている人 - WRITER -
心理カウンセラー 今泉智樹 ヒプノセラピー(催眠療法)を専門に対面セッションだけでなく、スカイプ・携帯電話を使ったセッションで全世界にクライアントを持つ。著書「カウンセリングの技術」はカウンセラー以外の人にも心の本として大人気。潜在意識の声を引き出すカウンセリングはクライアントの悩みを解消してくれます。
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です