2016/09/28

ブライアン・L・ワイス博士直伝の前世療法

a portrait of beautiful woman
●ブライアン・L・ワイス博士直伝の前世療法

おはようございます(^^)/ 
心理カウンセラー「ともきん」こと今泉智樹です。

おととい前世療法体験会を開催しました。
前世療法とはどういうものなのか?
それを説明しながら後半しっかりと前世をイメージしてもらう。

そんな内容の体験会。
また、いろんな前世に出会えました。

自分の中に湧き上がるイメージ
それをつなげていくことで前世の自分からメッセージをもらう。

 

大切なのはイメージなんです。

 

ふと浮かんでくるイメージ
なんでもいいんです。

でも、こういうと
「何も出てきません。」
そういう方もいらっしゃいます。

でもね。
よく考えてみて、
瞑想をする人は良くわかると思うんだけど、
人間、何も考えないということって
なかなかできないんです。

無になんてそうそうなれるものではない。

ということは、頭の中に
何か浮かんできているはずなんです。

あーなんかめんどくさいな~
集中できないな~
早く終わらないかな~

いろんな思いが浮かんでくる。
 

それなんです!

 

浮かんできていることに気づいていくんです。
あ、今、めんどくさいと感じている自分がいるな~

なんでそう思うんだろう?
そうやって自分の内側に意識を向けていく。
 

昨日体験会が終わって

 

てんつくマンのトークライブ行ってきました。
大嶋啓介さんや里美ねえやんも来て大盛り上がりでしたが、

里美ねえやんも同じことを言っていました。

ネガティブな思いが浮かんできた時

それほんとなん?
誰が言うたん?

と自分に何度も何度も問いかけていく。
 

前世であろうとなかろうと

 
潜在意識は今必要なことを教えてくれる。

今の自分を救えるのは自分しかいないんです。

自分と向き合い
自分に張り付けてきた泥をはぎ取っていく。

不要な思い、不必要な常識
自分を苦しめるさまざまな思い込み。

それを一枚ずつはがしていくと
そこにはまぶしいくらいの
エネルギーを持った本当の自分がいるんです。

それをサポートするのが
僕たちカウンセラーの役目なんです。
 

そのトークライブの懇親会でてんつくマンが泣きながら言っていました。

 

「逃げていい」

自分と向き合うんだというと
向き合いたくない自分
そこから逃げ出したいと思う自分

いろんな自分が出てくるんです。
でも、無理してはいけない。

てんつくマンの最初の映画に
かかわったある女性の方がいたそうです。

その人は、命の大切さをいろんな人に伝えていた。
でも、ある時、自分で命を絶ったそうです。

「なんでなん…」

てんつくマン自身も死にたいと思った時があったそうです。
でも、今生きてたくさんの幸せを感じた時、
あの時死ななくて良かった。

そんな思いが湧いてくる。。

 

逃げてもいいけど
自分から「死」を選ぶという逃げ方は絶対にダメ。

 

あなたは本当に価値ある存在です。
今、もしつらい時期であっても
自分の中にいる本当の自分を信じてください。

あなたはそれを乗り越えるだけの力を持っている。。

最近、この「命」という言葉が僕の周りからたくさん聞こえて来ます。

僕に何ができるかわかりませんが、
この命を磨くお手伝い。
そんなことができたらいいな~と思っています。

だから、僕も今日、自分の命を磨きます。

それでは、今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
今日も笑顔いっぱいの一日になりますように。。。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です