2017/04/25

カウンセラーになりたい人必見!カウンセラーに一番大切なものとは。

この記事を書いている人 - WRITER -
心理カウンセラー 今泉智樹 ヒプノセラピー(催眠療法)を専門に対面セッションだけでなく、スカイプ・携帯電話を使ったセッションで全世界にクライアントを持つ。著書「カウンセリングの技術」はカウンセラー以外の人にも心の本として大人気。潜在意識の声を引き出すカウンセリングはクライアントの悩みを解消してくれます。
詳しいプロフィールはこちら

shutterstock_201204812

●カウンセラーになりたい人必見!カウンセラーに一番大切なものとは。

おはようございます(^^)/ 
心理カウンセラー「ともきん」こと今泉智樹です。

先日、ヒプノセラピスト養成講座
卒業生から連絡が入りました。

数日前に、前世療法の個人セッションを
やったんだけど、うまくいかなかった。

もう一度今夜その方に
セッションを行うんだけど
また同じようになりたくないから
どうしたらいいでしょうか?

そんな話だったんです。

詳しく聞いてみると
途中からクライアントさんが
「わからない」「わからない」と
イメージができなくなったという事でした。

 

前世療法をやっているて
途中でイメージが湧かなくなる。

 
これってよくあることなんです。
僕にも何度も経験がある。

よくある原因は
まず、クライアントさん自身が
「過度に期待している。」

そんな時、よく起こる。

はじめて受ける人は
まるで夢を見ているように前世の自分が見えてくる

そう思っている人が多いのですが、
実際はちょっと違います。

確かに夢を見ている時と同じように展開していくのですが、
前世療法中には顕在意識がしっかりと働いているんです。

潜在意識ではなく、「顕在意識」
聞いたことありますか?

見て聞いて判断する。
という、いわゆる「意識」です

 

寝ている時は、この顕在意識も寝ています。

 
だから、ほとんど活動しない。

たまに、夢を見ていて
「あ!これゆめだな」と思う時がありませんか?

あれって、顕在意識が動き出しているんです。

でも、睡眠中はほとんど動かない。
つまり、潜在意識にどっぷりつかってる。

でも、前世療法中はこの顕在意識がしっかりとしています。
はっきりと起きているんです。

だから、イメージが湧いてきても
同時に顕在意識が判断しだします。

「これでいいのだろうか?」

そうなると、イメージが湧いてても
寝ている時に見るゆめとは違うので
「これじゃない。」
そう自分のイメージを否定してしまうんですね。

そうなると、「わからない」が始まり出す。
 

もう一つ考えらえる原因は

 
最初のカウンセリングでの
「テーマ決め」があまい!ということです。

前世療法って必ず
何のためにこの前世療法をやるのか?
それを最初にきっちり決めていきます。

このテーマが決まっているから
その解決に必要な前世が出てくるんです。

だから、最初のカウンセリングが
きちんとできていないと
当然、「わからない」となってくるんです。

卒業生には、そんな話をして電話を切りました。

すると、夜またメールが入ったんです。
「今日はバッチリ!うまくいきました」

今回は僕の指導をきちんと聞いて
事前のカウンセリングを
しっかりと行ったという事でした。

なんと、事前カウンセリングに
「1時間半もかけた…」

まあ長ければいいというものではありませんが、
でも、この姿勢が素晴らしいと思うんです。
 

前回うまくいかなかったクライアントさんのためにもう一度やってみる。

 
なんとかこの人の役に立ちたい。

この一生懸命さがすごい!

僕は、カウンセラーにとって一番大切なのはやはり
そのカウンセラーの「あり方」だと思うんです。

当然、思うようにいかないセッションもある。
でも、治すのはカウンセラーの仕事ではありません。

クライアント自身が自分で現状を変えていくんです。

カウンセラーはそのサポートをするだけ。

クライアントがこれから
体験するカウンセリングというものに、
どれだけ本気で取り組めるのか。

その強い思いがカウンセラーには必要なんです。
これさえあれば大丈夫。
 

カウンセラーの本気さえあれば
あとは、必要な体験をクライアントがするだけなんです。

 
うまくいけば、うまくいったという体験をする。

思うようにいかなければ、思うようにいかないという体験をする。

それが、今そのクライアントに必要な体験なんです。

わかるかな??

まあ、私の養成講座の受講生には
いつもこのあり方の大切さを伝えています。
そして、みんなそれを理解してくれている。

本当に、すばらしいチームです。
きっとこれからたくさんの人の役に立つことができる。

僕はそう信じています。

これから、もっともっとこの仲間を増やしていきます。
そして、気軽にカウンセリングを受けることができる日本を作る!
それが、僕の使命だと思っています。

あなたもいっしょに日本を変えてみませんか。。

それでは、今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
今日も笑顔いっぱいの一日になりますように。。。

 

【お知らせ】
この記事を書いている人 - WRITER -
心理カウンセラー 今泉智樹 ヒプノセラピー(催眠療法)を専門に対面セッションだけでなく、スカイプ・携帯電話を使ったセッションで全世界にクライアントを持つ。著書「カウンセリングの技術」はカウンセラー以外の人にも心の本として大人気。潜在意識の声を引き出すカウンセリングはクライアントの悩みを解消してくれます。
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です