2017/10/17

カウンセラー、コーチング、セラピストで成功するために必要な二つの要素!

この記事を書いている人 - WRITER -
心理カウンセラー 今泉智樹 ヒプノセラピー(催眠療法)を専門に対面セッションだけでなく、スカイプ・携帯電話を使ったセッションで全世界にクライアントを持つ。著書「カウンセリングの技術」はカウンセラー以外の人にも心の本として大人気。潜在意識の声を引き出すカウンセリングはクライアントの悩みを解消してくれます。
詳しいプロフィールはこちら

shutterstock_41810332

●カウンセラー、コーチング、セラピストで成功するために必要な二つの要素!

おはようございます。

心理カウンセラーの今泉智樹です。

昨日は、コーチングのクライアントさんにカウンセリングを行いました。

コーチングのクライアントにカウンセリング??
どういうことだろう?
コーチングとカウンセリングって何がどう違うんだろう?
そう思う方もいらっしゃると思います。

僕の中では明確な定義があるのですが、
まず、コーチングとは目標達成のためのスキルです。

「こんな夢をかなえたい。」

そんな目標を立て、それを達成するためにそこに向かって進んでいく。
それが、僕のコーチングです。

でも、このコーチングを行っていくと、

やればいいのは分かっているのに、なぜだか進まない。
そんなことが起こります。

わかっているのに、進まない。ということは、
「わかっている」のは顕在意識という意識です。
頭で考えて理解しているということですね。

「でもなぜだか進まない」これは、顕在意識ではなく、僕らの潜在意識がブレーキをかけているということです。
頭でわかって、心でブレーキをかけている。

そんなイメージをしてもらえばいいと思います。

そんな時、潜在意識の中を覗いていく。
それがカウンセリングです。

カウンセリングを行うことで、ブレーキを解除するんです。

昨日のクライアントさんも、1時間のカウンセリングで
ブレーキをかけている原因がはっきりとわかりました。

心の中で、ぼんやりと悩んでいることを、頭の中にあげてくる。
僕は、無意識を意識にあげてくると言っていますが、
それができると問題が解決していく。

僕は、自分でイメージできることはすべて現実にすることができると思っています。
でも、そこに行くまでは、やはり行動を起こす必要がある。

行動を起こすためには、やはり理解することが必要です。

「こんなこと、何のためにやらなければならないのだろう?」
そう思っていては、効率が落ちますよね。

しっかりと理解し行動する。
そうすることが、夢への近道なんです。

僕は今、カウンセラーやセラピスト、コーチを目指している人を主にコーチングを行っています。

自分自身が、これまで個人で行動してきて、
本当にたくさんの失敗をしてきました。

なんでこんなにうまく行かないんだろう?
そう思ったことも何度もあります。

でも、今、どうすればうまく行くのか?
それがやっと見えてきたんです。

カウンセラー、コーチ、セラピストとして成功するためには大切なことは二つです。

一つは、何のために自分がそれを行うのか?
それを行うことで、どんな人にどうなってもらいたいのか?
自分のありたい姿を明確にすることです。

こっちの方が稼げそうだから…
そんな思いでは絶対にうまく行かないのが、このカウンセラー、コーチ、セラピストです。

人を癒し、問題を解決してもらう。目標を達成してもらう。
というのが、この人たちのお仕事です。

目に見えるものを売っているわけではありません。
目に見えない商品を売るんです。

だからこそ、自分の中で明確な目的が必要なんです。

僕のコーチングでは、このありたい姿を明確にすることをまず行います。

自分のあり方を見つけていくんです。

でも、あり方が見つかったとしても、それをどう広げていくか?
実は、やり方も大切なんです。

僕は主にインターネットを使ってお客さまを集めています。

じゃあ、ホームページを作っておけばお客様が来るのか?
というと、絶対にそんなことはありません。

ここには、やり方が存在します。

僕は、このやり方を学ぶために、本当にたくさんの時間とお金を使ってきました。
そして、やっと一つの方法が見つかったんです。

まずはこれを作って、そして、これをこうして、次はこれを…
と一つ一つ一緒に考えていく。

この形ができれば、一切売り込みが必要なくなります。

「やり方」がわかっていたら、あとはそれを信じて行動するだけ。

「あり方」(自分の向かうべき方向とその目的)が明確になれば、
それを自分の憲法にして、それをもとに「やり方」を遂行する。

それができた時、必ず目標を達成することができる。

「あり方」と「やり方」
僕の中では、これが「潜在意識」と「顕在意識」です。

これが、一つになった時、人は大きな力を発揮する!

カウンセラー、コーチング、セラピストを目指してがんばっている

でも、なかなかうまく行かない。。。

そんな人はぜひ一度僕のカウンセリングを受けてみてください。

まずは、カウンセリングを受けて、自分の問題点を明確にする。
それを行うことで、自分の「あり方」が見えてきますよ。

あなたが、カウンセラー、コーチ、セラピストを目指いしているということは、
必ず、あなたを待っているクライアントがいます。
だから、あきらめないで一歩を進めていきましょう(^^)/

それでは、今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
今日も笑顔いっぱいの一日になりますように。。。

 

【お知らせ】
この記事を書いている人 - WRITER -
心理カウンセラー 今泉智樹 ヒプノセラピー(催眠療法)を専門に対面セッションだけでなく、スカイプ・携帯電話を使ったセッションで全世界にクライアントを持つ。著書「カウンセリングの技術」はカウンセラー以外の人にも心の本として大人気。潜在意識の声を引き出すカウンセリングはクライアントの悩みを解消してくれます。
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です