2017/04/24

アダルトチルドレンを卒業するには!

この記事を書いている人 - WRITER -
心理カウンセラー 今泉智樹 ヒプノセラピー(催眠療法)を専門に対面セッションだけでなく、スカイプ・携帯電話を使ったセッションで全世界にクライアントを持つ。著書「カウンセリングの技術」はカウンセラー以外の人にも心の本として大人気。潜在意識の声を引き出すカウンセリングはクライアントの悩みを解消してくれます。
詳しいプロフィールはこちら

おはようございます。
カウンセラーのスキルから集客まで
独立・開業をサポートする
カウンセラーの家庭教師@今泉智樹です。
早速ですがAC(アダルトチルドレン)って聞いたことありますか?

カウンセラーをめざす方なら知っていると思いますが、
幼少期からの家庭環境や育ちについてのわだかまりがずっとある。
そんな人たちをアダルトチルドレン(以下AC)と呼びます。

今、カウンセリングやコーチングをしていて感じるのがやっぱりACの方が非常に多いという事。

私のカウンセリングではとにかく内側に意識を向けてもらうということを徹底しています。

あなたがそんな感情になるのはなぜだろう?
そう問いかけていくのですが、多くの人がすぐ答えが出ます。

「うちの母が●●だったから…」
「うちの父が△□だったから…」

多分、これまでカウンセリングを受けたり、
自分で調べたりして自分がACだと認識されているのだと思います。

だから、これを何とかしなければならない。
でも、わかっていてもどうにもならない。。。

なぜわかっていても治らないんだろう??

答えは簡単です。それはわかっていないから。

母がこうだから…
父がこうだから…
だから、私がこうなった。

確かにそうかもしれません。

みんな親に影響を受けて育っていきます。

例えば、両親にいつも「お前は何をやってもダメだ」そう言い続けられてきた。

何をやっても認めてもらえない。

だから、今も自分に全然自信が持てません。
よくあるパターンです。

両親にダメだと言い続けられた。
だから自分に自信が持てない。

ということは、自分が自信を持てないのは両親のせい。
両親のせいだから今の私にはどうすることもできない。

違うんです。
確かに両親に認めてもらえなかったという事実があるかもしれません。

でも、本当の原因は自分自身が
両親の言う「お前はダメな奴だ」という言葉を受け入れたという事なんです。

両親の言葉から自分はダメな人間だとそう信じたから今も自信が持てないんです。
自分がそう決めたんです。

人は自分が信じたことを事実だと思います。
そして、その真実をずっと抱えて生きていく。

でもね。
今まで両親のせいだって思っていたからどうしようもなかったと思うんです。

でも、自分がそう決めたんだ。そう思えたら、
それってなんだか自分で変えられそうな気がしませんか?

もし、「自分はダメな人間だ」そう決めているのであれば、

「自分はダメな人間じゃないかもしれない。なぜなら…」
そう言ってみてください。

きっとその後の言葉が見つかるはずです。

「この前、人に親切にできたから」
「この前、笑顔が素敵だねって言われたから」
「ちゃんとお部屋の掃除できているから」

なんでもいいんです。

なぜならに続く言葉をいっぱい見つけてください。

そして、私は素晴らしい!そう言い続けてください。

すべて自分が取り入れたもの。
だから、必ず変えることができる。

もし、あなたがACで悩んでいるのであれば自分が何を信じているのかぜひ、それを見つめてください。

必ず何か見つかりますから。

それでは、今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。今日もあなたのまわりが笑顔でいっぱいになりますように。。。

この記事を書いている人 - WRITER -
心理カウンセラー 今泉智樹 ヒプノセラピー(催眠療法)を専門に対面セッションだけでなく、スカイプ・携帯電話を使ったセッションで全世界にクライアントを持つ。著書「カウンセリングの技術」はカウンセラー以外の人にも心の本として大人気。潜在意識の声を引き出すカウンセリングはクライアントの悩みを解消してくれます。
詳しいプロフィールはこちら